フリーワード検索

golf2021.03.01

新しくなったTIGORA GOLF。「GREEN LABEL」は“本気のゴルファー”向け?

ゴルフ5を運営するスポーツ用品販売のアルペンが、自社のオリジナルブランド「TIGORA GOLF」(ティゴラゴルフ)のリニューアルを実施し、「GREEN LABEL」と「WHITE LABEL」の2レーベル展開していくことは先日お伝えしました。

そこでここでは、「GREEN LABEL」の特徴やどんなゴルファーを対象にしているのかなどをお伝えしていきたいと思います。



 

GOLFを愛する人が、高いパフォーマンスを発揮するためのウェア

GREEN LABELとは……

“GOLFをこよなく愛する人のためのゴルフウェア。動きやすく、高いパフォーマンスを発揮でき、ラウンドシーンで活躍する姿が、映えることを重視。このレーベルを通しGOLFを愛する人たちを応援していく。”

つまり、ゴルフに対して真剣に向き合い、上達を目指しているゴルファーが、より高いパフォーマンスを発揮でき、またその様子が映えるようなウェアであることがわかります。

快適性や動きやすさなどのゴルフウェアとしての機能性を追求しながらも、デザイン的には総柄や多色使いなど、よりゴルフシーンで映えるものになっているようです。

今回のブランドリニューアルの際にブランドアンバサダーに就任した、モデルの肥野竜也さんや女優の高柳愛実さんのような、ゴルフに対して本気で取り組んでいる人たちにピッタリなレーベルだと言えるでしょう。


ウェア内の温度上昇を軽減する遮熱素材を採用

GREEN LABELの一部のシャツでは、太陽光の熱を遮り、ウェア内の温度上昇を軽減し、-3℃ほど涼しくプレーすることが可能な遮熱素材を採用しています。

他にも、襟裏下のシルバープリントが汗などの水分と反応して吸熱する「FEEL COOL」プリントマーク製品も用意されています。

GREEN LABELのシャツなら、パフォーマンスが低下しがちな夏の太陽の下でも快適にプレーすることができるでしょう。



3Dカットされたパンツでアドレス時にもストレスを感じない

GREEN LABELの一部のパンツでは、スタンス時と屈伸時にストレスを軽減するためのストレッチ素材を採用しています。

そのストレッチ素材を「くの字」になるように立体的にカッティングした「3Dカット」で、アドレス時にもどこにも突っ張りを感じず、自然な姿勢でショットに臨めます。

また、マーカーやティー、ボール、パッティング時に外したグローブなど、何かと持ち物が多いラウンド時に便利な「多ポケットパンツ」構造を採用しています。必要なものをストレスなく取り出せ、ラウンドに必要な余計な集中力を削がれずに済みます。


本気のゴルフウェアGREEN LABELでより高みを目指そう!

ゴルフをこよなく愛する人向けに作られたTIGORA GREEN LABELを紹介しました。

デザインも機能も、真剣にゴルフに向き合っている人向けに作られていることがよくわかったと思います。

そんなゴルフ愛に満ちた人は、ぜひこのTIGORA GREEN LABELを着て、フェアウェイ上を闊歩してください!

 

<ティゴラゴルフウェアの情報はコチラ>

https://store.alpen-group.jp/brand/tigoragolf/


<YouTubeゴルフ5チャンネルはコチラ>

https://www.youtube.com/c/golf5


BUY NOW

SEARCH フリーワード検索