フリーワード検索

golf2022.09.18

この秋冬はモノトーンでゴルフはいかが?【ティゴラゴルフ】のメンズ&レディスモノトーンアイテムを一挙に紹介

秋冬ファッションは組み合わせるアイテムが増えるので、お洒落が楽しい季節です。でも、身に着けるアイテムが多いせいで、ややもすれば、欲ばりすぎなコーディネートになってしまうこともあります。原因のひとつは、使う色の数が多いせいです。シンプルで洗練されたスタイルを目指すなら、色を使いすぎないでスッキリ魅せることがポイントです。

その究極が、モノトーンコーデ。ブラック、ホワイトなど無彩色のみでまとめたスタイリングは、着る人や年齢を選ばず、誰が着てもクールでスマートな印象に見えるのが魅力です。
そこで、今回はモノトーンでまとめた「ティゴラゴルフ」のおすすめコーディネートを一挙にご紹介。出演するモデルはティゴラゴルフアンバサダーの肥野達也さんと高柳愛実さん。
きっと、お洒落のヒントが必ず見つかるはずです。

モノトーンコーデのなかでも、特にお洒落上級者たちに支持されているのが、上下ともにブラックでまとめる「オールブラックコーデ」です。ここ数シーズンファッション業界でもワントーンコーデがトレンドになっている背景もあり、ゴルフウェアでも挑戦する人が増えています。


スタイリッシュに決まる、コースで存在感抜群のオールブラックコーデ


ただし、全身ブラックにすればいいというものでもありません。ブラックはほかの色よりも存在感が強く、素材感が強調されるので、そこは注意が必要です。テロテロやしわくちゃはNG。パンツやアウターはハリがあり上品に見える素材を選ぶのがベスト。

その点、「ティゴラゴルフ」は手にとりやすい価格ながらも、上質な素材にこだわっているのでおすすめです。

また、今季のブラックアイテムは、装飾やロゴも控えめなので、着るととにかく精悍な印象になります。これをバシっと着こなすことができたら、スタイリッシュ度はマックスです!


ニットフリースのハーフジッププルオーバー×モックネックシャツ×ジャージー素材のパンツ(写真はすべてメンズ)


長袖ハーフジップシャツとストレッチパンツ。ワンポイントの白いロゴが黒一色のコーデを引き締める(写真はすべてメンズ)


レディスのゴルフウェアはビビッドなカラーやポップな柄が主流なので、ブラック一色でまとめたコーデは逆に新鮮。コースで差をつけたいなら、この時期断然オススメです。

ブラックはデザインやアイテムによって、カッコ良くも可愛くもなるのが魅力です。


レディスのブラックコーデはハイセンスで上品な装い


また、いつもは「スカートはちょっと‥」と敬遠している人も、ブラックなら甘くなりすぎないので、抵抗なく挑戦できるかもしれません。この秋は、自分がなりたいイメージをオールブラックコーデで追求してみるのもいいですね。


ブラックでまとめたストレッチパーカー×半袖ポロ×ジャージースカートのコーディネート(写真はすべてレディス)


オールブラックコーデを含む、モノトーンコーデはスポーティでカッコイイ反面、失敗すると地味で重たい印象になってしまうことも…。つぎは、そんな心配を払拭する着こなし方法をご紹介します。コツは3つ。どれも簡単なので、ぜひ取り入れてみましょう。


1.ホワイトをプラスする

どこかに差し色を入れる、というのはモノトーンコーデをお洒落に格上げする常套手段です。差し色というと、ビビッドカラーやキレイな色を想像しがちですが、すっきりシャープな印象を残したいならホワイトがオススメです。写真のようにインナーをホワイトにするだけで、さわやかさがプラスされ、軽快な着こなしになります。


ブラックコーデの中にホワイトのモックネックシャツを差し色に(写真はすべてメンズ)


アウターがジップアップブルゾンなら、モックネックシャツホワイトの魅せ方も加減できる(写真はすべてメンズ)


2.肌を見せて抜け感をつくる

レディスの場合は、腕や脚など肌を少し見せるとブラックの分量が減ります。抜け感ができ、モノトーンコーデでも重たく見えずバランスよくまとまるでしょう。


モノトーンでまとめるならば、肌の露出もコーディネートの一部として考えたい


3.トレンドアイテムをミックス

トレンド感のあるアイテムを組み合わせると、アイキャッチができ、モノトーンコーデで陥りがちな“のっぺり”した印象が解消されます。ジョガーパンツはこの秋冬もトレンド継続中。肌寒くなる季節に1本備えておくと重宝するはずです。


ボトムスを流行りのジョガーパンツにするだけで、モノトーンのコーディネートにも“華”ができる(写真はすべてレディス)


「ティゴラゴルフ」が今秋おすすめする「モノトーンコーデ」はいかがでしたか?

紹介したコーディネートにトライしてみてください。ブラックやホワイトのウェアは持っている人も多いと思うので、新しいアイテムを購入してワードローブのストックと組み合わせるのもアリ!そういった意味でも、気軽に挑戦できるモノトーンコーデです。

まだまだゴルフ場では見かけることが少ないので、ぜひこの秋冬に挑戦して、周りのみんなに差をつけちゃいましょう!
 


<掲載商品集約ページ>

https://store.alpen-group.jp/f/dsd-011010002022-1-1

BUY NOW

SEARCH フリーワード検索