フリーワード検索

other2019.04.01

令翠学からみる2019年の運勢(注目その他スポーツ選手編)

2018年、さまざまな競技において大いに盛り上がりを見せた日本のスポーツ界。ワールドクラスの選手が台頭してきたテニス界。また若手の活躍が著しい卓球界では、日本卓球協会による“Tリーグ”が新たに開幕し話題となりました。2019年もラグビーW杯の日本開催や、国内外で注目の試合が開催される競泳界など、引き続き目が離せません。
 
そこで、アルペングループマガジンでは、2019年に活躍が期待されるスポーツ選手の運勢を、令翠学(※)を用いて鑑定していただきました。注目その他スポーツ選手の2019年の運勢をみてみましょう。
 
※令翠学(れいすいがく)は、運命を鑑定する運命分析学です。生年月日をもとに、その人の性格から、過去・現在・未来の運勢を読み解くことができます。
※所属等の各種情報は鑑定時点の情報となります。



■注目その他スポーツ選手
大坂なおみ
張本智和
リーチ マイケル
今井月
桃田賢斗
渡邊雄太
石川祐希
瀬戸大也
伊藤美誠

 

■令翠学からみる2019年の運勢(大坂なおみ選手編)

【基本情報】
大坂 なおみ(日清食品ホールディングス所属)
生年月日:1997年10月16日
宿星:冥令星(めいれいせい)

大坂なおみ選手の性格
冥令星の大坂選手はクールな印象な中にも、人あたりの良さを感じさせます。さっぱりした性格で、面倒見もいい姉御肌タイプ。また、華があり多くの人を惹きつけ、環境や支えてくれる人に恵まれるでしょう。そんな外向的に見える大坂選手ですが、意外にも内向的な面も持ち合わせています。しかし、それは決して内気という意味ではなく、常に自分と向き合い、現状に満足せずに自分の決めた道を突き進むというイメージです。大坂選手は生まれながらの才能だけでなく、狙った獲物は逃さないハンターのような集中力と、コツコツと努力を続ける忍耐力も持ち合わせています。そのため、才能を生かして大きな成功を手に入れられるでしょう。このように外向的な性格と内向的な性格を、周りに合わせて使い分けられる賢い人です。

大坂なおみ選手の2019年の運勢
新年明けから調子のいいスタートが切れるでしょう。昨年9月の全米オープン優勝以降、自身の課題としていたものを、実力として発揮していけるとき。のちに「大坂流」と呼ばれるようなインパクトあるプレーを見せてくれるでしょう。そのためにも年明けからのスタートダッシュを大事にしたいところですね。
7・8月は自分の持ち味をしっかりと打ち出せず調子が狂いやすい時期。9月に入ると、大坂選手自身も何かふっきれたようにプレーすることができ、一段とたくましい姿が見られそうです。秋以降は上半期よりも運気が上昇。判断力や勘が鋭くなり、この時期に下すあらゆる決断は、将来に大きく関わることとなるでしょう(下図は2019年の月別運気グラフ)。

大坂なおみ選手の2019年の試合運
大坂選手は、WTAランキング5位(2018年11月現在)。2019年はさらなるランクアップが期待できます。令翠学的に要マーク人物は、キキ・ベルテンスとアナスタシア・セバストワ。テニスは、対戦相手によって勝負運が大きく変わるスポーツです。この2人との対戦があれば、いつも以上に気合いを入れたいところです。

全豪オープン開幕時、大坂選手の運気は良好です。特に、午前中の試合であれば勝負運も上昇します。4回戦までは順調に進む見込みですが、優勝には少々ハードルが高い大会となりそうです。是非、大好物のうなぎを食して、試合に挑んで欲しいです。(※全豪オープン優勝の追記鑑定下部にあり)

6月に開催される全仏オープンでは、試合の数日前からガラっと調子が変化する可能性が高いです。昨年のWTAファイナルズ・シンガポールで痛めた足の怪我に注意。体のあちこちの不具合が気になり、万全とは言いがたいかもしれませんが、勝ち負けを考えずに集中することが必要な時。現地で食べるソーレ・ムニエーレ(舌平目のムニエル)は運気アップにつながります。
下半期になるとバイタリティも高まり、9月以降は活躍が期待できるでしょう。
7月のウィンブルドン選手権では、イギリスの主食の一つであるじゃがいもが運気アップする食べ物。8月下旬から始まる全米オープンではハンバーグ、9月の東レパンパシフィックではうどんを食してぜひ試合に挑んでいただきたいですね!

大坂なおみ選手の2019年の健康運
2月は何事も不安定になりやすい時期。体調面では風邪、インフルエンザに注意しましょう。6月は怪我の再発に注意。呼吸法を意識したヨガやトレーニングが、健康運アップにつながります。7月、8月はメンタルが弱りやすい傾向にあります。ネガティブになり、考えれば考えるほど不安になりがち。フィジカル的には好調な時期ですが、大坂選手は精神的に負担がかかりすぎると胃腸を痛めやすくなります。9月に入ると違った考え方ができるようになり悩みも消えていきますが、気落ちしたときは観葉植物を部屋に置いてみましょう。

もし大坂なおみ選手が違う職業だったら?
もし大坂選手が「ラジオDJ」だったら……。
ひょうひょうとボケをかましながら人気者になるでしょう!
「では、本日最後の曲は、愛知県の味噌カツラブさんからのリクエストで○○をお送りします。ちなみに私の好物はkatukareー」なんて言っている大坂選手も素敵かもしれませんね。

大坂なおみ選手の2019年のラッキーカラー
グレー


大坂なおみ選手 全豪オープン優勝!
今月の初めに当サイトで公開された大坂なおみ選手を鑑定した内容と実績を照らし合わせてみましょう。

・ランクアップが期待できる
⇒全豪オープンの優勝によってWTAランキングが5位から1位へ。

・全豪オープンでは4回戦までは順調に進む見込み。要マーク人物は、キキ・ベルテンスとアナスタシア・セバストワ。優勝にはハードルが高い大会。
⇒なんと4回戦で、アナスタシア・セバストワ選手と対戦。さらに試合日は1月21日で、令翠学からみると山場ともいえる試合日と対戦相手でした。この日は、1セット目を6-4で取られ、少しヒヤリとした場面も。しかし、ここから大逆転をみせて準々決勝へ進出。この試合を突破したことで、令翠学からみても一気に優勝候補へと変わりました。

・大坂なおみ選手にとって絶好調の時期
⇒2019年1月、日本人初の全豪オープン優勝。令翠学からみると大坂選手にとって1月は、周囲からの注目度が高いといわれている「人気月」。そんなときに大輪の花を咲かせました。さらに、努力したぶん成果と評価が得られる時期の真っ只中にいる大坂選手。まさに4回戦の勝利は、全米オープン以降の実力の成長がポイントだったといえます。生まれながらに、スポットライトを浴びる人生運を持ち、そこにストイックな精神力と学習能力が合わさることで、いち早く世界一へと輝きました。ますます、今後の活躍にも目が離せません。



■令翠学からみる2019年の運勢(張本智和選手編)
 
【基本情報】
張本 智和(木下マイスター東京所属)
生年月日:2003年6月27日
宿星:天令星(てんれいせい)
 
張本智和選手の性格
張本選手は、周囲に対して上品で柔らかい印象を与え、細かい気配りができる人。自ら積極的に行動するタイプではありませんが、何かをやるとなれば完璧主義です。一つ一つに熱を注ぎ自分の考えが一番と思っているため、周囲から否定されると深く傷つきます。
十代で卓球という特技に才能を開花させている張本選手は、年齢を重ねていくにつれ、さらに自分に自信をもって堂々と人生を歩むことができます。
 
張本智和選手の2019年の運勢
年齢とともに経験を積み、ますます活躍が期待される張本選手。2019年は昨年よりも本人の調子に少しブレーキがかかりそうです。しかし、張本選手は今年で16歳。この年代は本人の運気よりも、周囲の人の運気が大きく影響する傾向にあります。試合の出場やメンバーの構成、遠征の決定などは監督や両親の采配となってくるため、身体管理や故障に十分注意すれば、引き続き伸びは期待できるといえるでしょう(下図は2019年の月別運気グラフ)。

張本智和選手の2019年の試合運
卓球世界ランキング総合4位(※2019年2月現在)の張本選手。今年は練習の成果が納得いく形で発揮できないなど、イライラする場面が出てきそう。そんなときは、内省する時間ができたと思うと良いでしょう。木下マイスターの邱建新(チュウ・ジェンシン)監督との相性は非常に良く、お互いを尊重しあって成果を出していけます。ナショナルチームでの練習は、自分の改善点が発見できる絶好のチャンス。JOCアカデミーは、自分の成長に必要な助言がもらえる場所といえます。今年はこれらを一つ一つ自分に落とし込んで勉強する姿勢が、試合でさらに良い結果を出していける鍵となるでしょう。
 
張本智和選手の2019年の健康運
今までハードに練習してきたなかで、短期間であっても違和感が出ていたところがあれば今年はそれが悪化しやすい年です。また、卓球に問題はなくとも学校でなんとなく他の生徒と距離を感じるなど、今まで気にしていなかったことで気疲れしやすくなりそうです。
 
もし、張本智和選手が違う職業だったら?
もし張本選手が突然進路を変え、「大学の教授」を目指したとしたら……。
幼い頃より世界を相手に卓球で才能を発揮したエリート。同年代の現役大学生から、「だれよりも説得力がある」「わかりやすい」「やる気をもらえる」「こんな人になりたい」と尊敬の眼差しを浴びるでしょう。専攻は「食と心理学」。
 
張本智和選手の2019年のラッキーカラー
ライトグリーン


■令翠学からみる2019年の運勢(リーチ マイケル選手編)
 
【基本情報】
リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス/サンウルブズ所属)
生年月日:1988年10月7日
宿星:月星(げつせい)
 
リーチ マイケル選手の性格
穏やかで平和主義なところもあれば、自己主張が強いところもあり「両極端」な面を持ち合わせているリーチ マイケル選手。そのため、周囲からは掴みにくい人と思われることもあるでしょう。後輩の面倒を見ることや、人前に出ることは自分には向かないと思い、キャプテンを断ったことがあるということからも、「人に上から物を言いたくない」、「自分より他の人が目立つべき」といった謙虚で平和主義な面がうかがえます。一方で、「人に何かを任せたくない」、「できるだけ自分で全部コントロールしたい」という発言からは、己が強く見受けられます。他人を思いやり、人の喜びを優先し、自分の信念を貫くリーチ マイケル選手は、誰よりもリーダーの素質があるといえるでしょう。
 
リーチ マイケル選手の2019年の運勢
特に6月以降、思いがけないことでチャンスを失ってしまう……という暗示に注意。日本代表主将が確実とされながらも大会直前で怪我をするなど、大いに注意が必要です。開幕戦である9月も調子が出ない日がありそうです。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチのアドバイスに耳を傾けると救われることがあるかもしれません(下図は2019年の月別運気グラフ)。

リーチ マイケル選手の2019年の試合運
9月に開幕するW杯に向け、日本代表の合宿に参加中のリーチ マイケル選手。(※2019年2月現在)
プール戦では強豪のアイルランドをはじめ、スコットランド、ロシア、サモアと対戦することが決まっていますが、開幕戦であるロシア戦では接戦が予測されます。また、世界ランク2位のアイルランドには、まさかの日本の勝利チャンスが降ってくる可能性も。さらに力をつけて好調なプレーを披露するであろうスコットランドは、日本にとってベスト8進出の鬼門となりそうです。リーチ マイケル選手とLOのアニセサムエラ選手がスクラムした時はボールを取り上げるチャンスを作りやすく、またリーチ選手からのWTBの藤田慶和選手へのパスはトライにつながるキーラインになる可能性の高い相性です。
 
リーチ マイケル選手の2019年の健康運
慣れているはずのトレーニングの最中に体を痛めたり、不注意で怪我をしたりすることも。特に9月は体調の変化が出やすいため、6〜8月の開幕戦前はより一層の身体管理が重要です。
 
もし、リーチ マイケル選手が違う職業だったら?
もしリーチ選手が「新聞配達のお兄さん」だったら……。
持ち前のナンバー8スタミナ発揮、夜明け前からフル活動! 誰も起きてないのは承知だけど、たまには誰かに「おはよう!」って声をかけてほしいな。
 
リーチ マイケル選手の2019年のラッキーカラー
グリーン


■令翠学からみる2019年の運勢(今井月選手編)
 
【基本情報】
今井 月(コカ・コーラ スポーツクラブ所属)
生年月日:2000年8月15日
宿星:木星(もくせい)
 
今井月選手の性格
「継続は力なり」の言葉そのものの性格・人生運を持った今井選手。幼少〜小学生までに苦労する人が多い木星ですが、今井選手は8歳の頃にお母さまを病気で亡くされています。そんな大変辛い思いをしたときも水泳教室を休むことは1日もなかったそう。このように一度決めた意志は断固として貫いていく性格の持ち主。そして年齢を重ねるにつれ努力してきた分が成果として実り、誰もが認める実力者となっていきます。また、モデル業も将来の夢として視野に入れているように今後もさまざまな分野に興味を持ち、異業種でもやりこなせる性質をもった人です。
 
今井月選手の2019年の運勢
「人気期」にリオデジャネイロ五輪代表権を得たことで一躍注目を浴びた今井選手。「再開期」であった昨年は数々の大会で好成績を収めました。2019年は「経済期」。今井選手が中学時代に力を入れてきたものが成果として最も現れやすい年です。13歳ですでにジュニアとしての実力が認められていた今井選手は、東アジア大会で日本人選手436人中の最年少選手として選出されていました。今年はちょうどこの頃からの努力が実る年となるでしょう(下図は2019年の月別運気グラフ)。

今井月選手の2019年の試合運
現在出場が決定している4月の日本選手権水泳競技大会。(※2019年2月現在)昨年は同大会において成績が振るわず、パンパシフィック選手権とアジア大会の代表入りを逃した今井選手。今年は1年の成長というよりこの数年の努力の結果と捉えるほうが良いでしょう。昨年より成果が形に出やすい時期のため、今年は日本代表権をぜひとも獲得していただきたいですね。
 
今井月選手の2019年の健康運
3月までは何かと気落ちしやすい傾向ですが、健康運は良好です。4月以降は安定して競技に集中できるので、基本的な身体管理を十分に行えば問題ないでしょう。
 
もし、今井月選手が違う職業だったら?
もし今井選手が「モデル」を目指したとしたら……。
クールな眼差しのショットやメイクが様になる木星。普段のかわいらしい笑顔の今井選手とは違う、芯の強さを表現したワイルドな1枚が反響を呼びます。
 
選手の2019年のラッキーカラー
ネイビー

 

令翠学からみる2019年の運勢(桃田賢斗選手編)

【基本情報】
桃田賢斗(NTT東日本所属)
生年月日:1994年9月1日
宿星:火星(かせい)

桃田賢斗選手の性格
桃田選手は自分にストイックで自己啓発ができる人。目標さえ明確であればそれに向けた集中力と努力は他の誰にも劣りません。決して優越に浸ることなく「自分はまだ未熟だ」と感じ、さらに上を目指します。そんな桃田選手は他人にも厳しいと思われがちですが、それは当たり前のように自分に対し強固な信念を持ち、貫き通す真面目さゆえに他人に求める基準値も高いということです。仲間のため、チームのために一生懸命になれる、まさに縁の下の力持ち。

桃田賢斗選手の2019年の運勢
どんなチャレンジ・失敗にも、勢いと周囲の応援が追い風となっていた2016年以降。多少つまずくことがあっても強いバイタリティで乗り越えてくることができましたが、2019年下半期からは注意が必要です。

体へ負荷がかかっている場合は体調を崩しやすくなり、何かとトラブルに巻き込まれやすい「健康」年。なぜか周囲にイライラすることが増えたり、他人の尻拭いを強いられるような事があるなど、ブレーキがかかってなかなか思ったように前進できないことも多くなりそう。

人間関係で揉めていることは無いか、メンタルも含め健康面での不安は無いかを特に見直し、改善を要するところがあれば早めに解決に向けて手をつけることです。また、そのような将来悩みの種になりそうなものに対してしっかりと対処すれば、「健康」年であっても運気は高いところにありますので、明るい日々を送れることでしょう。

桃田賢斗選手の2019年の試合運
2018年9月には、日本男子史上初の男子シングルス世界ランキング1位となった桃田選手。今年に入ってからも全英オープン男子シングルスで日本勢初の優勝を達成、アジア選手権でも優勝し同大会2連覇、スディルマン杯では準優勝と、日本A代表選手としてますます目が離せなくなっています。

下半期以降に開催される約12の大会の中で、少々苦戦しそうな試合は9月の中国オープンと11月の福州中国オープン、そして同月開催のマレーシアインターナショナルチャレンジ(※2019年6月現在12大会いずれも出場未定)。また、混合ダブルスでは調子が狂いやすくなる傾向があります。

8月以降は監督やチームメンバーとの関係性が重要になってくる時期。試合の勝敗にこだわりすぎず、個々のつながりを丁寧にチーム内での結束を深めていけると良いでしょう。

桃田賢斗選手の2019年の健康運
下半期から約1年、桃田選手は体調不良や怪我が起こりやすい年です。また心労も募りやすい時期。トップアスリートの宿命として、心身とも極限の緊張を保っているかと思いますが、関係者間でのすれ違いや食い違いが出てくれば、それらをきっかけに精神的にも辛くなってしまいます。夜中にも目が冴える火星の桃田選手。体だけでなく心や思考の健康管理の一つとして、まずは良質な睡眠を心がけると良いでしょう。

桃田賢斗選手の2019年のラッキーカラー
オレンジ

もし、桃田賢斗選手が違う職業だったら?
もし桃田選手が「弁理士」だったら……。
知的財産に関する専門家である弁理士。国家資格を必要とし、特許や商標、意匠などの出願の代理をきっちりとサポートします。発案者の話を聞き、内容と要点をわかりやすくまとめあげる力は依頼人も脱帽するほど。下町の弁理士として、町おこしに励む中小企業の技術を専門知識で守ります。決して現状の力量に満足することなく、勉強熱心で誰よりも知識欲が強い桃田弁理士。終わりのない「勉強」は、桃田弁理士にとって一番のストレス解消法でもあります。


令翠学からみる2019年の運勢(渡邊雄太選手編)

【基本情報】
渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズ/ハッスル所属)
生年月日:1994年10月13日
宿星:土星(どせい)

渡邊雄太選手の性格
渡邊選手は非常に真面目で精神力が強く、一本気な性格。自分に自信をもって堂々と勝負に挑みます。言い換えると、自信を持てるように努力をすると言えるでしょう。人付き合いでは、人一倍慎重ですぐに人を信用することはありません。しかし、自分が信じた人や尊敬できる人には忠誠心をもって付き合います。口調や言葉の節々から時々威圧感が感じられるのも土星の特徴です。カリスマ性もあり、努力家なので頂点に上り詰めることができる素質をもっています。

渡邊雄太選手の2019年の運勢
2019年は「精算」年。季節で例えると冬の明け口であり、春を迎えるための準備の年です。月を追う毎に徐々に気分も前向きになり、思い切って行動を起こしたい気持ちに駆られますが、焦らず見極めが必要な時期。ミスを起こしたり、ケガをすると修復に時間を要してしまう運気の中にいるため、今年までは何事にも丁寧に考え、判断する必要があるでしょう。
渡邊雄太選手の2019年の試合運
2018年、メンフィス・グリズリーズと2way契約を結んだ渡邊選手。期待のルーキーとされながら、グリズリーズではベンチ入り後の試合出場機会に恵まれなかったり、勝敗がついたあとでの出場だったりと、実力を発揮できる場面には恵まれなかったと言えるでしょう。

そして、今年もまだ願ったように事が進みにくい年。ブレーキをかけたままアクセルを踏んでしまい、ふかしている状態になり兼ねません。来年以降に本領発揮できるための力を養う期間と思って良いでしょう。

7月に開催されるNBAサマーリーグに出場した場合、個人の活躍は期待でき、記事に特集されたり表彰されたりして収入面の動きが活発になる兆しです。ただ、9月開催のFIBAバスケットボールワールドカップでは、体調が優れなかったり、試合以前の想定外の事態に遭う可能性が出てきます。試合当日に使用するシューズ等の事前メンテナンスも普段以上に行う方が良いでしょう。

とはいえ、強固な信念を持ち、徹底した身体管理で目標に向かう渡邊選手。少しのゆるぎもないほど慎重で運気の変動にも強いので、不意な出来事に左右されることなく今のベストを出し切っていただきたいですね。

渡邊雄太選手の2019年の健康運
渡邊選手の場合、環境によって左右されやすいのは「皮膚」。ストレスや疲労によって特に今年は肌質に変化が出やすくなります。肌の不調や変化を感じたらストレスの原因を見直すとともに、運気が上がっていく来年に向けてメンテナンスに取り組むことも大事です。

渡邊雄太選手の2019年のラッキーカラー
グリーン

もし、渡邊雄太選手が違う職業だったら?
もし渡邊選手が「動物園の飼育員」だったら……。
動物の生態を研究し、動物の健康状態を保つ飼育員。来園者に楽しんでいただける企画の考案やマーケティングが得意です。「餌やりショー」一つとっても、来園者に自然と興味を持っていただけるよう、動物の生態や特徴を伝えることを徹底するなど、飼育員間の教育にも熱が入ります。


令翠学からみる2019年の運勢(石川祐希選手編)

【基本情報】
石川祐希(パッラヴォーロ・パドヴァ所属)
生年月日:1995年12月11日
宿星:小令星(しょうれいせい)

石川祐希選手の性格
小令星の石川選手は、年齢を重ねても幼い子どもと同じ目線で遊んだり、じゃれ合ったりするような無邪気さと、冷静に、潔く、割り切った答えを出すことができるシビアな面を持ち合わせています。自分の思った事を毎回口に出すのではなく、どちらかというと人の意見に耳を傾けることが多いタイプ。そのため交友関係も広く、付き合い上手です。自分の目的が明確になった時や、許せないことが起きた場合など、一度火がついたら勢いよく燃え上がるのも特徴です。

石川祐希選手の2019年の運勢
昨年までの運気とは全くと言って良いほど、打って変わって好転します。今年に入ってからは自然と体調や気分が良かったり、悩む事がなくなって前向きな思考ばかりになったりと、自身でも肩の荷が下りたような身軽さを感じていることでしょう。

今年は「やりたいと思ったらまずチャレンジ」が吉の「開拓」年。下半期は、手間を惜しまず物事に励むべき「生長」年に移行していきます。良い環境ではなくあえて厳しい環境を選ぶという石川選手。まさに小令星の性質を最大限に発揮できる身の置き方です。その方針と、生長期が重なり、大きく飛躍していく年になるでしょう。

石川祐希選手の2019年の試合運
2014年から日本代表のエースとして活躍し、昨年の大学卒業後には実業団を経ずに、イタリア1部リーグセリエAのシエナにてプロの道を選んだ石川選手。全試合に先発出場し、シーズン終了後の今年3月には、「開拓」年かつ、願望が達成される「人気」月らしく、セリエA全選手211名中12番目の成績で世界のトップ選手入りの快挙を遂げるなど、新しい周期のスタートを切っています。

秋からはじまる今季は、パドヴァでプレーする石川選手。前季のシエナでは、1シーズンを通して海外選手の中で揉まれ苦しい経験もきっと沢山あったでしょう。しかし、実はそれが今年からの開花してゆく力の原点であり、未来の種であったと言えます。自分がやりたいことの見通しが見え、切磋琢磨しながらぐんぐんと実力を付けていける時期です。「日本代表チームでは、メンバー同士もっと要求を言い合って個々の力をそれぞれ発揮できるチームに成長したい」と会見で話していた石川選手。まさにその通り、チームのリーダーシップをとっていく事でチームに変化をもたらしてくれるキーパーソンとなるでしょう。

9月に開催されるアジア選手権と10月開催のワールドカップ2019は、事前のトレーニング中ずっと好調だったにも関わらず、ふと調子が落ちる可能性が出る要注意月にあたります。やってきた結果がそのまま現れる月でもあるため、無理をしていればオーバーワークとして体にサインが表れますし、課題を一つひとつ丁寧に仕上げてきたなら成果として良い結果が出せるでしょう。

その後パドヴァへ戻った後は、課題や試練も出てきやすく、周囲から不調と見える場面も出てくるでしょう。しかし、今年は成長の過程での試練に遭遇するため、乗り越えられない壁はありません。必ず克服し、最終的には前年よりも好成績を残してくれるでしょう。

石川祐希選手の2019年の健康運
今年3月で昨季のレギュラーシーズンを終え、今回初めて1シーズンを通して体調が良かったと話す石川選手。2016年から昨年までは少しの不具合でも体調に影響しやすい停滞期でしたが、今年からはずっと体調管理もしやすくなる、運気の「開け」を実感できることでしょう。しかし、病気や怪我をしないというわけではありません。

トマト嫌いを克服し、自炊も心がけるようになった石川選手。実は、小令星にとって野菜は運気アップの食材です。野菜をなるべく摂取できるよう工夫する意志は、「開拓」期と相乗して健康運もアップします。

石川祐希選手の2019年のラッキーカラー
ブラック

もし、石川祐希選手が違う職業だったら?
もし石川選手が「パーソナルトレーナー」だったら……。
体の仕組みを知り、筋トレを効率よくこなし、自身の体は理想通りにメイキング。日々、変わりゆく筋肉の付き方や形の微々たる変化も敏感に感じ取り、自分の体には限界の手前まで追い込んでその疲労感を楽しむところがあります。一方、担当しているお客様にはユーモアを持って接し、柔和ななかに毒舌を交えて笑いをとるのも上手です。「ストイックで辛いトレーニングが楽しく続けられる」と石川トレーナーの指名は後を絶ちません。


令翠学からみる2019年の運勢(瀬戸大也選手編)

【基本情報】
瀬戸大也(全日本空輸所属)
生年月日: 1994年5月24日
宿星:木星(もくせい)

瀬戸大也選手の性格
木星の瀬戸選手は本来、シャイなところがあります。しかし、何かに没頭すると継続力はピカイチ。練習や経験を積んで小さな自信を重ねていくことが人生の成功につながるのもこの星の特徴です。今では「Mr.ポジティブ」と称されるように、見る人を気持ち良くさせるほどプラス思考な瀬戸選手。その前向きな発言は、何者もかなわない努力をしてきたことを表しています。

瀬戸選手といえば、大学卒業後すぐに結婚したことも話題となりましたが、木星はまず形にすることを好み、それから意思が固まる性質を持ちます。早くに「家族」という形を得たことで、成功を勝ち取るという目標は強固なものになったことでしょう。また、良好な家族関係は、固く考えすぎる傾向の木星にとって柔軟性を与え、共に成長していくことができます。

瀬戸大也選手の2019年の運勢
結果が形となって現れる「再開」年であった2018年は、様々な大会で好成績を残し、12月には世界短水路選手権200mバタフライで世界新記録を更新、400m個人メドレーでは大会4連覇を達成した瀬戸選手。10代から続けて来た努力の成果が出て、評価される時期へと入りました。

今年はそんな実績を形付ける「経済」年。国際水泳連盟が1月に新たな賞金大会を発表したことも話題となりましたが、瀬戸選手にとって今年はそのような「賞金」「契約金」「報酬」と言った話題がたくさん舞い込んでくる年となり、実際にそのような大会へ参加した場合、賞金を手に入れることにもなるでしょう。

学生卒業と同時に成果を得る運気へ入った瀬戸選手。これまでも注目の代表選手でしたが、2019年は今まで以上に話題となるでしょう。

瀬戸大也選手の2019年の試合運
2019年に入り、日本選手権で200mバタフライ、200m個人メドレー、400m個人メドレーで3冠達成、世界水泳の日本代表男子キャプテンにも任命され、専門外の種目でも好成績を残すなど昨年より遥かにレベルアップし見事成績に繋げている瀬戸選手。

今年の注目どころは7月に韓国・光州で開催される世界選手権。7月に韓国、というのは瀬戸選手にとって健康面が乱れやすい傾向にあります。瀬戸選手にとって五輪代表の内定がかかっている試合ですが、直前まで日本代表の平井ヘッドコーチと入念にやりとりすることで多少の不意な変化は乗り切ることができるでしょう。結果は大いに期待できるため、東京五輪の代表を勝ち取っていただきたいですね。

瀬戸大也選手の2019年の健康運
噛み合わせを改善するためにマウスピースを使用するなど、歯の矯正を始めてから調子がさらに良いという瀬戸選手。実は瀬戸選手にとって歯の手入れは非常に有効であり、全体を通しての健康アップにつながります。また、7月の世界選手権は瀬戸選手にとって体調の乱れが生じやすい傾向ですが、食生活に豆製品を摂り入れることで運気アップにつながります。

瀬戸大也選手の2019年のラッキーカラー
ネイビー

もし、瀬戸大也選手が違う職業だったら?
もし瀬戸選手が「建築士」だったら……。
「世界に残す日本の思想」をテーマにし、日本文化を取り入れた海外建築物の設計が得意です。デザインは少々苦手で何度も試行錯誤し時間を要しますが、それが決まればお手の物。「こんなシンボルがあったら」というイメージを着実に形にしていきます。現在は国際コンペに向けて準備中…。


令翠学からみる2019年の運勢(伊藤美誠選手編)

【基本情報】
伊藤美誠(スターツSC所属)
生年月日:2000年10月21日
宿星:木星(もくせい)

伊藤美誠選手の性格
一つのことに捉われずに様々なことへ興味を抱き、何事にも自信をもって挑む大胆さがあります。上昇志向が高く、興味を持ったものを深く追求していくため、失敗しても課題を克服することに集中できます。向上心の高さと課題克服への努力が合わさり、将来的には確実な力を身につけていける人です。

伊藤美誠選手の2019年の運勢
今年の10月で19歳を迎える伊藤選手。高校卒業前には進路について注目されることがありましたが、現在は大学進学せずに実業団に所属されています。木星にとって2019年は「経済」年。この数年間の努力してきたことが最も成果として出やすい年です。その観点から見ると、高校卒業後は卓球に専念することでさらに実力に磨きがかかっている伊藤選手は、今年控えている大会において、日本人女子選手の中でも最も揺るぎない優勝候補と言えるでしょう。
伊藤美誠選手の2019年の試合運
7月開催のITTFワールドツアー・韓国オープンでは韓国入りしてから調子が乗らないことが出てきそう。同月開催のオーストラリアオープンでも、同じように現地入り後の健康面に注意が必要です。

8月以降のITTFワールドツアーのブルガリア・チェコ・スウェーデン・ドイツ・オーストリアは、伊藤選手にとって今の最大限の結果が出せる試合となりそうです(※2019年6月現在出場未定)。

また、10月開催の2019女子ワールドカップ・11月開催のITTFチームワールドカップでは、伊藤選手にとって今後の課題が見つかる試合となりそうです(※2019年6月現在出場未定)。

伊藤選手にとって、今年は今までの努力が成果として十分に発揮できる「収穫」年です。どの大会でも好調なプレーを見せてくれるでしょう。五輪も目前、結果を自信にし、次のステップの活力にできることでしょう。

伊藤美誠選手の2019年の健康運
メディアに出る機会の多い有名人やアスリートは、何かと騒ぎ立てられることが多いもの。伊藤選手は「ありもしない細かい噂には耳を傾けるまでもない」とわかっているタイプのため、噂に左右されることは稀ですが、一つひとつに耳を傾けて気にするようになると、急に心労が重くのしかかってきやすい人です。今年は変化が激しい年にいるため、心労には一番気をつけたいところ。食生活において、フルーツは伊藤選手にとって活力アップのラッキーフードとなります。

伊藤美誠選手の2019年のラッキーカラー
ブラック

もし、伊藤美誠選手が違う職業だったら?
もし伊藤選手が「ボイスパーカッショニスト」だったら……。
打楽器の音を口で表現するボイスパーカッション。身近にある様々な音から効果音、女性ながらに力強い重低音までもパーフェクトに再現します。なかでも、ハイハットのような高い音を破裂音などで表現する「無声」が得意。力強さを感じる表現とは裏腹に、可愛らしい笑顔がファンをさらに虜にしています。



スペシャルコンテンツ
令翠学(れいすいがく)TOPページ
令翠学(れいすいがく)について
令翠学(れいすいがく)12宿星の性格と2019年の運勢について
令翠学(れいすいがく)で振り返る大坂なおみ選手の2018年

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索