フリーワード検索

products2021.04.23

NIKE Tシャツコレクション meets Awesome City Club!撮影現場に潜入!【後編】

NIKE Tシャツコレクション撮影現場に潜入の後編では、PORINさんが着こなすウィメンズコレクションをご紹介。それでは早速見ていくことにしましょう。( 前編はこちら )


■ウィメンズスタイル

POPでカラフルそしてアートな2021SSのNIKE Tシャツシリーズをキュートに着こなすPORINさん。PORINさんのちょっとした振る舞いがTシャツの魅力を更に引き出す、そんな撮影になりました。写真を見ているだけでも心がウキウキして、思わず笑顔になってしまいますよね。是非店頭でTシャツに袖を通してみてください。


■Awesome City Clubインタビュー

今回撮影を終えたばかりのメンバーの皆さんに今回のキャンペーンについてなど色々お聞きしました。


――まずは今回の撮影で着ていただいたNIKEのTシャツについて、全ラインナップをご覧になっての印象をお聞かせください。

atagi:ポップだったよね。

PORIN:ポップでしたね。柄もそうだし、色味とかも淡い色で。

モリシー:言葉もいい。

PORIN:Have a NIKE DAY!

モリシー:Have a NIKE DAY!

atagi:ポップだし、遊び心を大切にしている感じ。

PORIN:そうですね、エビのスウッシュマーク笑。

atagi:エビナイキね笑。

PORIN:そう。これもコルクでNIKEってなってたり、ここが葉っぱだったり。かわいいなって思いました。


――どんな時に着てもらいたいですか?

PORIN:いつ着る?

atagi:俺はね、出かけるときって普通に思うんやけど、意外と寝るときとかにも着たくなる、ポップなやつを。

モリシー:ポップに寝るんだ笑。

atagi:ポップに寝たくなる。単純にあと、気分上げたいとき。

モリシー:それこそ、ちょっと家で制作しているときとかね。

PORIN:明るい曲書きたいときとかね。

atagi:気分変わる変わる。気持ち良さそう。

PORIN:お散歩とかもいいですよね、公園にお散歩行くときとか。

モリシー:公園にお散歩行くとき明るいの着ていきたい。

PORIN:これにデニムとかでもいいし。

モリシー:気持ち良さそうですね、うん。

PORIN:お買い物もいいですね。

atagi:用事なく出ていくとかも良さそう。

PORIN:コンビニとかでもかわいいかもしれない。

atagi:ふらっとお出かけとかがよくない?目的なく。何か起こるかなとか、どんな景色かなとか。

これから何が起こるか分からないワクワク感みたいなのが、このポップさに合いそうな気がするな。


――自粛続きだった日常も、少し変化が見えてきました。今回、"新しいジブンを描く"というテーマですが、今後(グループで又は個人で)「これをやりたい!」「挑戦したい!」ということを教えてください。

PORIN:(モリシーに向かって)ありますか?テニス?上手そうだから笑

モリシー:この見た目だけの話でしょ笑。テニスやってみたいかも。確かにやらないよね。

PORIN:でもスポーツやりたいなって。今日、ポップな格好してアクティブな撮影だったので、お外で何かやりたいなって、すごい思いました。

atagi:何か一回「草野球チーム作ろうよ」みたいな話してたよね。

モリシー:してたね!

atagi:やりましょう。

PORIN:これ着てね。

モリシー:スポーツ、いいですね。

atagi:あとはまだ決定してないことなんで分からないんですけど、少しの間お預けになっているツアーとか、皆さんの元に会いに行くっていうようなことがしばらくできていないので、すごく今そういうのが恋しいなと思っていますね。


――今回のキャンペーンタイアップ曲「湾岸で会いましょうfeat.PES」について、注目してほしい点、PVの見どころなどをお聞かせください。

PORIN:初めてのフィーチャリング曲なので、PESさんとの絡みを楽しんでいただけたらいいなと思って。
今あまり外に出れないけど、こうやってポップなお洋服を着るのと同じように、この曲はハッピーなパーティーソングなので夢を見させてあげたいなという思いが込められています。

atagi:奇しくもセリフの掛け合いみたいなパートがあって、その掛け合いが「5時だね どうする?」から始まっているんですけど、それが始発が出ているくらいの夜中の5時ってことなんですよね。夜中っていうかもう朝。

その時間まで飲んでる、みたいなのってもうしばらくないですけど、でもそういうエネルギーが、若い人こそ溜まってると思ってて、この曲を聞いてエネルギーを一緒に発散してもらえたらうれしいとなと思ってますね。


――最後になりますが、この記事をご覧になっている方々にコメントをいただけますでしょうか。

atagi:今回Tシャツのラインナップのコンセプトが、新しいことに対してチャレンジをする前向きな気持ちを後押しするってことで、音楽もそれに近いものがあって、何かその気持ち分かるなって思うものがたくさんありました。

いつもと違う自分に出会いたいときに、洋服とか音楽とか、そういうものの力を借りて、少しでも前向きな毎日を過ごしてくれれば嬉しいなと思います。

PORIN:すごく楽しい、ハッピーな動画になったと思うので、皆さんもこれを見てハッピーになっていただきたいなと思っています。

モリシー:我々3人のめちゃめちゃいい笑顔が見れますので、ワクワクしながら見てほしいですね。
Have a NIKE DAY!って感じで。

PORIN:Have a NIKE DAY!

atagi:それやんなきゃだめ?

モリシー:絶対入れてほしい笑

以上、Awesome City Clubのインタビューでした。


Awesome City Clubの活躍と、2021年NIKESSコレクションから目が離せなくなりそうな今シーズン。

ポップでカラフルなNIKEのグラフィックTシャツを着て次の自分へ踏み出してみませんか?
 

[PAINT NEW DAYS キャンペーンサイト]

https://store.alpen-group.jp/brand/nike/


 

インタビュー動画(上の画像をタップするとYouTubeが起動します)


キャンペーンイメージムービー(上の画像をタップするとYouTubeが起動します)


 

■プロフィール

Awesome City Club

[メンバー]

atagi / PORIN / モリシー


2013年東京にて結成。

POPS / ロック / ソウル / R&B / ダンスミュージック等、メンバー自身の幅広いルーツを MIX した音楽性を持つ、男女ツインヴォーカルの3人グループ。

2015年4月8日にファーストミニアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunes ロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼び、デビューから “Awesome City Tracks” シリーズと題して、2年間で4枚のミニアルバムをリリース後、ベストアルバム~EP~フルアルバムをリリース。

毎年コンスタントに全国ツアーも行いながら、国内外の大型フェスティバルにも多数出演。

Awesome City Club 以外での個々の活動も盛んで、数々のアーティストへの楽曲提供や LIVE ツアーへの参加、また自身のアパレルブランドを立ち上げるなど、音楽のみにとらわれず様々なカルチャーシーンで注目を集める存在となっている。

メジャーデビュー5周年となる2020年には更なる飛躍を目指し、レーベルを「avex / cutting edge」に移籍。年明けには3作連続配信、そして4/29にはフルアルバムをリリース。

今年2021年には、映画「花束みたいな恋をした」にPORIN・メンバーが本人役で出演し、さらに映画のインスパイアソング「勿忘」をリリースすると各配信サイトでは上位にランクインするなど話題を呼んでいる。

2/10には「勿忘」を含む10曲を収録した、3枚目となるフルアルバム「Grower」をリリース。

時代と共に変わり続け、バンド・個人共に活躍の場をさらに広げていく。


[オフィシャルサイト] https://www.awesomecityclub.com/


■取材協力

NIKE(株式会社ナイキジャパン)

BUY NOW

SEARCH フリーワード検索