フリーワード検索

running2017.12.11

福本 沙織(モデル) RUNNING TICKET Vol.3

彼女は、なぜ走るのか。
ランニングを日常の中に取り入れて生きる女性たちに「走る理由」をお聞きするインタビュー企画、「RUNNING TICKET(ランニングチケット)」。第三回目となる今回は、モデルとして活躍する福本沙織さんにインタビューを行なった。



【ランナープロフィール】
福本 沙織(ふくもと さおり)
1990年9月18日神奈川県生まれ。
サロンモデル、アパレルECのファッションモデルを経て、現在はvivi公認インフルエンサーとして活躍している。趣味は神社巡り、写仏。

 

■ 心身ともに前向きになれた

恵比寿ガーデンプレイスのそばで、ランニングウェアに身を包んだ福本さんに会った。普段は都心ではなく、自宅近くの公園で走っているという。今回、福本さんには編集部が用意したいくつかの最新ランニングシューズの中から、気になるシューズを1点選んでいただき、実際に履いて走ってもらった。福本さんには、なぜランニングをするのか、その理由もうかがう。

-モデルである福本さんは、普段どのような日常を送っているのですか?

福本:モデルになり始めの頃は、アパレルECのモデルやサロンモデルなどをしていましたが、今は商品紹介やイベントへの参加など、インフルエンサーとして活動しています。また、最近はライターとして文章を書く仕事もしていますね。いろんなジャンルのお仕事をさせていただくので、いつでも対応できるように体のメンテナンスは常に意識しています。

-ランニングをはじめたきっかけは?

福本:まだ継続的にランニングを初めて1年も経っていないのですが、もともと走ること自体は昔からしていたんです。というのも、私の父がかなりの体育会系で(笑)。小学生の頃から休みの朝は父に連れられて、よくランニングをしていました。

その後、モデルの仕事に就いてからゴルフやヨガを楽しむようになり、その中で「体幹を鍛えること」の重要性を改めて知っていったんです。そこで、原点回帰といいますか、有酸素運動であるランニングを今一度ちゃんとやってみようと思ったんです。
 

-普段どのくらい走っているのですか?

私は毎日ではなく、土日だけ走っています。距離や時間は決めて走ってはいないのですが、一番気にしているのは心拍数ですね。以前、「心拍数がある数値以上にならないと脂肪が燃焼されにくい」と聞いたことがあって(※編集部注:諸説あります)、それからは心拍数を気にするようになりました。

私は普段からアクティビティをログするために腕時計型のデバイスを使っているのですが、運動時の心拍数が一目でわかるのでこれはとても便利ですね。もはやゲームのように「やった、目指してた心拍数クリアした!」って一喜一憂しながら走ってます(笑)。

あとは運動をサボっていると、デバイスの通知機能で「最近運動していないので、そろそろ運動しましょう」と通知してくるんです。なんだかコーチみたいなので、ついついサボってしまう人にはオススメですよ。

-ランニングを始めてから、体や心境になにか変化はありましたか?

心身ともに、走る前に比べて前向きになりました。私はもともとひどい貧血持ちで、悩みの一つだったのですが、それが改善されたように思います。

また、ホルモンバランスが崩れて日常生活に支障をきたすことも多かったのですが、走るようになってからは整ったように思います。走った日の夜は質の良い深い睡眠が取れるのも実感していますね。体が改善されると気持ちもポジティブになり、以前に比べてイライラしにくくなったかな。

あ、あとお酒の量が減りました(笑)。二日酔いだと走れなくなっちゃうので、必然的にお酒はほどほどになります。とはいえ、大好きな日本酒だけはついつい呑んじゃいますけど(笑)。
 

■ 今回選んだのはミズノの「WAVE RIDER 21」

-今回は数あるランニングシューズの中からミズノの「WAVE RIDER 21」を選んでいただきました。その理由は?

福本:私は普段からミズノのシューズを愛用しているのですが、この「WAVE RIDER 21」はカラーリングが気になりました。女性向けのシューズってどうしても明るい派手なカラーのものが多いのですが、個人的にはそこまで派手なものは好みではないんですよ。その点このシューズは色合いが落ち着いていて、スタイリッシュで好きですね。差し色にピンクカラーが入っているのも良いです。

-実際履いて走ってみてどうですか?

福本:今使っているものよりも断然軽くて驚きました(笑)。よく「履いてないみたい」なんて感想がありますが、本当にそんな感じです。クッション性も良く、足への負担が少なそうですね。
 

■ 運動したからこそ、食べないように心がけている

-ランニングする際に心がけていることは?

福本:ランニングだけでなく、ゴルフやヨガをする際にもそうなのですが、私は「運動した分食べたくない派」なんです。運動した後、ご褒美として普段我慢しているジャンクフードや甘いものをつい食べてしまう女の子って多いと思うのですが、私は逆に、運動したからこそ食べないように心がけています。「せっかく走ったのにもったいない!」って思うことで、セーブできていますね。
 

-これからランニングをはじめるみなさんにメッセージをください

福本:私は、ランニングをしているときの「自分との戦い」が楽しいんです。辛くて歩きたくなったり、走った後につい食べたくなっちゃったりしたときに「ダメダメ!」って、自分と戦うのが好きなんですよ。いつか、大好きなハワイで開催されるホノルルマラソンに参加して、人生初のフルマラソンにも挑戦したいです。

楽しみながら走ることで、結果的に心身ともに前向きになれる。特に女の子には、健康維持や美容のためにも、ぜひランニングを日常に取り入れてほしいなって思います。


福本沙織公式Twitter:@kikirarachan918
Instagram:saoriiinu918

BUY NOW

  • ミズノ ランニングシューズ WAVERIDER21 W (J1GD180302) レディース スニーカー

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索