フリーワード検索

outdoor2019.05.10

お洒落で美味しいキャンプ飯を作ろう! vol1.たっぷり野菜のローストチキンの作り方

アウトドアで作る料理と言えば何を思い浮かべますか?
王道なところでいうと、お肉や野菜を炭火で焼くバーベキューや、キャンプ飯の定番、カレーあたりでしょうか。大自然の中で食べるごはんは何を食べても美味しく感じるものですし、気の合う仲間と囲む食卓はそれだけでも価値のある時間ですよね。
 
いつもよりもう少し手の込んだ料理を作ってみたい、誰かに見せたくなるようなおしゃれで素敵なキャンプ飯を作ってみたい!そう思っている方に、この記事ではキャンプ飯を作る上で欠かせないダッチオーブンを使ったローストチキンの作り方をご紹介します。


【目次】
■ダッチオーブンとは?特性やお手入れの方法
■キャンプ料理の心得
■たっぷり野菜のローストチキンの作り方
■アウトドアでもおしゃれなごはんを楽しもう!
■まとめ



■ダッチオーブンとは?特性やお手入れの方法
ワンランク上のキャンプ飯を作るのに欠かせないアイテム、それがダッチオーブンです。
アウトドアに興味がある方なら、一度ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。


 

(1)ダッチオーブンの特性
ダッチオーブンの特性を簡単にいうと、オーブンとして使うことができるということです。形状は鍋のようですが、一般的に鋳鉄製で、ローストチキンやパン、ピザ等のオーブン料理を作ることが出来ます。同じく鋳鉄製の重い蓋をして、その上に熱した炭を置くことで、下からだけでなく上からも熱を加えられることが最大の特徴です。
 
一度実物のダッチオーブンを持ってみたら分かるのですが、重量があり鍋にも蓋にも厚さがあるため、温度変化が一定で、食材にじっくりと火が通ります。
もちろんオーブン料理だけでなく、煮たり焼いたり蒸したりと普通の鍋としても使えるので、ひとつあるだけでアウトドア料理の幅はものすごく広がります。
 
(2)お手入れ方法
ダッチオーブンのもう一つの特徴は、シーズニングと呼ばれるお手入れの必要があることです。ダッチオーブンなどの鉄製品は、お手入れしなければサビてしまいます。サビを防ぎ、油で塗膜を作ることで焦げを作らない鍋にするのが、シーズニングという方法です。
購入して、初めて使う前にもシーズニングをする必要があります。少し手間はかかってしまいますが、手をかけてあげることで、単なる調理道具ではなく、キャンプの相棒と呼べる存在になるはずです。


■キャンプ料理の心得
何かと準備に時間がかかるキャンプ。1日3食作って食べなければいけない料理については、少しでも手間を減らし、調理の時間を短縮させたいものです。アウトドアでの料理は、おうちで料理するのとは環境面、作業のしやすさ等、大きな違いがあります。そんなキャンプ料理をする上で、心得ておきたいいくつかのポイントがあります。
 
(1)使う野菜はなるべく切らなくていいものを
料理をする上で食材を切る作業はどうしても必要になってきます。手間を少しでも減らすには、ミニトマトやしいたけやマッシュルーム等、切らずにそのまま調理できる野菜がオススメです。衛生面での安心感や、作業効率アップにもつながり一石二鳥です!
 
(2)お肉やお魚は下処理が少ないものを
鶏肉などのお肉はあらかじめ切ってあるものを用意したり、モモ1枚肉を使わず手羽元を使うなど、下処理が少ないものを使うと手間が省けますよ。お魚は、骨抜きの切り身を使うとゴミも減り、作業も楽になります。
 
(3)調味料はコンパクトなものもおすすめ
どうしても家で使っているサイズでは大きすぎるので、何かに入れ替える必要があります。それすら手間だと感じる方は、お寿司についてくる小包装のお醤油や、ケチャップ、砂糖はスティックのものなどを持参すると軽くてコンパクトです。反対に、小包装にすることでゴミは増えてしまいます。色々な側面から考えて、自分に合う方法を見つけてくださいね。他にも、岩塩やハーブソルトなど、一つの調味料で味が決まるようなものもオススメです。一つあるだけで重宝しますよ!
 
(4)細かいことは気にしない!
キャンプ料理に一番大事なのはこの心構えかもしれません!おおらかな気持ちで、ざっくばらんにキャンプ料理を楽しみましょう!


■たっぷり野菜のローストチキンの作り方
(1)オリーブオイルを入れて熱したダッチオーブンに手羽元を入れ、焼き目をつけます。


(2)食べやすい大きさにカットした野菜(今回は玉ねぎ、ズッキーニ、マッシュルーム、ペコロス、プチトマト)を入れます。


(3)塩胡椒をふり、たっぷりのオリーブオイルを入れます。


(4)オレンジとローズマリーをのせます。


(5)蓋をして蓋の上にも炭を置き、10〜15分火を通します。


(6)できあがり!
オレンジの爽やかな香りと、さっぱりとした甘みがチキンと合います!
みんなで小皿に取り分けていただきましょう!



[MOVIE:たっぷり野菜のローストチキンの作り方]

■アウトドアでもおしゃれなごはんを楽しもう!
アウトドアでも、テーブルコーディネートをひと工夫するだけで、いつもよりおしゃれで素敵な食卓になりますよ!お皿やコップを木で揃えてみたり、素敵なテーブルクロスやランチョンマットを敷いたり、お皿の代わりにカゴを使ったりするのもいいですね。 アウトドアだから…と頭を固くせず、自分が心地いいと思える空間を作ってみてください。素敵な食卓を前に、きっと気持ちも会話も盛り上がること間違いなしです。


■まとめ
どうでしたか?意外と簡単に出来るローストチキン。もしかしたら、野菜をいっぱい切らなければならないカレーよりも、手軽で簡単かもしれません。ダッチオーブンも、今はステンレス製のものなど、各メーカーから色々な種類が販売されているようです。ぜひ、自分に合うものを探してみてください。キャンプ料理の幅が格段に広がりますよ!
 
アウトドア、キャンプにおいて料理を楽しむことはメインイベントといえます。時間がかかってしまうキャンプ料理を、少しでも効率よく、かつ美味しいものを作って、素敵な時間にしてくださいね。

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索