フリーワード検索

outdoor2019.11.21

お洒落で美味しいキャンプ飯を作ろう!(番外編)秋キャンプにオススメ、秋の旬の食材を使ったチーズフォンデュの作り方

様々な料理を作ることができる万能調理器具・ダッチオーブンを使って、キャンプの主役料理を作りましょう。初心者でも簡単に作れて、リメイクも楽しめちゃう一度で二度美味しい料理を紹介します!

【目次】
■ダッチオーブンとは?(おさらい)
■チーズフォンデュの作り方
■リメイク・カレーフォンデュの作り方
■まとめ



■ダッチオーブンとは?(おさらい)


ダッチオーブンとは重く厚みのある金属製の鍋のことです。一般的なのは鋳鉄(ちゅうてつ)製のものですが、最近ではステンレス製のダッチオーブンも人気です。

ダッチオーブンの特徴の1つがフタ付きであること。フタの上に炭火を乗せて上下から加熱したり、そのまま焚き火の中に入れたりすることも出来ます。煮る、焼く、蒸す、揚げる、炒めるといった幅広い調理法に対応し、キャンプ飯を圧倒的に楽しくする調理器具です。


■チーズフォンデュの作り方


チーズフォンデュは、好きな食材をとろ〜りとろけるチーズにディップして食べる、食材の旨味をシンプルに楽しめる料理です。旬の食材を使ったチーズフォンデュは、フォトジェニックでありながら、作り方は簡単なので、キャンプ初心者にはチャレンジしやすい料理です。
今回はたくさんの旬の秋野菜を用意しました。


~材料~
・カマンベールチーズ 1個〜
・塩
・胡椒
・オリーブオイル
・かぼちゃ
・さつまいも
・エリンギ
・舞茸
・ソーセージ
・バケット


~作り方~
(1)材料の下ごしらえをします。


・かぼちゃは皮付きのまま食べやすい大きさにカット
・さつまいもは輪切りもしくは半月切りの食べやすい大きさにカット
・エリンギは縦方向に4等分
・舞茸は食べやすい大きさに手で割きます
・ソーセージは食べやすい大きさにカット

[point]
チーズをディップして食べるので、具材は食べやすい一口サイズにしておきます。

(2)カマンベールチーズの上面に丸く切れ目を入れます。

[point]
上面は加熱後に取り外すので、この時点で切れ目をいれるだけでOKです。

(3)切れ目を入れたカマンベールチーズをアルミホイルで包みます。

[point]
アルミホイルで包む際は、上面は覆わずに開けたままにしておきます。


(4)ダッチオーブンの中にアルミホイルごとチーズをいれ、下ごしらえした具材を周りに詰めていきます。

[point]
チーズをアルミホイルで包んで入れることで、焦げ付くのを防ぎます。

(5)フタをして15分ほど蒸したら、カマンベールチーズの切れ目を入れた部分を外します。


とろっとろのカマンベールチーズをたっぷり具材に絡めて、身も心もほっこり温まりましょう!


■リメイク・カレーフォンデュの作り方
カマンベールチーズの中身がなくなってきたら、リメイクレシピに挑戦してみませんか?作り方はとっても簡単です!

空になったカマンベールチーズの周りの部分を器代わりにして、パウチタイプのレトルトカレーを加え、一度フタをして火にかけ、カレーを温めれば完成です。

ディップする食材は、チーズフォンデュと同じものでOK。チーズの風味とカレーがよくマッチして、チーズフォンデュとは一味違った味わいが楽しめます。

[point]
カレーを加える際は、カマンベールチーズの中に収まるだけの分量に、足りなくなったら追加しましょう。一度にカレー全量を加えると、カレーが漏れ出てしまいます。

カマンベールチーズの状態によって、カレーが漏れでそうであれば、シェラカップや小さめのクッカーを使いましょう。シェラカップやクッカーにカマンベールチーズを入れてから、レトルトカレーを加えれば、漏れ出る心配はありません。


■まとめ


今回は、ダッチオーブンを使ったチーズフォンデュと簡単リメイクレシピを紹介しました。秋野菜を片手にチーズを囲んで食事をすれば、いつもより会話も弾んで、秋キャンプの楽しい思い出になりそうです!

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索