フリーワード検索

outdoor2020.05.08

スノーピークはテントだけじゃない! 家でも使えるクッキングアイテムをご紹介

スノーピークといえば、高品質なアウトドア用品で有名な日本の企業です。登山好きの創業者がオリジナルの登山用品を開発し始めたのがブランドの始まりで、特にテントやタープが代表的な主力アイテムですが、それ以外にもさまざまなアウトドア用品やキッチンツールを手がけています。

今回は、テントやタープだけにとどまらないスノーピークの魅力を、家でも活用できるクッキングアイテムをメインにご紹介します。

 

【目次】

■スノーピークのクッキングアイテムの魅力

・アフターサービス

・製品の幅が広い

■スノーピークのHome&Campアイテム

・スノーピーク HOME&CAMP バーナー

・Earthen Pot Zen

・キッチンツール

■スノーピーク製品を家でも活用しよう

 

■スノーピークのクッキングアイテムの魅力

シンプルながらおしゃれなデザイン性と高い機能性を兼ね備え、統一感のあるブランドイメージを持つスノーピークの製品は、初心者から上級者まで、幅広いレベルのキャンパーから人気を集めています。

また、テントだけでなくチェアやテーブル、ケトル、ランタンなど、スノーピークはさまざまなアウトドア用品を取り扱っていて、中でもクッキングアイテムは料理好きのキャンパーに人気です。

しかし、なぜスノーピークのクッキングアイテムは料理好きからも人気を集めるのでしょうか。スノーピークの製品が持つ魅力をご紹介します。

 

・アフターサービス

スノーピークの製品は、長期間にわたって使い込めるようにデザインされているだけでなく、すべての製品には保証書や保証期間が付いていません。

これは、メーカーが製品の品質に保証を持つのは当然という考えからで、修理や交換といった保証は一生続くためです。製造上の欠陥が理由の場合の故障は無償にて修理または交換対応を、それ以外の場合でも、経年劣化による製品寿命や損傷が激しい場合を除き、有償で修理を行ってくれます。

ものづくりに対する強いこだわりが垣間見えるこの保証制度も、スノーピークが幅広い層から支持され続ける理由のひとつです。

 

・製品の幅が広い

テントやタープのようなキャンプギアがスノーピークの代表製品です。しかし、近年は「人生に、野遊びを。」というスローガンを掲げ、活動の領域はキャンプの場にとどまらず、さまざまな場所に広がりつつあります。

例えば、ケトルや食器類、シェイカーのような普段使いしやすいものから、タコ焼きプレートやホットサンドクッカーのようにあると便利なものまで、さまざまな製品を幅広く展開しています。

そのため、キッチン用品をあらかたスノーピークだけで揃えてしまうこともできるうえ、各種製品を組み合わせて使い勝手を向上させることも可能です。

スノーピークの製品は、すべてアウトドア用品として販売されてこそいますが、ライフスタイルに応じて家でも使うことができるものばかりです。いつでもどこでも商品を使うことができる使い勝手の良さも、スノーピークの魅力のひとつといえるでしょう。

 

■スノーピークのHome&Campアイテム

スノーピークのクッキングアイテムは、その多彩なラインナップとこだわり抜いた製品のクオリティから、近年人気が高まってきています。ここでは、家でも活用することができるスノーピークのおすすめクッキングアイテムを、2020年発売の新製品を中心にご紹介します。

 

・スノーピーク HOME&CAMP バーナー

スノーピーク HOME&CAMP バーナー

「スノーピーク HOME&CAMP バーナー」は、五徳部分をコンパクトに収納することができる卓上ガスコンロです。五徳をたたむことでボトル形状になり直立するため、しまう際にスペースをとりません。

コンパクトなうえ重量も1,400gと軽量なため、キッチンから別の部屋に持ち運んで使ったり、背の高い戸棚にしまったりするのも簡単です。

また、五徳部分は格納や展開時にはロックピンで固定されます。展開して使用する際は、五徳が大きく開き4点の脚でしっかりと支えるので、土鍋のように大きく重たいお鍋にも対応可能です。

重心を低めにすることで安定感を保ちながら、熱を考慮して必要十分な高さも保っています。不燃素材を採用したバーナーシートなども活用すれば、熱に弱い材質のテーブルの上でも安心して使用できます。

カラーリングもシルバー、ブラック、カーキの3種類が展開されているほか、収納時はシンプルな形状なので、キッチンに置いてインテリアとして馴染みやすい点も魅力です。

  

・Earthen Pot Zen

Earthen Pot Zen

1人分のお椀と皿がセットになった2020年新発売の土鍋膳です。土鍋は高い保温性と遠赤外線効果を持っているため、炊飯器よりもふっくらとしたおいしいご飯が炊きあがります。最大2合までご飯を炊くことができ、別売りの土鍋膳ワンセットと合わせれば、2人分の食器も収納可能です。

本来、土鍋は使用前に目止めを行う必要があるなど、日々のお手入れに手間がかかるものです。目止めとは、新品の土鍋で米や小麦粉を入れた汁を煮ることで、土鍋表面の細かな穴をふさぎ、料理の煮汁や臭いが土鍋に染み込むのを防ぐ手入れのことを指します。

しかし、この土鍋膳は硬質な高耐熱陶器を製品素材に採用。これにより土鍋の吸水率を下げることで、目止め処理を不要にしています。

土鍋は手間がかかって面倒くさそうだからと敬遠していた方も、この土鍋膳を使ってご飯を炊いてみてはいかがでしょうか。

 

・キッチンツール

キッチンツール

調理の際に欠かすことができない各種キッチンツール。スノーピークのナイロンお玉や調理べら、ナイロンターナーの3ツールはすべて上部にフック形状を採用。キッチンツールハンガーやレールなどに引っ掛けることができるので、置き場所に困ることもありません。

竹製の調理べらにはオイルフィニッシュを施し、ステンレス製のお玉やターナーの持ち手にも竹素材を採用するなど、温かみのある製品に仕上がっています。

また、ナイロンお玉や調理べら、ナイロンターナーはすべて別々に販売されていますが、収納ケースが付いた便利なキッチンツールセットも取り扱っています。

キッチンツールにもこだわりがある方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

■スノーピーク製品を家でも活用しよう

キャンパーをはじめとしたアウトドアユーザーに人気の高いスノーピークですが、クッカーやキッチンツールなど、実は家でも活用できるクッキングアイテムも豊富な製品ラインナップを誇っています。

また、今回ご紹介した製品だけでなく、パン切りや菜箸、タコ焼きプレート、ホットサンドクッカーなど、多彩なクッキングアイテムが販売されています。キッチン用品をスノーピーク製品でまとめて、統一感を出すことができる点も魅力のひとつです。

アウトドア用品としてだけではなく、家でも楽しむことができるスノーピークの製品をこの機に一度活用してみてはいかがでしょうか。

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索