フリーワード検索

products2020.05.11

クオリティ良し、デザイン良し、コスパ良しの3拍子が揃ったnextFIT(ネクストフィット)インソールが熱い!【後編】

前編に引き続き、後編はいよいよパフォーマンスインソール「nextFIT」についての商品特徴をご紹介!
シューズ事業部 スポーツ研究グループ マネジャー 藤岡大悟さんと、シューズ事業部 企画・デザイングループの中谷晃久さんから、「COMFORT」「CUSHION」「SUPPORT」それぞれの特徴を、詳しくお伺いします。

前編はこちら



――3種類のnextFITインソールのうち、まずは「COMFORT」についてお聞かせください。

藤岡さん:
「COMFORT」は一番ベーシックなタイプで、キャッチコピーは「あなたのシューズを快適に」。
普段スニーカーやスポーツシューズを履かれている方というのは、結構歩いたり毎日履くものなので、すぐにインソールがぺちゃんこになったりカチカチになってしまいがちなんですね。そこで、今履いているものより履き心地や快適性を良くしたいということで完成したのが「COMFORT」です。

中谷さん:
履き心地に関しては、へたりにくく耐久性があり、クッション性が持続する「nextFITフォーム」を採用しました。圧力分散性とフィット感を高める効果が期待できるので、クッション性の悪い靴や、足底がフラットな靴に入れていただくと、いちばん違いが体感できると思います。



藤岡さん:
快適性においては、毎日履くシーンで悩まされることと言えば、何よりも「足が臭くなる」ということ。これを防ぎたいなという想いがあって、表面には「iCLEAN」という抗菌防臭加工を施し、足裏の菌の繁殖を抑え、快適・清潔を維持できるようにしました。

また、「nextFITフォーム」をよく見るとこの黒い点々があるのが分かりますか? これ、実は活性炭なんです。活性炭入りオープンセル構造のベースフォーム材が、通気性だけなく消臭効果も発揮してくれます。
テストの結果でも「しばらく置いておくと臭いが吸収されて消えている」という声が本当に多かったです。もちろん試験を行い効果もしっかり立証されていますので、表面で臭いの元になる菌の発生を防いで、活性炭が臭いを吸収して消臭する、そういうところも感じてもらえれば良いかなと思います。

あと「COMFORT」はnextFITインソールシリーズにおいてベーシックになる商品なので、多くの人に、そしていろいろな靴に入れてもらいたいなと思い、価格も799円(+税)まで抑えました。



――次に「CUSHION(2020年5月下旬入荷予定)」についてお聞かせください。

藤岡さん:
「CUSHION」のキャッチコピーは「抜群の衝撃吸収で足への負担を軽減」。
メインターゲットにしているのが、バスケットボールやバレーボールといった、ジャンプを伴うスポーツを毎日される方ですね。体がまだできていない学生の方は特にそうなんですけれど、着地のときの衝撃で足を怪我しやすいことから「衝撃吸収の高いインソールが欲しい」という需要に応える形で作りました。クッション性、衝撃吸収性に特化したインソールになっています。

具体的には、「H-GEL」と「S-FOAM」という2種類の衝撃吸収素材により、他のインソールに比べて強い衝撃があっても全然へたらない、強い力が加わっても変形せずクッション性を長く保つという特徴があります。

毎日ガンガン跳んだり、あとは年配の方でも、ウォーキングや通勤で長時間歩いたりすると地面からの突き上げで「膝が痛くなったり足の裏が痛くなったりする」という方にぜひ使っていただきたいですね。



中谷さん:
意外と若い人は衝撃とかを気にせず部活をやっていらっしゃるだろうなと。体も強いから。しかし、毎日のダメージが気づかないうちに蓄積されていくので、自分の体を過信せず、ぜひ使っていただきたいです。

クッション性、衝撃吸収性に特化しているインソールというだけあって、「COMFORT」に比べるとさらに衝撃を支えてくれるしっかり感を体感いただけるかなと思います。

また、「CUSHION」も履き心地にはこだわりたかったので、薄い「nextFITフォーム」を1.5mmだけ配置しています。たった1.5mmの差ではありますが、アリとナシでどちらが履き心地がいいかというアンケートを取ったところ、圧倒的にアリの方が快適という結果が出ましたので、もちろん採用しました。
非常にコストパフォーマンスの高い商品となっております。



――最後に「SUPPORT」についてお聞かせください。

藤岡さん:
「SUPPORT」のキャッチコピーは「アーチをサポートしパフォーマンス向上」。

いちばんの特徴は「3Dスタビライザー」という、この硬いプレートです。ここで踵をしっかりホールドする、つまりアーチを支えるということなんですけれど、アーチの落ち込みというのは踵の骨が倒れ込んで、その結果アーチが落ちてしまうんですね。なので、まずアーチを支えるためには踵の部分を支えてあげなくてはならない。そうすることで、アーチがしっかり倒れずに高さを保ってくれて、体の軸がブレずに姿勢が良くなって、パフォーマンスが上がったり、膝の痛みの予防に繋がっていくというわけです。

素材は結構硬そうに見えますが、さまざまな硬さをテストして、その中でこの程よい硬さ…あまり硬め過ぎずに足の本来の動きを邪魔し過ぎず、程よく足に形もついていく、という絶妙な硬さにしました。あまり硬すぎるとアーチの低い人は痛みを感じたりするんですけれど、これは本当に形と硬さを含めて、多くの方が履いても違和感なく履いてもらえる素材になったなと思っています。



藤岡さん:
ではなぜアーチを支えるのが良いのかというと、人間の足というのはすごく優秀で、アーチがたわんで戻り、たわんで戻りを繰り返すことでクッション機能を果たしてくれているんですね。それが、疲れとか筋力が落ちたりすることでアーチが倒れこむと、人間が本来持っている機能が低下してしまう。それをしっかり、アーチが倒れ込まないようにインソールで支えてあげることで、足本来のクッション機能を引き出すというわけです。

「SUPPORT」は、インソールでクッション性を出しているんですけれど、人間が本来持っているアーチのクッション機能をサポートする役割も担っています。



――プレート付きのインソールの中では、驚きの価格だと思うのですが。

藤岡さん:
正直言うと1490円(+税)というのは社内でも「安すぎるのではないか」という意見も出ました。しかし、みなさんの足の健康を守る上で、「SUPPORT」は理想的なインソール。価格を抑えることで、一人でも多くの人にこのインソールを履いてもらえるのであればと、コストを下げる努力は惜しみませんでした。

中谷さん:
プレートがついたタイプって、体験したことのある人は少ないと思うんです。値段も高いものが多いですし。そうなると「高いから試すのにちょっと…」とか、「必須でもないからまぁいいか」ってなってしまうのですが、この価格だったら「ちょっと試してみようかな」と思っていただけるのではないでしょうか。
スポーツのパフォーマンスを上げる、と謳ってはいますが、通勤や営業で長く歩くとか、長時間立っている人など、スポーツ以外の人にも使っていただけると効果が期待できるかなと思っています。私も毎日シューズに入れて使っています。



――nextFITインソールの選び方で、コツなどはありますか?

藤岡さん:
初めての方はできればスポーツデポ・アルペンの店頭で実際に手にとって、試し履きしていただくのがベストだと思います。

とはいえなかなか店頭に来られないという場合もあるかと思いますので、その場合は3種類の中から自分のニーズに合いそうなインソールを選んでいただければいいかと思います。

22.0-23.5cmの人はS、24.0-25.5cmの人はM、26.0-27.5cmの人はL、28.0-29.5cmの人はLLと豊富にサイズ展開しています。ご自宅でもお客様ご自身でカットできるよう、少し大きめに作ってありますので、店頭でもオンラインショップでもどうぞ安心してお気軽にお買い求めください。

――今後、ラインナップが増える予定はありますか?

藤岡さん:
現在はどちらかというと、普段履きの方に重きを置いてきましたが、今後は、例えばゴルフ用だとか各競技に特化したインソールをぜひ作りたいと思っています。
また、形に関しては現在はまだ1種類だけの展開なので、これからは、アーチの高い方や足幅の広い方など、更に多くの人に履いてもえらえるようなラインナップを増やしていきたいです!



――最後に、どんな人にnextFITインソールを使ってもらいたいですか?

藤岡さん:
さきほどからも申し上げていますが、まとめると、

まずは毎日ハードなスポーツをする、まだ体ができてない学生さんに是非履いてもらいたいです。

子供の頃というのは、骨格を作っていく上で非常に大事な時期。体ができていない時期にハードなスポーツをしすぎると、足を痛めてしまうケースが多いので、将来的に楽しくずっとスポーツできるよう、足の健康をnextFITインソールを履くことで守ってもらえれば良いなぁと思っています。

あとは、年配の方や、健康のためにちょっとスポーツしてみようかなという方にスポーツを楽しむお手伝いができれば。「nextFITインソールのおかげでスポーツしても足の痛みがないから、スポーツを楽しめるようになった」という人が一人でも増えてくれれば良いですね。

中谷さん:
例えばブラックの「COMFORT」は家族全員の標準装備として。

オレンジの「CUSHION」はお子さまのバレーボールやバスケットボール用などの部活に。

グリーンの「SUPPORT」は足元を安定させたいスキー、スノーボード、ゴルフなどのスポーツシーンから、足に悩みのある方の日常使いに。

など、一人1種類、ひとつと言わず、さまざまなシーンに応じて使い分けていただけたらと思っています。


2回にわたってお送りした3種類のnextFITインソール、「COMFORT」「CUSHION」「SUPPORT」。
インソールの機能だけでなく、「なぜ履いた方がいいのか」という理由も知ることができたのではないでしょうか。

ぜひこの機会にインソールをシューズに入れて、その履き心地を体感してみてくださいね!


■インフォメーション
スポーツデポ、アルペン店舗はこちら

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索