フリーワード検索

outdoor2019.08.29

女子キャンプにオススメ!!可愛いだけじゃない!便利で実用的なアイテム。

キャンプと女子キャンプの違い。それが大きく出るのは、おそらく「可愛さにどれだけこだわるか」ではないでしょうか?もちろんキャンプに求めるものは人それぞれですが、せっかくキャンプに行くなら、可愛いアイテムや雑貨を並べて、お洒落にコーディネートされたテントサイトを作りたいですよね!

でも、ただでさえ荷物の多いキャンプ。飾り付けやお洒落のためだけに荷物や準備を増やすのはちょっと……という方も多いはず。そこで今回は、可愛さだけではなく、便利で実用的なアイテムをご紹介していきます。


【目次】
■ピクニックリュック
■モスキーランタン
■アイアン蚊遣り
■ソネングラス
■UCOヘッドライト
■まとめ



■オールインワンピクニックリュック
一見、普通のお洒落なリュックに見えるこちらのアイテム。実はピクニックのために作られたオールインワンピクニックリュックなんです。



外ポケットを開くと、お皿、カトラリー、グラス、カッティングボードなど、ピクニックに必要なアイテムが全部そろっています。その可愛さももちろんですが、キャンプに行くときはこれを持ち出すだけでOKなので、忘れ物の心配が無くなります。

リュックの背中側とサイドのボトルホルダーは、PEVA絶緑素材のソフトクーラーになっていて、保温・保冷が可能です。1~2人分の食材は余裕をもって収納できます。車がなくてもこれ1つで、ピクニックはもちろん、まるでグランピングのようなお洒落キャンプが出来ちゃう、まさに女子キャンプにぴったりのアイテムです。


■モスキーランタンとマッシュポッド


こちらは「モスキーランタン」に専用のランプシェイド「マッシュポッド」を装着したランタンです。その名の通り、マッシュルームのようなかわいいフォルムで、明かりを広く拡散させ、より暖かみのある光になります。

これだけでも十分可愛く実用性抜群なランタンなのですが、実はあまり可愛くない実用性の高すぎる機能がついているんです。



それがこちら。下の部分に青い光が見えるでしょうか?この紫外線ライトで虫を引き寄せて、電流のショックで虫を撃退してくれるランタンなんです!寝る前にテントの中に入れておけば、夜中に耳元を飛び回る小さな虫に邪魔されることなく、ぐっすり眠れます。

一般的な虫よけアイテムと違って化学物質を使わないので、化学物質に敏感な方や、ペットや子どもも安心して使える優れもの。防水機能があるので雨の日もOK!丸洗いできる点もおすすめです。


■アイアン蚊遣り


アウトドアでは虫よけは必需品!虫よけの定番といえば蚊遣り線香ですが、可愛らしくデコレーションしたテントサイトに、蚊遣り線香をそのまま置くのはちょっぴり味気ないですよね。
そこでおすすめなのが、女子に人気のティピーテントをモチーフにした蚊遣り線香スタンド!キャンプサイトでも違和感なく虫を遠ざけてくれます。
もちろんキャンプとの相性も抜群ですが、キャンプに行かない時には自宅の玄関先でも活躍してくれるアイテムです。冬になったらインテリアとして室内に置いても可愛いですね!


■ヘッドライト


釣りや登山など、どんなアウトドアでも使えるヘッドライトは、もちろんキャンプでも重宝するアイテム。通常のランタンだと、座る位置によって手元に影ができてしまったり、トイレに行く時にいちいち取り外して携帯するのが面倒ですが、そんな時にヘッドライトがあると、欲しいところにピンポイントで明かりを照らすことができて、とっても便利なんです!



ただ、ヘッドライトというと、どうしても機能的で無骨な印象を持たれる方も多いはず……。もっと可愛いヘッドライトがあったらな……という声に応えてくれるのがこのアメリカ生まれのUCOのヘッドライトなんです。
ヘッドライトの本体部分に木材を使っていて、温かみのある印象。バンド部分も様々な色や種類があって、アクセサリーとしても使える、ファッショナブルなヘッドライトです。今までヘッドライトをそのデザイン性から避けていた方でも、きっとお気に入りが見つかるはず!


■ソネングラス


キャンプで使うランタンやライトは、真っ暗なキャンプ場で自分のサイトを照らしてくれる実用的なものが多いのですが、実は明かりの役割は照らすことだけではありません。ここでご紹介するソネングラスの役割は空間を演出すること。つまりキャンプをお洒落にすることなんです。

メイソンジャーを利用したこのランタンは、暖かいオレンジの光でキャンプの食卓や棚の上を照らしてくれるお洒落アイテムです。ガラスの中を通った光が、テーブル上で幾重にも重なって、普通のLEDランタンとは一味違う雰囲気を醸し出します。



メイソンジャーの蓋部分にはソーラーチャージパネルがついており、それを直接日光に当てることで充電されます。曇りや雨の日にはUSBによる充電も可能です。オイルランプやキャンドルなど、火を使った演出方法もありますが、メイソンジャーは火事や燃料切れの心配がないというのが嬉しいポイントです。

さらにすごいのがその調光機能!マグネットスイッチをオンにした状態で一定程度の光を10分間感知すると、節電のため自動的にオフになります。反対に一定程度以下の光を感知すると、10分後に自動的にオンになります。暗くなり始めて自動的に光を灯してくれるライトは、時間の流れを忘れてしまうキャンプ場で使うと「あ、そろそろご飯の時間かも」と、優しく時間の経過を教えてくれます。



蓋は取り外せるようになっていて、自分好みにアレンジすることも可能。松ぼっくりや、ビー玉、ドライフラワー、海岸の砂など、アイディア次第で自分だけのオリジナルランタンにできるところも魅力の一つです。


■まとめ
見た目が可愛いとキャンプの楽しさもグッと上がります。今回ご紹介したアイテムは、アウトドアだけでなく、おうち使いたくなるアイテムが多いのも特徴。せっかくなら、キャンプ専用ではなく、外でも家でもたくさん使いたくなるものを選んでくださいね!

女性キャンパーが増加する中で、女性のことを思って作られたギアも増えてきているので、既に持っているちょっぴり無骨なアイテムも、調べてみると新しい世界が広がるかもしれません。

最近のアウトドアショップにはテントや寝袋だけでなく、「キャンプに使える可愛い雑貨」が置いてあるところも増えています。キャンプに行けない休日は、アウトドアショップ巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索