フリーワード検索

outdoor2019.09.05

ソロキャンプも怖くない!!女子におすすめなキャンプ場 「TINY CAMP VILLAGE」

キャンプ場を選ぶ時に、キャンプ場の雰囲気や家からの近さなど、こだわりポイントをどこに置くかは人それぞれ。女子キャンパーさんに多いのが「トイレが綺麗なこと」や「お風呂がちゃんとあること」。ソロキャンプをされる方であれば「夜間の防犯」や「キャンプ場のマナー」も気になりますよね。

今回はこれらの理想を全て叶える、女子キャンパーにオススメな神奈川県のキャンプ場「TINY CAMP VILLAGE」をご紹介します!


【目次】
■TINY CAMP VILLAGEって?
■女子キャンパーも初心者キャンパーも楽しめる!
■キャンプ以外も充実。七沢を満喫しよう!
■まとめ



■TINY CAMP VILLAGEって?


TINY CAMP VILLAGE(タイニーキャンプヴィレッジ)は、2017年に神奈川県厚木市七沢オープンしたキャンプ場です。その名の通り小さなキャンプ場で、予約はなんと1日数組限定!アットホームな隠れ家的スポットになっています。

キャンプ場の施設は、オーナーの中村さんがほとんどご自身で作られていて、そのセンスと可愛さが女性にも人気!周辺施設も充実していて、まさに女子キャンパーや初心者キャンパーに優しいキャンプ場です。

都内からキャンプに行こうとすると、運転だけでも疲れちゃう……という女性も多いと思いますが、ここTINY CAMP VILLAGEは、都内から約1時間半でアクセスできます。

車を持っていない方や、運転できない方でも、電車とバスで行くことができます。小田急線の「本厚木駅」からバスに乗り、「広沢寺温泉入口」で下車。バス停から徒歩15分ほどでキャンプ場に到着します。


■女子キャンパーも初心者キャンパーも楽しめる!


このTINY CAMP VILLAGEは、女性や初心者が楽しく過ごせるポイントがたくさんあります。リピーターの多いこのTINY CAMP VILLAGEの魅力を、キャンプ場施設と一緒に紹介します。


・楽器や本がいっぱい詰まった可愛らしい受付
こちらがキャンプ場の受付のコンテナハウス。キャンプ場に着いたらまずここでチェックインをします。



棚には本がぎっしりと並べられ、壁にはウクレレとギターがかけられています。ソロキャンプで来た時は、オーナーにおすすめの本を聞いて、テントでじっくり読んで過ごすのもおすすめです。




・自由に使えるフリースペース JIG HOUSE
古い小屋を改装して作られたフリースペースJIG HOUSE。中央にはピザ釜が据えられ、ワークショップやパーティーに使われています。予約をすればピザ作りの体験もできますよ!



奥にある小上がりのスペースには、絵本やおもちゃが置かれていて、土日はキャンプに来た子どもたちが遊んでいるそう。突然の雨や風でテントの中にいるのが怖い時に、こうして避難できるスペースがあると安心ですね!


・小屋のような可愛いトイレ


女子的に気になるのはやっぱりトイレ事情。この人形のお家のような可愛らしい小屋の中にトイレがあります。

トイレは簡易水洗トイレとなっていて、ペダルを踏んで水を流します。すごく丁寧に清掃されているので、いつ行ってもとっても綺麗です。


・レンタル品も充実!
キャンプを始めてみたい!と思ってる方におすすめなのが、道具を買うのではなく借りちゃうこと!一般的なテントやタープ、バーベキューセットがレンタルできます。



さらに、グランピングでおなじみ、Nordiskのコットンテントもレンタルできます!家にある可愛い雑貨やクッションを持って行くだけで、グランピングのようなおしゃれなサイトづくりができちゃいます。

その他の道具のラインナップも充実。オーナーの趣味で集められたアイテムは「1回使ってみたかった!!」と思うようなおしゃれなものがたくさんあります。棚に並べられた食器類は自由に使ってOKなので、うっかりお皿を忘れてしまった時にはお借りできます。


・まだキャンプは早いかも……と思ったら
レンタルしてもテントに泊まるのはちょっと不安!という方には、トレーラーでの宿泊という選択肢があります。コテージでもグランピングでもないキャンピングトレーラーは、本場アメリカでは、実際に住居として使用されることも。



トレーラーの中は他の施設と同様に、オーナーさんがDIYでおしゃれに改装。半分が寝室、半分がリビングになっています。室内には電源が通っているのでスマホの充電切れの心配もありません。

トレーラーの目の前のキャンプサイトは自由に使えます。テーブルにチェア、焚き火台、ランタンも備え付けなので、気軽にアウトドアが楽しめます。


■キャンプ以外も充実。七沢を満喫しよう!

・暑い日に嬉しい!天然温泉水をつかった香裡屋のかき氷
キャンプ場では、七沢から湧き出る天然温泉水を使ったかき氷が食べられます。昔ながらのかき氷機で削ったふわふわの氷と、地元の果物を使った自家製シロップのかき氷は、どもはもちろんのこと大人にも評判で、遠方からわざわざかき氷だけを食べに来る人もいるほど。季節によってメニューは変わるのですが、1番人気はブルーベリーのかき氷。何杯も食べたくなる程よい甘みでおすすめです。




・徒歩で行ける日本の名湯
女子キャンパーにとって切実な問題になるのが、お風呂問題。メイクも落とすため、汗を流すためにやっぱりお風呂は入りたいですよね。

TINY CAMP VILLAGEに入浴施設はありませんが、キャンプ場から徒歩5分のところに、東丹沢唯一の本格的天然温泉、日本の名湯100選にも選ばれた七沢温泉「七沢荘」があります。強アルカリ性でトロトロのお湯が、美肌の湯として観光客に大人気です!



・徒歩で行ける人気ラーメン店
カップラーメンが発売されてしまうほど人気のラーメン店「AFURI」の本店「ZUND-BAR」が、キャンプ場から徒歩8分の場所にあります。

カフェのようにおしゃれで落ち着いて食事ができる、と、ラーメン激戦区の東京でも一際目立っている「AFURI」。その本店の「ZUND-BAR」は古民家を改装して作られたモダンな内装。
スープもあっさり淡麗系で、特に看板メニューの「柚子塩ラーメン」は、柚子の香りが爽やかさで、女性にも大人気!キャンプ帰りにおすすめです。


■まとめ
他にも、近くにコンビニがあって、夏前にホタルが飛んで、パワースポットがあって、地酒や地ビールもあって……と書きつくせないほどの魅力がある厚木市七沢のTINY CAMP VILLAGE。

でも、何よりもオーナーの優しい人柄と、女子キャンパーや初心者キャンパーへの気遣いが人気の理由。他のところでは不安でソロキャンプできない女性も「ここでなら大丈夫」だそう。

女子キャンプやソロキャンプに尻込みしている方も、まだ慣れていない初心者キャンパーさんも、都内から近い小さなキャンプ場で、ゆっくりとした時間をぜひ楽しんでくださいね!




TINY CAMP VILLAGE
https://www.tiny-camp-village.com/
チェックイン12:00 チェックアウト11:00
住所:〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1854
電話:070-3366-7738
メール:tinycampvillage@gmail.com

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索