フリーワード検索

outdoor2020.03.20

湖のほとりで贅沢キャンプ。『本栖湖いこいの森キャンプ場』でゆったりした時間を過ごそう!

今回は、山梨県・本栖湖のほとりに位置する『本栖湖いこいの森キャンプ場』について詳しく紹介していきたいと思います!


【目次】
■本栖湖いこいの森キャンプ場ってこんなところ!
■施設の紹介
■オススメの過ごし方
■基本情報



■本栖湖いこいの森キャンプ場ってこんなところ!
本栖湖いこいの森キャンプ場は、富士五湖のひとつ本栖湖のほとりにあるとても静かなキャンプ場です。都心から車で約2時間とアクセスも良く、宿泊はもちろん、日帰りのデイキャンプ利用もできます。



キャンプ場の目の前にある本栖湖は、標高900メートルに位置し、透明度が高い湖です。湖には、エンジン付きボート等の乗り入れが規制されているため、静かな環境でキャンプを楽しみたい人には、もってこいのキャンプ場です!営業期間は4月〜11月なので、春から秋にかけてキャンプを楽しむことができます。


■施設の紹介
キャンプ場にあるテントサイトには、サイト内に駐車可能なAタイプと、駐車スペースが少し離れた場所にあるBタイプの2タイプがあります。Aタイプの方は約5m×8mに対して、Bタイプの方は約3m×5mと、広さに若干の違いがあります。

また、テントサイト以外にも、キャンプ場内にはいくつかの施設があります。


[バンガロー]


バンガローの部屋タイプは、12畳、10畳、8畳、6畳と、広さの違う4タイプがあります。建物の前には、それぞれ駐車スペース、テーブル、ベンチがあります。


[本館]


高台にある本館からは本栖湖を望むことができます。館内には、約100畳の広々としたホール、水洗トイレ、洗面台、シャワールームなどがあり、滞在中に利用することも多いでしょう。



また、館内には12畳の和室が5部屋あり、宿泊することができます。寝袋もしくは布団のどちらかを選ぶことができ、寝袋を利用した場合は1室最大10名まで宿泊することができるので、グループでの滞在におすすめです! 



本館の売店では、バーベキュー用の炭や薪、ノンアルコールビールなどを購入することができます。基本的に食材の取り扱いはありませんが、バーベキュー用の食材が必要な場合は、1人あたり1,500円でバーベキューセット(食材・グリル・鉄板・網・トング・軍手付き)を用意してもらうこともできます。バーベキューセットは、4名以上から予約可能です。



館内には自動販売機もあり、ソフトドリンクやアルコール飲料を買うこともできます。


[炊事場]


本館近くにある炊事場は屋根付きで、蛇口が7つあるので、複数グループでもスムーズに利用することができます。かまども併設していて、滞在中は自由に利用することができます。
調理器具のレンタルもあり、飯盒、ダッチオーブン、ホットサンドメーカー、ピザ窯などをレンタルすることができるので、今まで作ったことがないアウトドア料理に挑戦してみるのもいいですね!


■オススメの過ごし方


キャンプ場の前にある本栖湖では、カヌー(カヤック)やSUPなど、トレンドのウォーターアクティビティを楽しむことができます。ライフジャケットなど、必要なアイテムはレンタルすることができるので、安心です。
初めてのカヌーで心配な方は、スタッフ同伴のカヌー・ツーリングツアーに参加するのもいいですね。ツアーの開催時期は、4月上旬〜11月下旬頃です。

また、5時間ほどかけてトレッキングを楽しむツアーもあります。ネイチャーガイドが、竜ヶ岳に生息する動物や植物について詳しく解説しながら案内してくれるので、 四季折々の魅力を味わえそうですね!


■基本情報
住所 409-3105 山梨県南巨摩郡身延町釜額2035
電話番号 0556-38-0559
公式ホームページ http://www.motosuko.jp/
チェックイン 13:00(デイキャンプの場合は10:00)
チェックアウト 10:00(デイキャンプの場合は17:00)
宿泊料金 キャンプサイト 2,000円〜/バンガロー 5,000円~9,000円/本館宿泊施設11,000円

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索