フリーワード検索

outdoor2019.12.04

グランピングをもっと快適に!キャンプ通がおすすめするアイテム4選

大自然の中でラグジュアリーな体験ができるグランピング。その手軽さから、女性やアウトドア初心者にも幅広く受け入れられ、昨今はグランピングブームと言っても過言ではありません。今回は、グランピングにぜひ持っていきたいおすすめアイテムを紹介します。


【目次】
■ハンモック
■お気に入りのクッション
■ポータブルスピーカー
■ドリンクディスペンサー
■まとめ



■その1.ハンモック


最初におすすめしたいのが、インスタ映え抜群のアイテム「ハンモック」です。自然の中で足を伸ばして横になったり、本を読んだりするのは至福の時間!まるで包み込まれるような座り心地と浮遊感は、ハンモックならではのスペシャルな体験です。
グランピング施設に備え付けの場合もありますが、マイハンモックがあればどこに行っても、居心地のいいリラックスタイムを過ごすことができます。


《ハンモック選びのチェックポイント》
・耐荷重量
ソロキャンプで使うのか、2人以上で使うのかによって、必要な耐荷重量も変わってきます。どう使うかをイメージしながら、アイテムを選ぶと失敗しづらいです。

・デザイン
キャンプで使うのが楽しみになるような、自分好みのデザインをチョイスしましょう。エキゾチックなものやポップなデザインのアイテムもあれば、ナチュラル系のオーガニックコットン生地で作られたものもあります。柄、色合い、素材などを見ながら、お気に入りのハンモックを見つけてみましょう!

・スタイル
ハンモックにはコンパクトで持ち運びやすい吊り下げタイプと、設置が簡単な自立式のハンモックがあります。それに加えて、横になって寝転んで使いたいか、イスとして利用したいか、それとも両方の使い方が出来る2WAYタイプにするかなど、バリエーションは非常に豊富です。


■その2.お気に入りのクッション


ハンモックと一緒に使って枕にしたり、アウトドアチェアで背もたれとして使ったり、実用的な使い方はもちろん、写真撮影の時にも実は便利なアイテム!撮影のタイミングで、顔周りに大きなクッションがあれば対比で小顔効果がUPするので、ぜひ試してみてくださいね。その日の洋服とあわせてクッションカバーを変えて、コーディネートを楽しむのもいいですね。


■その3.ポータブルスピーカー
自然の中でBGMを流しながら、料理をしたり、お酒を飲んだり、みんなでおしゃべりしたりすれば、グランピングがさらに盛り上がること間違いなし!急な天候の変化が多いキャンプで使うなら、防水性に優れたものや、防塵対応したスピーカーがオススメです。
Ankerの「Soundcore Icon Mini」は耐衝撃性能に優れた防水防塵ワイヤレススピーカーでありながら、圧倒的なコスパの良さで人気の高いアイテムです。手のひらサイズで持ち歩きやすく、2台を同時ペアリングすれば迫力のあるステレオサウンドも楽しむことができます。
また「もう少しデザインに遊び心を加えたいな」という人にはJBLの「FLIP4」がオススメです。全7色のカラーバリエーションの中から好みのものを選んでもいいですね。もちろん防水対応していて、一度充電すれば約12時間の再生が可能と、機能性についてもバッチリです。


■その4.ドリンクディスペンサー


キャンプ中の飲み物は、ペットボトルや缶に入ったドリンクが多くなりがちですが、せっかくのグランピングなので、気分を盛り上げるドリンクを手作りしましょう!ドリンクディスペンサーがあれば、オシャレなフルーツウォーターも、その場で簡単に手作りすることが出来ます。



フルーツウォーターの作り方はとっても簡単。よく水洗いしたフルーツを皮ごとカットし、ドリンクディスペンサーに入れます。そこにミネラルウォーター、たっぷりの氷を入れればオシャレなフルーツウォーターの完成です。ミネラルウォーター以外にも炭酸水や水出し紅茶のティーバッグなどを一緒に入れたりしてもいいですね。


■まとめ


グランピング施設は設備が充実しているので、手ぶらで行くことも出来ますが、こだわりのアイテムをプラスすれば、より素敵な時間を過ごすことができます。ぜひお気に入りのグッズを持ってグランピング場に足を運んでみて下さい!!

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索