フリーワード検索

running2018.11.12

三原勇希(モデル)に聞く、自宅で行うボディケア【インタビューvol.4】

【モデル:三原勇希】

[vol.1 スポーツ前の紫外線対策、日焼け止めやウェアの選び方 はこちら]
[vol.2 スポーツ前のメイクと走るときに意識すること はこちら]
[vol.3 走った後のボディケア、マッサージとお風呂 はこちら]

スポーツをする女性のために、そのハードルを少しでも下げられたら。モデルとして、ランナーとして活躍する三原勇希さんへのインタビューを行った第4回です。

 

――今回は、自宅で行っているボディケアについてお伺いします。

よくやっているのはリンパマッサージとかかな。逆にそれ以外はあんまりやっていないかもしれません(笑)

走った後ケアする部位と同じ所を中心に、太腿の前、ふくらはぎ、お尻を中心にやっています。 ボルダリングやバスケットボールなどもするんですが、ランニングと同じように、使った筋肉や太くなりたくない部分をマッサージして、リンパや血液をしっかり流すようにしています。

――食事で気をつけていることはありますか?

意識していることと言ったら鶏肉を食べることくらいですかね。あと長距離ランの練習後は、リカバリーの意味も込めてたくさんご飯を食べていっぱい寝るようにしています。

私は走りたいなって思った時に走りに行って、家では意識して休むというか、リラックスできる生活を心がけています。

あとは飲む日焼け止めを継続的に飲んでいるんですが、最近、初めて美白点滴(ビタミンC)をやって、これは即効性があるかもって思いました。

――他には何かありますか?

音楽を聴きながら走るのも好きです。BBCなど海外のラジオや私がDJをやらせて頂いているFM802など音楽中心のラジオを聴いているんですが、そこで新しい音楽をみつけるのが好きなんです。自分の好きな曲で走るためにプレイリストを作るのもいいと思います。

あとは走るコースをしっかり考えるのもオススメです。都内だと赤坂御所の周りはアップダウンがあっていい練習になるし、外苑前や神宮の周辺は(平坦で)走りやすいです。あとは善福寺川緑地は長距離で走りやすい。ポジティブな気持ちで走るのもいいですよ。

――では最後にこれからスポーツを始めたい人に向けて

そうですね、何ごとも最初に始めるのってエネルギーがいると思うんですが、例えば一般にも公開されている代々木公園のランニングサークルや練習会に行ってみるとか、一緒にできる仲間を作るのが継続の近道だと思います。実際に行ってみると年配の方も走っていたり、気負わなくても自然と走れる環境がありますよ。

あとは走ることを続けていれば何かのきっかけでランニング自体が好きになるかもしれないですし。重く考えずに楽しんで走ってみてほしいです!

ありがとうございました。
 

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索