フリーワード検索

other2019.02.08

安井友梨(フィットネスビキニ日本チャンピオン)に訊く、「美しい身体」とは [インタビュー後編]

インタビュー前編はこちら
 
「最強美ボディ」の第一人者であり、美しく鍛え上げられたボディラインを競い合う「フィットネスビキニ競技」において、前人未到の国内4連覇を成し遂げた安井友梨さん。
後編では、「美しい身体とは?」「今すぐ始められるトレーニングは?」など、美しくダイエットしたい女性なら誰もが疑問に感じるあれこれをひとつずつ紐解きながら、安井さんのフィットネスビキニに対する想い、そしてこれからについて語っていただきました。


――安井さんの考える、「美しい身体」「綺麗な身体」とは何だと思いますか?
 
やっぱり、メリハリのあるボディですね。女性なので、女性らしい身体。例えばくびれたウエストを目立たせるために、上半身は肩をトレーニングしたり、お尻を大きくしたり、脚は引き締めたりして、細いウエストから広がる上半身と下半身みたいなカタチでメリハリボディをデザインしていくことを目指しています。
 
自分の身体というのは、何歳からでも自由自在にボディデザインできるので、それが魅力のひとつなんだと思っています。何歳からでも変われるし、80歳を過ぎても現役のボディビルダーの方がいらっしゃるように、筋肉というのはどんどん進化することができる。
女性らしさを追求していく、究極の女性らしい身体…筋肉で作る丸みとか、そういうものを目指しています。例えるとすれば、砂時計のようなボディでしょうか。
 
――同じ女性から見ても、カッコイイというか。
 
ただダイエットするだけでガリガリに痩せても、健康的ではありませんからね。食べて、健康的に美しく絞る。
筋肉があると、たくさん食べても太りにくい身体ができます。逆に筋肉がないと、ちょっと食べるだけですぐに太ってしまいます。食べないと健康にも良くないし、元気も出ないし、活力も見出していけません。食べて筋肉をつければ、アンチエイジングにもなるんです。筋トレをして筋肉をつけて、いつまでも若々しくありたいですね。


――普段はどんなトレーニングをされていますか?
 
平日は銀行の仕事をしていますので、仕事が終わった後毎晩2時間程、毎日1部位ずつ1週間かけて肩・脚・背中・お尻・胸…など細かく分けてトレーニングしています。
トレーニングの影響で、仕事も積極的になり成績も格段に上がりました。何事も、苦しい方を選択できるようになり、「人とは比べず、昨日の自分に勝つ!」という気持ちが仕事にも反映されるようになって結果に結びついていったのだと思います。
 
食事面では、高タンパク・低脂質のものを心がけています。最近では馬肉の赤身や鹿肉の赤身などのジビエもふんだんに取り入れていますね。牛肉や豚肉に比べ、圧倒的に低カロリー・低脂質なのに高タンパクなので、効率的に筋肉をつけられるんですよ。


――自宅で一般の女性ができるフィットネスにはどのようなものがありますか?
 
いきなり筋トレを始める前に、まずはストレッチを行うことが大切です。硬いところは痩せないので、とにかく柔らかく伸ばしておくこと。「痩せたいところは柔らかくしておく」です。こうすることで脂肪が燃焼しやすくなります。
具体的には、横の開脚はみなさん良くされると思いますが、縦の開脚もやったほうがいいですね。あとは、ブリッジ。ブリッジをするとお腹周りがしっかり伸びるので、朝起きたら1回でいいので続けてみてください。空腹時に行うのが効果的です。ウエストが引き締まれば身体にメリハリがつくので、痩せて見えますよ。
 
――筋トレで云々、という前にまずはストレッチをしておくことがポイントなんですね。
 
はい。まずは土台作りです。どんなに綺麗な建物を建てようとしても、土地がボコボコだったら美しく完成しないのと同じで、身体もきちんとストレッチを行い、骨や筋肉を正しい位置に戻してからトレーニングをする。そうすることで、バランス良く筋肉がつきますから。筋トレの前の第一段階として、ストレッチとブリッジがポイントです。
 
――自宅でトレーニングを始めるなら、どんなものを取り入れるといいですか?
 
最初のうちは、少しの負荷で全然大丈夫。1kgくらいのリストウェイトを脚に巻いて蹴り上げるだけでヒップアップになりますし、家の中でつま先立ちをして部屋の中を移動するだけでも違ってくると思います。腕に巻けば二の腕に効果が期待できますから、リストウェイトはオススメです。
どんなにすごいトレーニングを1日やるよりも、とにかく簡単なことを10日続けたほうが効果的なので、自分で無理なく、無駄なく、一歩ずつ、自分のペースでできる範囲のことを毎日続けてください。


――ダイエットや、しなやかな身体作りを目指している人にアドバイスやメッセージを。
 
いつも思っていることなのですが、「未来と自分は変えられる」ということです。
自分は絶対に変えられるので、毎日、小さな目標をどんどんクリアすること。誰でも、何歳からでも、いつからでも、その一歩を踏み出す勇気さえあれば、想像もしなかった自分と出会えますし、自分の可能性というのは自分が思っている以上に無限大です。
自分のできることでいい。ちょっとずつ、ちょっとずつ毎日クリアして、365日365歩前へ進んでいってほしいと思います。私だって、30歳まではダイエットを成功したことがなかったぽっちゃりOLだったのですから。


――最後に、安井さんの次なる目標をお聞かせください。
 
日本チャンピオンになってからは、私のブログを見て「一緒のトレーニングをやってみたら結果が出ました!」「食事方法を真似してみたら、こんなふうになれました!」など言っていただけることが本当に多くなりました。それで、優勝することよりも大きな気付きを得たといいますか、「自分の得た経験を発信し続けることで、見てくださる方の何かヒントになればいいな」と思い、優勝してからは365日、毎日必ず更新するようにしています。
 
ブログを通してメディアに出させていただく機会も増え、少しずつフィットネスビキニが広まってきていますが、ボディビルに比べるとまだまだ認知度は低いのも事実です。
私の人生を変えるきっかけにもなったフィットネスビキニをもっと普及するためにも、やはり世界一になってこの競技の素晴らしさを広めていくこと、そしてその中で得た知識や経験をより多くのみなさんにフィードバックしていくことが、私のこれからの使命だと思っています。


■プロフィール
安井 友梨
 
1984年、愛知県出身。173cm、53〜67kg。
2015年、30歳を機にトレーニングを開始。トレーニング歴わずか10ヶ月で「第2回 オールジャパンフィットネスビキニ選手権 35歳以下、163cm超級&オーバーオール」優勝。
以来、2018年に至るまで前人未到の4連覇を達成。
会社員とアスリートという二足のわらじを履きながら活躍する姿に多くの女性が共感し、メディアからも注目を集めている。
アジア大会4位入賞、アーノルドクラシックヨーロッパ4位入賞、世界選手権13位。
 
●安井友梨オフィシャルブログ「フィットネスビキニ優勝への道」
https://ameblo.jp/yuriyasui/
●Instagram
https://www.instagram.com/yuri.yasui.98/
 
 
■取材場所
Jurassic Academy
https://jurassic-academy.com/
 
日本屈指のボディビルダー、ジュラシック木澤こと木澤大祐氏が主宰するトレーニングジム。
トレーニング初心者から上級者、トップアスリート、ステージ競技選手、トレーナーまで幅広くトレーニングの真髄を伝授している。

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索