フリーワード検索

other2019.10.04

TEAM SHACHIのパフォーマンスの原動力=MIZUNOにあり!《前編》「手放せない存在でもあるMIZUNOウェアを、TEAM SHACHIがいち早く体験!」

名古屋発のガールズユニットとして、日本武道館をはじめ全国各都市でワンマンライブを成功させている「TEAM SHACHI(読み:シャチ)」。2018年10月に「チームしゃちほこ」から現在のグループ名に改名、パワフルなパフォーマンスはもはや「スポーツ」と言っても過言ではないほど、彼女たちから大きなパワーをもらっているファンも多いのではないでしょうか。

そんなTEAM SHACHIを全面的にサポートしているのが、スポーツに関わったことがあれば必ずと言っていいほど耳にするジャパンブランド、「MIZUNO」です。なぜ日本を代表するスポーツメーカーがアイドルである彼女たちをサポートしているのか、まだご存知ではない方は前回のインタビュー記事も是非ご覧ください。

TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは?「パフォーマンスとスポーツの共通点」《前編》
TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは?「スポーツを頑張る人にオススメの楽曲とコーディネート」《後編》

TEAM SHACHI(当時:チームしゃちほこ)にMIZUNOがサポートするようになったのは、2016年の夏。
MIZUNOが長年にわたり展開していたダンスシューズ「Wave Diverse」が6色の限定カラーを発売した際に、そのカラーが当時のチームしゃとほこのメンバーカラーと偶然にも一致し、シューズを提供したことがきっかけでした。

TEAM SHACHIは、ファン(=タフ民)の皆さんも含め、常に本気で全力でパフォーマンスをします。その姿勢に、MIZUNOの目指すゴールや価値が共通に重なり合うからこそ、そうした価値ある体験の瞬間に「象徴」として使ってもらう商品を、一緒に本気で作っていきたいと考えているそうです。

2018年にMIZUNOのグローバルブランドスローガン「REACH BEYOND」を発表した際には、特設サイトにトップアスリートの方々と並んでTEAM SHACHIのメンバーが登場しているところからも、彼女たちのパフォーマンスレベルがいかに高いかがお分かりいただけるかと思います。

さて今回は、ファーストシングル発売記念「FREE EVENT TOUR ~続・全国全速前進 #TEAMSHACHIと書いてシャチと読みます~」のため全国を行脚しているTEAM SHACHIのメンバーが、アルペン本社のある名古屋でライブを行うということで、再び取材に伺いました。

当日はサプライズで、MIZUNOの2019秋冬新商品もお届けすることに!

前編では、ライブ時はもちろん、毎日のレッスンや移動中もMIZUNO製品を愛用している彼女たちだからこそ分かる視点で、新商品をレビューしていただきます!



 
――ライブの衣装のひとつにMIZUNOさんのユニフォームがありますが、他のステージ衣装と比べて「違うな」と感じることはありますか?

坂本さん:
動きやすさと、軽さと、通気性が断然違いますね。

咲良さん:
MIZUNOさんのウェアはカラダを動かすにはもってこいなので、いろんなところでツアーをやらせてもらっていますが、メンバーみんな、いつも「ユニフォーム着たい!ユニフォーム着たい!」って言っています(笑)
もちろん違う衣装もライブで着たりするんですけれど、やっぱりユニフォームが断然動きやすいしカワイイから、メンバー人気が高いですね。ちなみに今日のライブ衣装もMIZUNOさんのユニフォームです!



――今皆さんに着ていただいているTシャツが、2019年秋冬のMIZUNO新商品です!吸汗速乾素材を使用しています。着心地はいかがですか?

秋本さん:
サラサラしていて、むちゃくちゃ着やすいです!

全員:
うんうん、そうだよね!

――その上に羽織っていただいているジャケットも新商品で、特に2019年秋冬モデルは「日常とスポーツの間でマルチに使える」ウェアとして、デザイン性を格段に向上させているそうです。

秋本さん:
デザインもカワイイよね。これ、ちょんちょん柄って言うのかな?(笑)

咲良さん:
どの色も合わせやすいな〜、って思う!全部カワイイ。秋冬というだけあって、落ち着いた色で展開しているのがいいですよね。前回の春夏モデルは、黄緑とか赤とか、パキッとした蛍光に近い色もあったんですけど、秋冬は季節が色で感じられるな、と。季節を楽しめるというか。



 
――寒い季節だと運動して汗をかいた後、汗冷えしてしまいますが、スポーツウェアはそういうところまで考えて作られているのが普通の服とは異なる点ですね。

大黒さん:
あとジャケットで個人的に驚いたのは、腕部分のつくりが真っ直ぐではなくて、少し曲がっているんですよ。それがとっても動きやすくて、きちんと関節というか、人間の上半身の形になっている。すごいなぁ、って。

咲良さん:
普通のジャケットと違うよね。

大黒さん:
脇の下あたりが、腕を上げたりしても布が張ったりしないしないよね。突っ張らない。

坂本さん:
この、袖の部分が斜めになっているのもきっと計算されてるんだよね。

――MIZUNOさん情報によると、動きやすさを重視した裁断と縫製で作られているようです。

全員:
すごい!!!

――温かさという面では、実際に着てみてどのように感じますか?

坂本さん:
着た瞬間からあったかいよね!包まれている感じ。

咲良さん:
なんだろう?ただの裏起毛っていうよりは…、毛の長いタイプの裏起毛とは違うんだけれど…。

坂本さん:
それこそ毛の長い裏起毛だと、汗が染み込んで冷たくなって汗冷えするんだけれど、これはしなさそう!

 


 
――実はこのジャケット、「ブレスサーモウォーマージャケット」と言う、保温効果の高い素材が使用されています。

全員:
ブレスサーモ! 私たち、去年もお世話になりました!!!

秋本さん:
外のライブだったら絶対ブレスサーモだよね!
みんな愛用しています。ブレスサーモを一度使ったら、本当にもう他のには戻れない!

咲良さん:
汗かくなら余計、ね。ブレスサーモは水分を吸収して発熱してくれるからね。

大黒さん:
去年、MIZUNOさんのブレスサーモが好きすぎて、スパッツのブレスサーモも個人的に買ったんですよ。そうしたらお尻も温かくって。お尻って冷えがちでしょ?

全員:
大事!そこめっちゃ大事!!

――さらにこのジャケットは撥水加工もあるので、小雨のときも安心です。

坂本さん:
実はさっきオムライスを食べていて(笑)
トマトソースが飛んじゃったんですけれど、ウェットティッシュ1枚で綺麗に取れたんですよ!

秋本さん:
撥水加工のおかげで、汚れない!




――最近は「スポカジ」というワードがあるように、タウンでもスポーツテイストのある服が人気ですが、オススメの使用シーンやファッション的な取り入れ方などはありますか?

秋本さん:
私が着ているこの白い色(=プリスティン)なら、何にでも合うよね。季節も秋冬モデルだけれど、春でもいけるよね。

咲良さん:
私たちって新幹線移動が多くて、新幹線の中って夏でもめちゃくちゃ寒いんですよ。そういうときにこれは絶対いい!

大黒さん:
しかもかさばらないから、持っていくのもいい。

咲良さん:
飛行機とかもね。だから私たちは年じゅう使っちゃうやつだと思う。
あとは海外でも。今年台湾に行ったんですが、ホテルとかショッピングモールがめちゃくちゃ寒くて。そういうときに上着が欲しいけれど、普通のパーカーだとかさばるし…、これなら温かいのにぺたんこになるから、もう絶対使っちゃいますね。

坂本さん:
なるべくコンパクトにしたいときは特にね。軽いから、きゅっと収納できる。いつも上着を1枚持ち歩いているんですが、軽さやコンパクトさを重視すると、やっぱりあまり温かくない、寒さを凌げないものになっちゃう。
それがこれなら軽いし温かいし、もう手放せない!




咲良さん:
あと新幹線の中でうたた寝する時とかどう?

大黒さん:
めちゃいい!

秋本さん:
新幹線のシートのトレイを下げてうたた寝するときって、こういうウェアって腕まくりしないと脇がつって寝られないのに、これは腕まくりしなくても寝られる!すごい!!!
待って待って、フードの部分もブレスサーモがついています!
私は耳がすぐ冷たくなっちゃう人なので、フードもブレスサーモになっているのはありがたいです!

咲良さん:
話は元に戻るんですが、このジャケットなら下は柄もののロングスカートが絶対カワイイと思う。ロングスカートだったらスポーツすぎないし、普段着にこれを取り入れました、みたいな。

全員:
カワイイ!




――ちなみにみなさん音楽活動だけではなく、舞台やドラマなどでも活躍されていますが、稽古中もMIZUNOさんのウェアを使われていますか?

秋本さん:
めちゃくちゃいいから、もちろん!

坂本さん:
普段の時も使わせてもらっています。

咲良さん:
ダンスレッスンの時は必ず使わせてもらっています。
舞台でも、ダンスシーンやアクション…殺陣とかもあったり、スポーツを交えるお芝居が結構多いので、動きやすさを一番重視しますね。みんな稽古着はジャージ系のものが多いので、他の人にもMIZUNO製品を勧めておきます!かっこいいし!




秋本さん:
ところでMIZUNOさんのウェアを着ていると「本気」っていう感じがするの、分かる?

全員:
分かる分かる!!

秋本さん:
ガチっていうか、カラダを大事にしているんだろうな、みたいな。

咲良さん:
なんか「自分と向き合ってる」って感じがしない?

全員:
するする!!

坂本さん:
MIZUNOさんのウェアを着ている人を見たら、私もそう思うもん!


■MIZUNO 2019秋冬新商品/TEAM SHACHI着用アイテム

 
・スウェット(フーディ)
ソフトな風合いの裏起毛スウェット。ビッグシルエットなので、大きめに着こなすスタイリングがオススメ。オーバーサイズでありながら、あまり着ぶくれしないのも特徴。



 
・ロングダウンコート
撥水機能搭載のダウンベンチコート。抜群の保温力がありながら、ダウンの大敵である「水」も、撥水機能により弾くので安心。


ーーーーーーー

次回はいよいよ、TEAM SHACHIのライブパフォーマンスをレポート! 
メンバーによる、新曲のオススメポイントも必見です!どうぞお楽しみに!

TEAM SHACHIのパフォーマンスの原動力=MIZUNOにあり! 《後編》につづく




■プロフィール
TEAM SHACHI(読み:シャチ)
2012年4月7日、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学に続く姉妹グループとして名古屋城で前身グループ「チームしゃちほこ」として路上デビュー。同年9月には『チームしゃちほこ 第1回名古屋メジャーデビューツアー 〜10冠王にしゃちはなる!〜』を開催、10月にワーナーミュージック・ジャパンより名古屋メジャーデビュー。

2013年の全国メジャーデビュー後は日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ、地元名古屋では日本ガイシホール等での単独アリーナ公演など精力的な活動を経て、2018年10月22日、Zepp Nagoya『"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE 〜FINAL〜』終演後に中日新聞の号外でTEAM SHACHIへの改名を発表。秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈の4人体制となる。

翌日、Zepp Nagoyaにて開催されたフリーライブ『全速前進』でTEAM SHACHI名義での活動を開始し、新たにグループのスローガンとして「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を発信。また、同公演より覆面の6人組女性ブラスセクション「ブラス民」を加えた編成でスタートを切った。

2019年7月12日〜9月28日、TEAM SHACHI 1st Single 発売記念「FREE EVENT TOUR ~続・全国全速前進 #TEAMSHACHIと書いてシャチと読みます~」を全国13会場で実施。

コメダ珈琲店、名古屋港水族館、中日新聞との広告展開や名古屋グランパス「鯱の大祭典」広報大使、テレビ愛知アニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」宣伝大使など、東海エリアから全国へと多岐に渡り活動の範囲を広げている。

10月2日、改名後初となるSingle「Rocket Queen feat. MCU/Rock Away」をリリース。
「Rocket Queen feat.MCU」ではカプコンの名作アクションゲーム「ロックマン」とコラボし、実際にTEAM SHACHIのメンバーがロックマンの世界観で登場して遊べるミュージックビデオゲームを東京ゲームショウ2019にて発表。

10月23日より、TEAM SHACHI 1st Anniversary Liveがスタート。


[オフィシャルサイト] https://teamshachi.nagoya/
[Twitter] https://twitter.com/shachi_staff
[Instagram]
秋本帆華( honoka_akimoto_official
咲良菜緒( nao_sakura_official
大黒柚姫( yuzuki_oguro_official
坂本遥奈( haruna_sakamoto_official
[music video game]
https://rocketqueen.games


■取材協力
MIZUNO(ミズノ株式会社)
https://www.mizuno.jp/


■取材場所
ららぽーと名古屋みなとアクルス
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/minatoaquls/

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索