フリーワード検索

other2019.04.18

TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは?「スポーツを頑張る人にオススメの楽曲とコーディネート」《後編》

TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは?《前編》はこちら
 
名古屋発のガールズユニットとして、日本武道館をはじめ全国各都市でワンマンライブを成功させている「TEAM SHACHI(読み:シャチ)」。そんなパワフルな彼女たちを全面的にサポートしているのが、国内を代表するスポーツメーカー「MIZUNO」だということをご存知ですか?
 
後編は、スポーツを頑張る人にオススメの楽曲紹介やTEAM SHACHIのこれからの目標、そしてMIZUNOの最新ウェアをご紹介。TEAM SHACHI のメンバーによる、2019春夏コーディネートも是非参考にしてみてください!


 
――スポーツを頑張る人にオススメの楽曲は?
 
秋本さん:
『START』は、「頑張れー!」って言うだけじゃなくて「一緒に頑張ろう!」という曲なので、これは「スポーツの曲だ!」って思いますね。
 
咲良さん:
『START』は絶対にツアーで欠かせない曲と言えるかもしれないですね。背中を押す、というよりは私たちと一緒に頑張る!って感じかな。スポーツというのは、応援する側も観客として、自分たちの力も与えたくなるものだから。
最近の曲だったら…やっぱり『DREAMER』ですね。夢を追いかける人!

【MOVIE】START / DREAMER


 
坂本さん:
あとは、スポーツを頑張っている人に、一緒に準備体操として踊って欲しい曲が『抱きしめてアンセム』。すごく振り付けが簡単なんですが、激しいんですよ。去年のライブでも『エクササイズアンセム』と名付けたくらい、いろんな筋肉を使うんですね。私たちも、もう何年もこの曲をやっていて慣れているはずなのに、本気でアンセムをやった時は「アンセム痛」といって、太ももの裏とかが痛くなるくらいです。
 
大黒さん:
ファンの人でも、女の子なんかは特に「痩せたいからアンセムを踊ってたら痩せた!」とかね。それくらい動く曲なので。
 

【MOVIE】抱きしめてアンセム

 
――自分がノッてきた時にオススメの楽曲は?
 
坂本さん:
『乙女受験戦争』とか?
 
全員:
いいねー! ♩どんどんどんどんどんどんどんどんゴールは近づいてるはずだよ〜♩
 
坂本さん:
この曲は、ちょうどメンバーが受験シーズンの時に「受験に立ち向かって頑張る!」という意気込みからできた曲なんですが、受験生でなくても、目標に向かって頑張っている人ならきっと共感できる歌詞になっているので、いいかもしれないですね。「がんばってがんばって」から始まるし。


 
――以前の楽曲は男の子目線の曲も多かった気がしますが、新生TEAM SHACHIになってから初のミニアルバムに収録されている『ROSE FIGHTERS』の歌詞は、特に女の子寄りのメッセージになっていますよね。
 
秋本さん:
『ROSE FIGHTERS』は今回初めて作詞に参加させていただいた楽曲で、「これからも頑張っていくぞ」という意思表明の意味で、私たち目線で歌詞を書きました。「戦う自分はかっこいいんだよ」という意味を込めているので、誰が聞いても「このまま戦うのってアリなんだ!」って思ってくれると思います。
 
坂本さん:
歌詞にも入ってるもんね。「凛と戦うほど麗し」って。

【MOVIE】ROSE FIGHTERS


 
――ちなみに皆さんがスポーツやパフォーマンスを行う時にオススメの、ウェアやアイテムはありますか?
 
秋本さん:
ハワイで駅伝を走った時にMIZUNOさんの靴下を履いたんですが、土踏まずの部分がギュッ、ってサポートされているのに感動して「靴下って、普段履いているものとこんなに違うんだ!」って思いました。今までそういった靴下なんて履いたことがなかったから、本当に驚きでしたね。あと、かかと部分も大分違った。ずれないし、靴下が走りをサポートしてくれているんだ、というのを実感しました。
 
咲良さん:
ハワイでは私もMIZUNOさんのウェアを着たんですけれど、コンプレッションインナーが本当に感動しました。カラダの構造に合わせて、ストレッチが効いている部分だったり反発する部分だったりとかが、全然違うんです。
 
秋本さん:
足がスッと上がるし、スッと曲がるし。すごい負担が少なかった!
 
坂本さん:
コンプレッションインナーといえば、ライブにも着て来るファンの方がいらっしゃるんですけれど、それを着ているだけで戦闘態勢というか「やる気すごい!」と刺激を受けますよね。Tシャツの中に着ているのを見たりすると、本気度が伝わってくるというか。ステージからも結構分かるんです。
 
咲良さん:
あとライブと言えば、MIZUNOさんとのコラボグッズを販売させていただいた中で、ファンの方からとても評判が良かったのがセームタオル。水泳とかで使う、水分を瞬時に吸収して絞ってまた使えるタオルですね。私たちもファンの方も汗をかくので、汗を拭いて洗面台で流して持って帰れるというのがすごい人気になって、即完売してしまったそうです。


 
――では最後に、皆さんのこれからの目標を。
 
秋本さん:
今掲げている一番大きい目標というのが、ナゴヤドームで単独ライブをすることなんですね。でもそこで単独ライブを成功させるにはまだまだ先が長いので、それまでにお客様を集めるには名古屋の人にもっと知ってもらいたいというのがあるので、まずは名古屋、東海エリアでの知名度をもっともっと上げたいです。
 
大黒さん:
私たちがそれをふまえて持っているもう1つの目標が、「チームしゃちほこを超える」ということ。チームしゃちほこの時にワンマンライブを行っていた、日本武道館や横浜アリーナや日本ガイシホールなどの会場は絶対に成功させた上で、もっとその上をいけるように、と思って頑張っていきたいです。
 
坂本さん:
TEAM SHACHIに改名してからは名古屋「発」ということで、地元を愛することは変わらず、全国に発信して皆さんに見てもらいたいと思っています。また、せっかく「super tough strong energy positive exiting soul from nagoya」と英語で言っているので、ぜひ海外にも挑戦したいです!
 
咲良さん:
今回、改名に伴い、自ら作詞をしたりプロデュースしたりなど「自分たちでやりたいことを発信していく」というスタンスに変わってきていているんですね。男性ファンが多く、「ちょっと私は入りにくいかもしれない」というのがあるかもしれないんですけれど、そういうものを壊していって、老若男女関係なく、楽しめるライブだったりとかにしていきたいと思っています。それこそスポーツは小さい子からご年配の方まで「家族で応援する」みたいな楽しみがあるように、私たちの存在が、家族でみんなで楽しめるひとつのスポットというか、娯楽というかになったらすごく嬉しいな、って思いますね。


■MIZUNO 2019春夏イチオシアイテム(メンズ)

・上段
フィールテックジャケットTシャツパンツソフトニットハーフパンツ  &  ウェーブ モーメンタム MID
綿のように柔らかい風合いでありながら、吸汗速乾素材のフルジップジャケット/パンツ/Tシャツ
 
・下段
テックベントジャケットTシャツパンツハーフパンツ  &  ウェーブ モーメンタム MID
水を弾く「撥水糸」と水を吸い込む「吸水糸」を組み合わせ、特殊な編み方をすることで高通気・放熱性に優れたドライ素材を採用した、フルジップジャケット/パンツ/Tシャツ


■MIZUNO 2019春夏イチオシアイテム(レディス:TEAM SHACHI着用)
 
秋本さん/咲良さん着用 Tシャツ
汗をかいてもドライな着心地の、吸汗速乾素材を使用したTシャツ
 
大黒さん/坂本さん着用 Tシャツ
吸汗速乾素材を使用したプリントTシャツ
 
TEAM SHACHI着用  ドライAFジャケットドライAFパンツ  (注:リンク先の商品にはTEAM SHACHIのロゴはプリントされておりません、ご注意ください。)
水を弾く「撥水糸」と水を吸い込む「吸水糸」を組み合わせ、特殊な編み方をすることで高通気・放熱性に優れたドライ素材を採用した、フルジップジャケット/パンツ



スポーツデポやアルペンでMIZUNO製品を多数取り扱う縁で、アルペングループとは長いお付き合いのあるMIZUNOさん、そのMIZUNOさんとのコラボによりこれまで以上に高いパフォーマンスを実現したTEAM SHACHIの皆さん、そんなTEAM SHACHIの皆さんと“名古屋”という共通点でアルペングループがつながり、3つの異業種セッションとなった今回のインタビュー。
TEAM SHACHIの新たな一面を知ったファンの方も、この機会で初めてTEAM SHACHIを知った方も、ぜひ新しくスタートしたTEAM SHACHIとともに汗をかいてみてはいかがでしょうか?




■プロフィール
TEAM SHACHI(読み:シャチ)
2012年4月7日、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学に続く姉妹グループとして名古屋城で路上デビュー。9月には『チームしゃちほこ 第1回名古屋メジャーデビューツアー 〜10冠王にしゃちはなる!〜』を開催、10月にワーナーミュージック・ジャパンより名古屋メジャーデビュー。
全国メジャーデビュー後は日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ、日本ガイシホール等でのワンマンライブを経て、2018年10月22日、Zepp Nagoya『"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE 〜FINAL〜』で伊藤千由李の卒業とTEAM SHACHIへの改名を発表。秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈の4人体制となる。
翌日、Zepp Nagoyaにて開催されたフリーライブ『全速前進』でTEAM SHACHI名義での活動を開始し、新たにグループのスローガンとして「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を発信。また、同公演より覆面の6人組ブラスセクション「ブラス民」を加えた編成でスタートを切った。
2019年2月13日には新体制後初となる1stミニアルバム『TEAM SHACHI』を発売。
4月6日〜4月29日、ホールツアー『TEAM SHACHI 1st TOUR 2019〜タイムトレイン かなた〜』を全国6都市で公演。
 
[オフィシャルサイト] https://teamshachi.nagoya/
[Twitter] https://twitter.com/shachi_staff
[Instagram]
秋本帆華( honoka_akimoto_official
咲良菜緒( nao_sakura_official
大黒柚姫( yuzuki_oguro_official
坂本遥奈( haruna_sakamoto_official
 
 
■取材協力
MIZUNO(ミズノ株式会社)
https://www.mizuno.jp/
 
 
■取材場所
アルペングループ本社
https://www.alpen-group.jp/

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索