フリーワード検索

other2019.04.12

TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは?「パフォーマンスとスポーツの共通点」《前編》

名古屋発のガールズユニットとして、日本武道館をはじめ全国各都市でワンマンライブを成功させている「TEAM SHACHI(読み:シャチ)」。2018年10月に「チームしゃちほこ」から現在のグループ名に改名、次なるステージへと走り出しますます目が離せない存在となっています。
 
そんなパワフルな彼女たちを全面的にサポートしているのが、スポーツに関わったことがあれば必ずと言っていいほど耳にするジャパンブランド「MIZUNO」だということをご存知ですか?
 
日本を代表するスポーツメーカーが、なぜ彼女たちのパフォーマンスをサポートしているのか?
 
そこで今回、その理由を探るべくTEAM SHACHIの皆さんに、同じく名古屋に本拠地を持つアルペングループ本社に集まっていただきました!
 
前編となる今回は、彼女たちのパフォーマンスとスポーツの共通点について、そしてMIZUNOのサポートを受けるようになってから感じたパフォーマンスの変化について、お話を伺います。


 
――ライブでのパフォーマンスはいつ見ても圧巻ですが、皆さんスポーツの経験があるのですか?
 
大黒さん:
むらさきパープル(仮)の大黒柚姫です。私は、中学の時に3年間テニスをやっていました。
 
坂本さん:
手羽先キミドリの坂本遥奈です。私は小学校の時にバスケットをやっていたのと、中学で陸上、短距離をやっていました。動くことが好きで、じっとしていられないタイプです。
 
咲良さん:
ドラゴンズブルーの咲良菜緒です。我が家はゴルフ一家で、特におじいちゃんがゴルフ好きで。小さい頃は玄関のマットからお手洗いの柱まで、パターで当てることをずっとやっていました。今はおじいちゃんが家に打ちっ放しを建てたので、妹やお母さんとも気軽にプレーしています。
 
秋本さん:
名古屋レッドの秋本帆華です。3歳から高1まで水泳を習っていたのと、中学3年間は陸上部、また小1からスノボをやっていて、今はスキューバダイビングのライセンスを取り潜っています。
 
咲良さん:
特にこの2人(坂本さんと秋本さん)はスポーツウーマンなんです!


 
――皆さんスポーツ経験があるということですが、現在のパフォーマンスとスポーツが「似ているな」「共通点があるな」と感じることはありますか?
 
秋本さん:
アイドルもスポーツも、絶対に成功するわけじゃない、絶対に優勝するわけじゃない。いろんなチームがあってグループがあって、その中で絶対に1位になれるわけではないけれど、それを目指してみんなが切磋琢磨する、というのは共通するのかなと思います。


 
咲良さん:
それこそスポーツをテーマにしたワンマンライブを開催したこともあって、それがMIZUNOさんとのコラボのきっかけでもあったわけなんですけれど、ファンの方と一緒に踊る、動く、というのがライブの見どころでもありますし、一緒に楽しむひとつの方法なんですね。
私たちの中で勝手に「TEAM SHACHIはスポーツだ!」などと言っていたりもするので(笑)、純粋にカラダを動かす、という面ではもちろんスポーツと同じなんですけれど、観客の皆さんのパワーをいただいて自分たちが力を発揮できるというのは、選手の皆さんと同じところだなと思います。


 
坂本さん:
スポーツをすると、夏でも冬でもすごく汗をかくじゃないですか。私たちもきちんとメイクをしてかわいい状態でステージに立とう、と心がけているんですけれど…結果、ライブ終わりはもうみんな汗びっしょびしょで、置いてあるタオルとかで顔面を拭いちゃうくらい。
私たちのライブは、とにかく汗をかくんですよ。ちなみに去年のシャチサマ(毎年恒例の夏ライブ)は、「クレイジースウェット(crazZY!×SWEAT)」というタイトルまで付けてしまいましたからね(笑)。
特にライブハウスで行う場合は、私たちとファンの皆さんの熱気で天井から水滴が垂れてくるほどのレベル。自分たちから出る汗も、ペットボトル1本分くらいあるんじゃないかというくらい熱量のあるライブを行うので、「汗をかく」というのがスポーツとの共通点じゃないかと思います。


 
大黒さん:
スポーツの良さというのは、チームで団結して良い成績を残すとか、個人の方でもコーチと一緒に絆で積み上げていったものを本番に出しきって良い成績を残す、というイメージがありますよね。私たちもグループでやっているので、「こうしていきたい」とか「こうなりたい」という話を重ねていって、気持ちをひとつにして練習を積んで本番に挑み、良いものを観客の皆さんに見せる。そういう面はスポーツの良さでもあるし、私たちの良さでもあるし、共通点だなと思います。


 
――TEAM SHACHIの皆さんはMIZUNOさんのサポートを受けているということですが。野球のユニフォームをステージ衣装にリメイクしたり、ジャージやシューズもMIZUNO製品なんですよね?
 
秋本さん:
たくさん作っていただいていますね。ライブ衣装だけでなく、MIZUNOさんとコラボしたグッズをTEAM SHACHIから出させてもらっているので、MIZUNO大好き!って人でしたら、TEAM SHACHIのライブに来てくだされば、さまざまな限定コラボグッズがゲットできます!


 
――以前は普通の衣装だったかと思いますが、MIZUNOさんからサポートを受けるようになって着心地など変わりましたか?
 
全員:
全然違うよね!!!
 
咲良さん:
今履いているシューズがまさにMIZUNOさんから提供していただいたシューズです。
私たちがパフォーマンスで一番気にするのが足元なんですね。インソールも実際にスポーツ選手とかが足を測定するのと同様に作っていただいたシューズを履いているんですけれど、私たちはライブ中ジャンプがとても多いので、シューズはバレーシューズをベースに作っていただいています。
この、かかとの外側の出っ張りがジャンプやステップを支えてくれるんですよ。そういうのをスポーツの動きとリンクさせて作ってくださっているから、本当に楽だし負担が少ない。
汗もかくのでステージ上は滑りやすくなっていて、MIZUNOさんのシューズを履く前は実際に滑ってしまうこともよくあったんですが、MIZUNOさんのシューズになってからは滑ることが全くなくなりました。


 
――デビューされた当時は、皆さんのパフォーマンスを「スポーツ」と位置づけてスタートしたわけではないと思いますが、どのあたりから意識するようになりましたか?
 
秋本さん:
元々、激しい踊りは最初からしていたんですよ。だけどやっぱりMIZUNOさんと関わりを持つようになってから、私たちのパフォーマンスは「スポーツなのかな」と思うようになってきました。
 
咲良さん:
カラダのケアの必要性というか、使うアイテムによって負担が減ったりするとか、より良いパフォーマンスをするためにはこんなにウェアとかが大切なんだ、というのをMIZUNOさんで改めて実感したよね。
 
全員:
そうそう!


 
咲良さん:
それまではやっぱり見た目とか、なるべく揃いのモノで、とか、特にあんまり気にせずウェアとかシューズを用意してもらっていたので。でももう今は、MIZUNOさんのアイテムが手放せないよね?
 
大黒さん:
もう無理! 手放せない!!
 
 
次回は、スポーツを頑張る人にオススメの楽曲紹介やTEAM SHACHIのこれからの目標などをお聞きします! MIZUNOの最新ウェアを身にまとったメンバーたちも必見!どうぞお楽しみに!
 
TEAM SHACHI × MIZUNOがコラボする理由とは? 《後編》 につづく



■プロフィール
TEAM SHACHI(読み:シャチ)
2012年4月7日、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学に続く姉妹グループとして名古屋城で路上デビュー。9月には『チームしゃちほこ 第1回名古屋メジャーデビューツアー 〜10冠王にしゃちはなる!〜』を開催、10月にワーナーミュージック・ジャパンより名古屋メジャーデビュー。
全国メジャーデビュー後は日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ、日本ガイシホール等でのワンマンライブを経て、2018年10月22日、Zepp Nagoya『"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE 〜FINAL〜』で伊藤千由李の卒業とTEAM SHACHIへの改名を発表。秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈の4人体制となる。
翌日、Zepp Nagoyaにて開催されたフリーライブ『全速前進』でTEAM SHACHI名義での活動を開始し、新たにグループのスローガンとして「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を発信。また、同公演より覆面の6人組ブラスセクション「ブラス民」を加えた編成でスタートを切った。
2019年2月13日には新体制後初となる1stミニアルバム『TEAM SHACHI』を発売。
4月6日〜4月29日、ホールツアー『TEAM SHACHI 1st TOUR 2019〜タイムトレイン かなた〜』を全国6都市で公演。
 
[オフィシャルサイト] https://teamshachi.nagoya/
[Twitter] https://twitter.com/shachi_staff
[Instagram]
秋本帆華( honoka_akimoto_official
咲良菜緒( nao_sakura_official
大黒柚姫( yuzuki_oguro_official
坂本遥奈( haruna_sakamoto_official
 
 
■取材協力
MIZUNO(ミズノ株式会社)
https://www.mizuno.jp/
 
 
■取材場所
アルペングループ本社
https://www.alpen-group.jp/

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索