フリーワード検索

outdoor2020.06.26

自宅でキャンプ気分!スキレットを使ったオススメ料理2品

今回、紹介するのはスキレットで作るアクアパッツァとスパニッシュオムレツです。キャンプギアとして人気を集めるスキレットですが、自宅での料理にも大活躍します!せっかくの自宅キャンプなので、普段のキャンプだと調理が難しい、こだわった料理にチャレンジしてみませんか?


【目次】
■3種のきのこと鯛のアクアパッツァ
■スパニッシュオムレツ
■まとめ



■3種のきのこと鯛のアクアパッツァ


~材料~
・鯛の切り身
・アサリ
・エビ
・イカ
・トマト
・きのこ3種類(舞茸、エリンギ、ぶなしめじ)
・ローリエ
・オリーブオイル
・にんにく(紫にんにく)
・白ワイン
・ブラックペッパー
・岩塩
・パセリ

~作り方~
(1)下準備:アサリの砂抜きをする



まず、アサリの殻をこすりながら洗い、表面の汚れを落とします。続いて、計量カップなどを使って、水と食塩で、海水と同じ3%の濃度の塩水を作っておき、アサリを入れたクッカーに流し入れます。

[point]
塩水が多すぎると、アサリが酸欠になってしまうので、アサリが浸るくらいの量にしましょう。



クッカーのふたをしたら、1時間以上放置し、アサリが砂を吐き出すのを待ちます。

[point]
ふたをすることで、アサリは砂の中にいると勘違いして砂を吐き出します。また、吐き出した砂が周りに飛び散るのも防ぎます。

(2)材料の下ごしらえをする
アサリの砂抜きをしている間に、その他の材料の下ごしらえをします。
鯛は岩塩を振り、エビはしっぽだけ残して殻をむき、背わたはきれいにい取り除きます。イカ、きのこ、トマトは食べやすい大きさにカットしておきましょう。
鯛は切り身を使用しておりますが、大きい骨がある場合はあらかじめ取り除いておきましょう。

にんにくは紫にんにくがオススメです。紫にんにくはスペインを中心にヨーロッパ諸国で広く親しまれているにんにくです。甘みのある香りが特徴で、臭みが少ないため、アヒージョやパスタ、アクアパッツァを作る際にはオススメです。



(3)スキレットで紫にんにくを炒める



スキレットにオリーブオイルをしき、表面が温まって白い煙が見えたら、にんにくを加えて炒めます。

(4)スキレットにきのこを加える



にんにくの香りが漂ってきたら、きのこをスキレットに加えます。きのこは焼いているうちに、しんなりしてカサが減るので、たっぷり入れましょう。今回は舞茸、エリンギ、ぶなしめじの3種類を使用していますが、しいたけやマッシュルームなどを使っても良いです。

[point]
複数のきのこを組み合わせることで、旨味成分が混ざって風味豊かになり、食感の違いも楽しめます。

(5)スキレットの真ん中に鯛を加える



きのこを周りに寄せて、真ん中に鯛を入れます。

[point]
鯛は皮目を下にして焼いていくことで、香ばしい仕上がりになります。

(6)その他の具材を乗せ、ローリエと白ワインを加える



きのこと鯛の上に、アサリ、エビ、イカ、トマト、ローリエを乗せ、白ワインをかけます。

[point]
白ワインがない場合は、料理酒で代用することもできます。

(7)ふたをして煮込む



10〜15分程度煮込むと、スキレットから蒸気が出てきます。ふたを開けて、アサリの口が開いているかどうかを見て、火が通っていることを確認したら、コンロの火を止めます。

(8)ブラックペッパー、パセリを振って完成



ふっくら仕上がった具材はもちろん、シーフードの旨味がぎゅっと濃縮されたスープも絶品。バゲットなどを準備して、アクアパッツァのスープに浸して食べるのもオススメです。


■スパニッシュオムレツ



~材料~
・卵(Mサイズ) 3個
・ミニトマト 4個〜(お好みで)
・牛乳 50ml
・ほうれん草 2〜3束
・じゃがいも 1個
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・オリーブオイル 適量
・パセリ
・ケチャップ(お好みで)


~作り方~
(1)材料の下ごしらえをする



ミニトマトは半分に切り、ほうれん草は3センチ幅に切ります。じゃがいもは細切りにします。

[point]
じゃがいもは細切りにすることで、火の通りを良くします。

(2)ボウルで具材を混ぜる
ボウルに卵を割り入れ、牛乳、じゃがいも、ほうれん草を加えて混ぜます。全体的に混ざったら、塩とブラックペッパーで味付けをします。

(3)熱したスキレットに(2)を流し入れ、ミニトマトを加える



オリーブオイルを入れて熱したスキレットに、(2)を流し入れたら、手早くミニトマトを並べます。

[point]
仕上がりを意識して、ミニトマトはバランス良く並べましょう。

(4)ふたをして蒸し焼きにする



スキレットのふたをして8〜10分ほど弱〜中火で蒸し焼きにします。中までしっかり火が通っているかどうかは、竹串をさして確認しましょう。

(5)最後にパセリを散らして完成
コンロの火を止め、仕上げにパセリを散らします。シンプルな味付けなので、お好みでケチャップを付けて食べてもいいですね。



じゃがいもが入っているので、食べごたえはバッチリ。スキレットを使うことで、そのままテーブルに並べても、オシャレなテーブルスタイリングが決まります。


■まとめ
今回はスキレットを使ったアクアパッツァとスパニッシュオムレツをご紹介しましたが、スキレットは保温性が非常に高いので揚げ物や煮込み料理にもオススメです。ぜひご自宅でスキレットを使った料理にチャレンジしてみてください!料理の味もさることながら、自宅にいながらキャンプ気分も味わえちゃいますよ!

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索