フリーワード検索

outdoor2021.01.07

お洒落で美味しいキャンプ飯を作ろう!vol.16 寒い夜にぴったり!味噌煮込みうどん

寒い季節のキャンプといえば、火を囲んで温かな食事を囲んで会話を楽しむのも醍醐味ですよね。今回は、そんな時に体が芯から温まり、しっかりお腹にもたまるレシピをご紹介します。


【目次】

■味噌煮込みうどんとは?

■味噌煮込みうどんの作り方

■土鍋はキャンプでも役立つアイテム

■まとめ


■味噌煮込みうどんとは?

味噌煮込みうどんとは、愛知県の名物でもある味噌をベースにした煮込みうどんのことです。椎茸やかまぼこなど、具材がたっぷり入っている味噌煮込みうどんはしっかりお腹にたまるうえ、少し濃い目の赤味噌の味で体も芯からしっかり温まります。今回は土鍋を使用することで、キャンプでも自宅と変わらない本格的な味噌煮込みうどんが楽しめるレシピをご紹介します!


■味噌煮込みうどんの作り方



~材料~

・うどん 1玉分
・にんじん  薄切り4~5枚
・お好みのきのこ 30g
・味噌(赤味噌)大さじ2
・厚揚げ 1枚
・長ネギ(白い部分)1本
・だし汁(昆布だし) 250ml
・みりん・酒 大さじ1
・砂糖 ひとつまみ
※トッピング用
・卵
・かまぼこ
・しいたけ
・青ネギ
・七味唐辛子(お好みで)


赤味噌以外の味噌でも作ることは出来ますが、本場の味噌煮込みうどんに近づけるなら、コクの深い赤味噌を是非チョイスしてみてください。

~作り方~

(1)出し汁と調味料を全量加えお鍋で沸騰させたら、にんじんと厚揚げを加え、再度沸騰したら赤味噌を溶きます。



[point]

具材は火の通りにくい固いものから加え、葉物や火の通りやすいものは後から加えることで、出来上がりのバランスが良くなります。


(2)長ネギ・きのこ・かまぼこを加えたら、うどんを加え蓋をして茹で時間通りに茹でます。


 
[point]

うどんに記載されている茹で時間によって、うどんを入れるタイミングは逆算してみてください。


(3)うどんが茹で上がり具材が煮立ったら、中央に生卵を落とし、完成です!
お好みで青ネギや七味唐辛子をトッピングするのもおすすめです。



■土鍋はキャンプでも役立つアイテム

今回は土鍋を使ったレシピをご紹介しました。あまりイメージがないかもしれませんが、土鍋はキャンプでも大活躍するアイテム。自宅で使用するようにお鍋やうどんに使用するのはもちろん、さらにはご飯も炊けるので実はキャンプでも万能なアイテム。

キャンプでご飯を炊くというと、まず思い浮かべるのは「飯ごう」かもしれません。飯ごうで炊くご飯ももちろん美味しいのですが、火加減などの調節が初心者には難しく、焦げてしまったり水っぽくなったりと、慣れるまでは時間がかかってしまうかもしれません。

その点土鍋であれば、水分量さえ調節が出来れば失敗が少なく、ふっくらとしたご飯を炊くことが出来ます。炊き込みご飯なども出来るので、アレンジの幅も無限大です。


■まとめ

今回は寒い冬に食べたくなる味噌煮込みうどんのレシピをご紹介しました。火を囲んで温かいうちにみんなでハフハフしながら食べるうどんは絶品ですよね。冬の寒いキャンプでは、具材を入れて煮込むだけで手間がかからず、なおかつお腹いっぱいになる味噌煮込みうどんはとってもおすすめです。次回のキャンプで是非挑戦してみてください!

BUY NOW

SEARCH フリーワード検索