フリーワード検索

running2019.04.01

「名古屋ウィメンズマラソン2019」マラソンEXPOでニューバランスのランニングシューズを履いてみた

女性限定のマラソン大会として世界で最多参加人数を誇る「名古屋ウィメンズマラソン2019」が3月10日に開催された。また8日~10日にかけて、スタート&ゴール地点となるナゴヤドームで「マラソンEXPO(以下、EXPO)」も盛大に実施された。

―マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2019―
 
当フェスティバルでは、女性限定参加のフルマラソン「名古屋ウィメンズマラソン2019(22,000人参加)」と、男女参加のハーフマラソンなどの「名古屋シティマラソン2019(18,000人参加)」、そしてマラソン関連グッズの展示や様々なイベントを行う「EXPO」が催された。
 
「EXPO」では各企業がマラソン・飲食・健康・美容に関するブースを出展し、特設ステージではトークショーや音楽ライブも華やかに行われ、来場した誰もが楽しむことができる盛り沢山な内容となった。

―大会シルバースポンサー・ニューバランスの出展ブース―

ニューバランスのブースには、走る・応援する人が楽しむために多くのコンテンツや限定商品が用意された。

またニューバランスは、ランニングカルチャー専門誌「走るひと」とタッグを組み、「走るラジオ」を3日間に渡って公開放送した。番組には多くの著名人が出演し、マラソンの楽しみ方や魅力などについて熱く語っていた。

出演ゲストは、シューズ職人の三村仁司氏、神野大地選手、千葉真子さん、鈴木莉紗さん、ニューバランス ウィメンズブランドアンバサダー 飯豊まりえさん、大会オフィシャルサポートランナー 西谷綾子さん、高木由麻奈さん&平田詩奈さん(SKE48)、浜崎武雄コーチなど。ゲストが話す姿を一目見ようと、沢山の人達がラジオブースを取り囲んでいた。

―ニューバランスのランニングシューズを試し履き―

「名古屋ウィメンズマラソン2019」に出場するランニング女子2名が、ニューバランスのランニングシューズの試し履きをした。2人が足を入れたシューズは、こちら。

「FRESH FOAM 1080」
【シューズの主な特長】
・かかと周辺のフィット感が抜群で、安定したランを最後までサポートする。
・持続性の高いクッション性により足への負担を減らす。
・快適な走り心地を可能にする。

「FRESH FOAM ZANTE PURSUIT」
【シューズの主な特長】
・かかと周辺のフィット感が向上した。
・ミッドソールを2mm厚くしたことでクッション性が増し、快適なランを実現する。
・アウトソールのグリップ性が強く、スピード走行を可能にする。

――ニューバランスのランニングシューズを履いてみて
 
Aさん:ニューバランスのランニングシューズは、フィット感が最高ですね。ソールは程よい厚さで、軽くて走りやすいです。
 
Bさん:楽しく・安心・安全に走ることができるシューズが多いと思います。
 
――「名古屋ウィメンズマラソン2019」への想い
 
Aさん:昨年は練習を頑張りすぎると膝の靭帯を痛めてしまい、ゴール後は歩くのがやっとでした。今年は職場の人たちと一緒に意識を高めながら、名城公園で練習をしてきました。
 
ゴール後は、タキシードを着たイケメンの中でも「この人!」という人を選んで、ティファニーのネックレスをもらいたいですね(笑)。
 
目標タイムは、4時間30分切りです。
 
※注:「名古屋ウィメンズマラソン2019」において完走したランニング女子に、ティファニー製の大会オリジナルペンダントなどが贈呈された。
 
Bさん:私は週に1回ほど走ってきました。走るのが大好きで、楽しみながら完走を目指します。また、マラソンを通じて世の中のランナーの気持ちを知りたいとも思います(笑)。
 
昨年のタイムが6時間10分だったので、6時間を切りたいですね(笑)。

2人は、スポーツデポのブースに寄ってから会場を後にした。
 
無事に完走をして、ティファニーのネックレスを手にしてほしい。


RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索