フリーワード検索

running2018.06.01

須田亜香里(SKE48)のトレーニング方法やランニングに関するこだわりとは

SKE48チームEのリーダーで、「あかりん」の愛称でも親しまれている須田亜香里さん。

幼い頃から13年間クラシックバレエを行い、また、鍛えられた美腹筋の持ち主で軟体としても有名な彼女に、日々のトレーニング方法やランニングに関するこだわり、笑顔の秘訣を語ってもらった。
 

――忙しい日々を過ごされている須田さんですが、1日でこれだけは大切にしていることはなんですか?

須田:食べることです! もちろん、体重や体型のことを気にして、調節はしていましが、次の日は何を食べようかな? とか、仕事が終わったら何を食べようかな?と、食べることを楽しみに生活しています。次に食べる食事のことを考えてテンションを上げています。

食事に関して我慢をしたくないのと、甘い物は15時に食べれば太らないと聞いたので、できる限りその時間に食べるようにしています。
 

――トレーニングをはじめたキッカケはなんですか?

須田:18歳まではクラシックバレエ1本で、SKEに入ると同時に辞めて、そこからは、腹筋をするぐらいしか行なってなかったんです。けれど、25歳を過ぎたあたりから代謝が落ちて”理想の体型でいられない”と思い、時間があるときはジムに行くようになりました。
 

――トレーニングの種類でも意識して鍛えているところはどこですか?

須田:お腹は絶対です! 最近は、お尻と内腿もですね。内腿は、なかなか痩せなくてたるむ一方ですし、痩せていた時期でも”ぽよっ”としているときがあったので、意識してトレーニングをするようにしています。

家での筋トレもしますが、ジムでのトレーニングは、ダンベルなどを用いて負荷をかけてするようにしています。


――軟体で有名[1]の須田さんですが、いつ頃、その特技に気がつきましたか?

須田:小学校6年生ぐらいのときに、テレビで中国雑技団の公演を見ていたんです。で、父親に「亜香里もこれできそうだぞ!」と、言われ一緒にチャレンジしたらできちゃったんです(笑)。もちろんやり始めはとても痛かったですよ。

そこからは、「軟体芸できます!」とアピールして、バレエのレッスンのときに、みんなに披露もしていました(笑)。
 

――軟体芸に対し、トレーニングなどは行なっていますか?

須田:特にしてないですが、背骨が柔らかいんだと思います。していえば、体が硬くならないように、レッスンや家でもこまめにストレッチを行なっているぐらいかな。ただ、背筋と腹筋はしっかりキープするようにしています。


私、レッスン着やスポーツウエアを着用するとアクティブな気持ちになっちゃうんです。レッスン中も、ちょっとした待ち時間ができると、ひとりで黙々と筋トレをしているんですが、たまに、みんなを巻き込んでやってます(笑)。
 

――普段、トレーニングに使用しているアイテムはありますか?

須田:特に持ってはいないです。いかにお金を賭けずにトレーニングをするか考えてやってます(笑)。
例えば、椅子を使って二の腕のトレーニングを行なったり、体感トレーニングは床があればできるし・・・、腹筋は、座っている場所でもできるし…。

ほんと、道具がなくても、身近の何かを使えばできますよ。ランニングなんかも身体ひとつあればできるという点でそうですよね。

――ランニング・ジョギングをすることはありますか?

須田:街ランもするし、ジムでも走るようにしています。


――定期的に走っているんですか?

須田:食べ過ぎたなぁってときに行きます(笑)。次の日に、このカロリーを持っていくのはちょっと怖いなと思ったときに行くようにしています。

最初の10分ぐらいは、歩いて体を慣らしたり温めたりし、その後、最低でも20分はランニングするようにしています。脂肪が燃焼し始める時間が、運動後20分以降だと聞いたので、頑張るようにしてます。自分なりのルールです!

トレッドミルで走る20分と景色を見ながら走る街ランの20分は、全然気持ちが違います。街の景色の移り変わりを見たり、四季を感じながら走れる街ランはとっても気持ちがいいです。外で走るのはとっても楽しい!

 

■今回は編集部が用意したシューズの中からアディダスの「ソーラーグライド (SOLAR GLIDE)」を選んで走っていただきました。

――シューズの見た目の印象はどうですか?
 

須田:色が可愛い!普段はピンクや赤・白や黒も好きだし…う?んそのときの気分で変わります。が、これはピンクも黒も入っているので気に入りました。


――実際のはき心地はどうでしたか?

須田:クッション性が高く、ふかふかで足にフィットする感じがとても良かったです。とっても軽くて走りやすく、長時間のランニングでも膝含め、体全体への負担を軽減させてくれそうです。とても気持ちが良いシューズですね。


――須田さんの、元気・笑顔の源はなんでしょうか?

須田:仕事もプライベートも食べることも、なんでも楽しむことです。


それから、人は、人からストレスを受けることが多いと思います。そんな中、人から受けて”幸せだな”と思うことは、大事にするようにしています。「この人がいてくれるから、今、私はこれができるんだと」考え、感謝することです。


――これからトレーニングやランニングをはじめようとしているみなさんにメッセージをお願いします。

須田:トレーニングをやる前は、タイミングを考えたりして面倒に思ったりもするけれど、トレーニングを行なった後、絶対に、やって良かったという気分になれます。


私も実際に、今日じゃなくてもいいや!と、思うときもあるけれど、やった後はいつも以上に自分にご褒美もあげられるし、自分のことを褒めてあげるためにも、まずは一歩踏み出し、一緒にやりましょう!



▼須田亜香里さんプロフィール

誕生日 1991年10月31日 

血液型 A型 

出身地 愛知県


SKE48ではチームEのリーダーを務める。SKE48に入るまでの13年間、クラシックバレエを続けており、その体の柔軟性を活かして、2013年『関ジャニの仕分け∞』の「軟体女王No.1 決定戦」で優勝。さらに3連覇を果たし、芸能界の軟体女王の座を不動のものに[1]。


2017年3月24日に書籍「コンプレックス力 ~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~」を発売。朝の情報番組メ~テレ「ドデスカ!」にてレギュラーコメンテーターや、TBS「サンデージャポン」他、各バラエティ番組にも多く出演し、SKE48の中心メンバーとして活躍中。


2017年の総選挙は自己最高位の6位で2年連続の神7入り果たす。そして今年2018年の総選挙はSKE48のホーム名古屋で開催。上位入賞を目指す。

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索