フリーワード検索

golf2021.04.22

劇的飛距離アップ事例多数!女性こそフィッティングを受けるべき!【フィッティング・ルポ】Vol.10

若者などを中心にゴルファーが急激に増えていると言われる昨今、 ゴルフ5 では、女性ゴルファーのフィッティング事例が急増しているという。

豊田世菜さんがフィッターとして勤務する ゴルフ5プレステージ広尾店 でもその傾向は顕著で、昨夏あたりから女性客がどんどん増加し、とくに今年に入ってからの女性フィッティングの伸び率は目を見張るほどだそうだ。

「昨年の夏ごろから、有料のクラブ診断を受けにいらっしゃる女性が増えているなという感じはあったんです。それが今年に入って1月には激増、2月は爆増と言っていいくらい増えています。明らかに女性フィッティングに流れが来ていますね!」(豊田さん)


ゴルフ5プレステージ広尾店の豊田世菜さん。抜群のコミュニケーション力でゴルファーの悩みをくみ取り、対話の中から最適解を探り出す


クラブフィッティングは、女性ゴルファーにとっては男性以上に大きな効果をもたらすことが多く、この流れで女性にとってもフィッティングが一般化すれば、もっとゴルフを楽しめる女性が増えるのではないかと豊田さんは話す。

女性の場合、クラブを変えて打ち出し角がアップし、球が上がるようになることによってキャリーが増え、トータル飛距離も劇的に伸びることが多い。

それまでクラブにもフィッティングにも興味がなかったようなお客さまが、実際に試打してみると「球が上がるようになるだけでこんなに飛ぶとは!」と驚くケースも多発。女性ならではの口コミ効果で一気に広がりを見せていると推察される。

「女性ゴルファーって、ゴルフを始めたときに誰かにもらったクラブがそのままだったり、最初に買った入門セットを使い続けている方が結構多いんですが、そういった方はそもそもクラブが合っていないことも多いので、フィッティングしてクラブを新調するとゴルフが劇的に変わります。スペックが合って球が上がるようになるとドライバーで20~30Yアップは当たり前ですし、これはスコアップにも直結すると思います」(豊田さん)


女性にとっては、球の高さがしっかり出ることが飛距離に直結する。レディスクラブは11.5度前後から13.5度くらいまでロフトの選択肢が豊富なので、適正ロフトを選ぼう


ゴルフ5は、ほかの量販店と比べて女性用クラブの取り扱いが多い。主要モデルはほとんど揃っており、ヘッドのモデル数で10モデル。スペックで考えれば一般店舗で65本、プレステージでは248本ものクラブを試打できるという。

「女性が使えるクラブと考えると、実はレディスモデルだけでなく、男性用の軽いモデルまで選択肢に入るのでさらに幅が広いんです。モデル横断的に考えればロフトは男性モノの10.5度からレディスの11.5度~13.5度くらいまで幅がありますし、シャフトもLだけでなくAや男性モノのRまでかなりの選択肢があります」(豊田さん)


女性モデルのシャフトは、LだけでなくAや女性用のRなどがあるうえ、男性用の軽量モデルのRシャフトなどまで選択肢に入るので、実はかなりバリエーションが豊富なのだ


さらにレディスモデルには『オノフレディ』のように色を選べるモデルもあって、ファッション感覚でフィッティング自体を楽しまれる方も多いです」(豊田さん)


オノフの女性用モデル「オノフレディ」は、ヘッドのパッチとグリップを3色から、シャフトは5色から選んで自由に組み合わせる「カラーカスタム」があり、大人気だという


女性は男性以上に合わないクラブを使っているケースが多く、フィッティングの効果がかなり期待できる。飛距離が劇的にアップすれば、ゴルフの楽しみは倍増すること請け合いだ。

まだフィッティングを受けたことがない方や初心者時代からクラブを替えていない方はとくに、フィッティングを受けていただければ、必ず結果につながる。ぜひ一度足をお運びいただきたい。

SEARCH フリーワード検索