フリーワード検索

golf2021.06.02

上達するためには必須!距離計測器をラウンドに取り入れよう!

ここ数年、GPSタイプやレーザータイプなど、数多くの距離計測器が登場してきています。

しかし、一部の初心者の中には「私はまだ初心者だから……」と、その使用を躊躇(ちゅうちょ)している人も少なくないようです。

実はこれ、大間違い。

練習場でも、実際のラウンドでもそうですが、「こんなボールを打つ」と決めて打ち、その結果どんなボールが打てたのか……このフィードバックの繰り返し、想定と実際のギャップを埋めていく作業が上達には欠かせません。

つまり、「〇ヤード打つ!」と決めて、打った結果がどうだったかを検証するという作業の繰り返しが、素早く上達するためには必要になります。

同時に、ドライバーを始め、自分の飛距離を正確に知ることも上達には欠かせません。

そして、これらの作業に必要なのが、距離計測器なのです!

以下で、3タイプの距離計測器を紹介していきます。自分に合うタイプを選んで、上達へのチケットを手に入れましょう!


高精度な距離の情報を求める人に……レーザータイプ

レーザータイプの特徴は、任意の地点までの距離をピンポイントに知ることができることです。

ピンまでの距離はもちろん、グリーンエッジまでの距離、池やバンカーといったハザードまでの距離など、自分が知りたい地点までの距離を測定することができます。

打つ前にどのくらいの距離を打つか決めることは、決められた距離を打つ訓練になるだけでなく、マネジメントにも役立ちます。

そんなレーザー距離計測器ですが、おすすめはブッシュネルの「ピンシーカー プロXE ジョルト」。

注目の機能は、「エレメント機能」。打ち上げや打ち下しといった勾配を計算して打つべき距離を教えてくれるだけでなく、そこにさらに気温や気圧(高度)も加味して推奨距離を算出します。

また、振動と視界内の発光で測定完了を教えてくれる「ダブルジョルト機能」、競技などで直線距離の計測しか使えない時にワンタッチで切り替えられる「スロープスイッチ機能」、カートの鉄枠などにマグネットで取り付けられる「BITEマグネットマウント」、完全防水設計など、ゴルファーの使い勝手を考えた機能が満載です。


気軽に使えてプレーの邪魔にならない……GPSウォッチタイプ

プレーの邪魔にならず、いつでもすぐに知りたい情報にアクセスできるのが、GPSウォッチタイプの距離計測器です。

時計感覚で目標までの距離がわかるので、プレーファストにも役立ちます。

そんなGPSウォッチタイプでおすすめなのが、ガーミンの「アプローチ S62」。

大型画面でホールレイアウトも一目瞭然で、現在地からグリーンエッジ、グリーンセンター、グリーン奥までの距離が一目でわかるだけでなく、ハザードまでの距離やハザードを越えるのに必要な距離もワンタッチでわかります。

さらに、自動的にショット位置を感知することで、直前のショットの飛距離がすぐにわかります。

また、ガーミンゴルフアプリにクラブセットを登録することで、残り距離などの情報からおすすめの番手を教えてくれる「バーチャルキャディ」機能も付いています。

ゴルフ以外の場面でも、歩数や心拍数、睡眠モニタリング、メールの通知機能など、スマートウォッチとしても優秀なのが、「アプローチ S62」の特徴。

Suicaにも対応しているため、時計をかざすだけで支払い完了というスマートなキャッシュレス体験も付いてきます。


コース図片手にマネジメントを考えたい……GPS画面タイプ

一目でホール全体を把握でき、グリーンやハザードまでの距離を一瞬で把握し、コースマネジメントに役立てたい……そんな人にはGPS画面タイプがおすすめ。

コースマネジメントをする上で、少しでも多くの情報を手に入れて考えられるのが、大型画面を持つ、GPS画面タイプのメリットです。

その中でもおすすめなのが、朝日ゴルフの「イーグルビジョン NEXT2」。

「ピンポジ君」対応コースならピンポジションを一瞬で本体にダウンロードでき、非対応コースでもスマホを使って簡単に当日のピンポジションをプレー前に入力できます。

もちろん大画面なので、グリーンエッジ、ピン(ピンポジション未入力時はグリーンセンター)、グリーン奥までの距離だけでなく、池やハザードまでの距離、高低差など、コースマネジメントを考える上で必要な情報が一目で手に入ります。

ガリレオ・グロナス・みちびき衛星からGPS信号を受信できるようになったことにより、測位精度が向上し、現在位置からピンやハザードまでの正確な距離がすぐにわかるようになりました。

さらに、スイングを感知する「オートディスタンス機能」を搭載し、直前のショットの飛距離がすぐにわかります。上達に不可欠な、自身の飛距離を知ることができます。

クラブハウスを出てスイッチを入れるだけで自動的にコースやホールを検索してくれる「簡単スタート」も、大変手軽で便利な機能です。


いまや上達への必需品! 距離計測器を手に入れよう!

距離計測器の便利さや必要性は伝わりましたでしょうか。

セルフプレーが当たり前になった昨今、距離計測器の必要性はより高まっていると言えます。

あなたも自分に合った距離計測器を見つけて最短で上達し、ぜひこれからの楽しいゴルフライフに役立ててください!

 

<おすすめ距離計測器 レポート動画はこちら>

https://www.youtube.com/watch?v=bUNZvHowKoU

BUY NOW

SEARCH フリーワード検索