フリーワード検索

golf2021.10.07

ニューバランス ゴルフのポリシーが宿る4つの素材【ゴルフがサステイナブルであるためにVol.6】

ゴルフウェアを選ぶ際、デザインや機能性を重視する人が多いだろう。もちろん、それは間違いではない。しかし、ブランドのポリシーや取り組みなどを知れば、今以上により愛着が湧き、袖を通すのが楽しくなるはずだ。

そこで今回は、ニューバランス ゴルフがウェアを作る際、大切にしていることを紹介しよう。


ニューバランス ゴルフでは社会的責任あるグローバルブランドとして、「何をつくるか」だけではなく「良いものをどこでどのように作るか」を考えた商品づくりを心掛けている。具体的には商品の生産過程で起こりえる問題――環境汚染、不当労働、大量廃棄といったことと向き合い、独自の基準を設け、その改善に努めている。

そのポリシーはニューバランス ゴルフにも受け継がれている。特に、2017年のデビューシーズンより積極的に取り入れているのが、人や環境にやさしい、サステナブル素材だ。

機能性を求めて化学繊維を使うことが多いゴルフウェアだが、ニューバランス ゴルフでは現在、ほぼ全アイテムでサステナブル素材を使用している。その一部をおすすめアイテムとともに紹介しよう。


●サステナブル素材その1「PFCs-FREE」

界面活性剤である「PFCs(パーフルオロ化合物/過フッ素化合物)」。水や油、汚れをはじくものとして、アウトドアやスポーツ用品によく使われている。しかし、地球上では生成分解せず、残留性が高いため、環境や人体への影響が懸念されている。

ゴルフではレインウェアや水を弾くブルゾンに使用されていることが多いが、ニューバランス ゴルフでは2019年の秋冬シーズンよりPFCsの使用を完全停止。PFCsを全く含まない撥水材へ転換している。


・「PFCs-FREE」を使ったおすすめアイテム

ニューバランス ゴルフの人気シューズ「FRESH FORM4300」にインスパイアされた高機能なブルゾン。地面に合わせて屈曲するシューズのように、スイング動作に合わせて全方位にストレッチするので、着たままスイングしても問題なし。湿気や汗を逃すドライ構造でありながら、低温時には蓄熱保温効果も発揮。PFCsフリーでありながら、高い耐久撥水機能も持っているので、オールシーズンで活躍しそうだ。


界面活性剤「PFCs」を一切使用せずに高い機能性を発揮するブルゾン(※写真はメンズ)


●サステナブル素材その2「THERMOLITE® EcoMade(サーモライトエコメイド)」

特殊な中空構造を持ったポリエステル繊維「THERMOLITE®(サーモライト)」には下記のような機能がある。

①マカロニ状の繊維内に空気を閉じ込めて断熱保温効果を発揮する

②蒸散性に優れ、湿度を素早く放出することで衣服内をドライに保つ

③中空繊維構造によりUVカット性能にも優れる

これらの機能を保ちつつ、環境面に配慮したのが「THERMOLITE® EcoMade(サーモライトエコメイド)」だ。原料の97%を再生ポリエステルに置き換え、環境へのインパクトを削減した次世代の機能糸として注目を集めている。


・「THERMOLITE® EcoMade(サーモライトエコメイド)」を使ったおすすめアイテム

ヒップから裾にかけて身体に沿うようなシルエットで、動きやすさとモダンなシルエットを両立したパンツ。下半身が暖かければ寒さを感じにくいので、厚着が苦手という人は、スイングがしやすいよう薄着でもOK。シワになりにくく、メンテナンスもラクチン。どんなトップスにも合わせやすく、洗濯耐水性にもすぐれているので長年愛用できる、まさにサステナブルな1着だ。


断熱保温効果の高い「THERMOLITE® EcoMade(サーモライトエコメイド)」を使用したパンツ。再生ポリエステルから作られたツイル生地を採用し、ストレッチ性にも優れる(※写真はメンズ)


●サステナブル素材その3「リサイクルポリエステル」

一般的なポリエステルは石油や石炭、天然ガスを原料としているが、リサイクルポリエステルは使用済みのペットボトルをチップ化し、再加工している。近年多くの企業が採用しているので、実際に触れたことや、着用したことがある人も多いだろう。

リサイクルポリエステルは、環境負担の低減に貢献するだけでなく、一般的なポリエステルよりも耐久性、伸縮性、形状安定(シワになりにくい)に優れているという特徴がある。加えて速乾性が高くサラサラとした肌触りであることも、大きなメリットだ。


・「リサイクルポリエステル」を使ったおすすめアイテム

軽さとしなやかさ、ストレッチ性に優れたシャツは袖の「new balance」のタイポグラフィが印象的。デザイン性があるので1枚で着ても様になり、冬はインナーとしても大活躍しそう。


グリッド構造の肌面が発汗によるベタ付きなどの不快感を軽減してくれる、スポーティな長袖ポロシャツ(写真はメンズ)


吸汗速乾性に優れ、UVプロテクション素材を使用したUPF40+機能も付与されているモックネックプルオーバー(※写真はレディス)


いずれもメイン素材にリサイクルポリエステルを使用している


●サステナブル素材その4「SORONA®AURA(ソロナアウラ)」

植物性由来の樹脂(SORONA)を使用し、生産時に排出されるCO2を低減した環境配慮型の中綿。軽量で暖かいのはもちろん、柔軟性があるので型崩れしない。また、湿気に強く防水性もあるので、ダウンよりもゴルフシーンに適している。


・「SORONA®AURA(ソロナアウラ)」を使ったおすすめアイテム

軽量で暖かいアウターベストワンピース。トップス部分は見た目に暖かいボア、スカート部分はキルティング中綿(ソロナアウラ)を使用。上下異なるデザインなので、ワンピースといえどもメリハリの利いた着こなしができる。フロントのファスナーは全開が出来る仕様で温度の変化によって調整ができ、コーディネイトの幅が広がるので様々なスタイリングが楽しめる。丈感もバランスがよく、流行に左右されず、長く愛用できる1着となるだろう。


ワンピースの中綿には高い蓄熱保温機能を誇る「SORONA®AURA(ソロナアウラ)」を使用


ニューバランス ゴルフでは、まだまだ紹介しきれないほどサステナブルなアイテムがある。今回紹介したものを含め、対象ウェアには、素材名が書かれた下げ札がついているので、興味のある人は店頭で確認してみよう。

そして、ニューバランス ゴルフのポリシーに共感するなら、まず1着でもいいので商品を選んでみて欲しい。そうしたひとつひとつの行動が、いつしかきっと世界を変えるはずだ。
 


<ゴルフウェアの紹介ページはこちら>

https://store.alpen-group.jp/category/golfwear/


<ニューバランス ゴルフのコーデ特集はこちら>

https://store.alpen-group.jp/disp/CSfWebCatalog.jsp?CTLG_ID=112


<ニューバランス ゴルフのレディスウェア紹介動画はこちら>

https://youtu.be/OUQ1K_iy5w8

BUY NOW

SEARCH フリーワード検索