フリーワード検索

golf2022.03.03

女子ツアー開幕!今年から使用解禁で注目される距離計測器、人気の4モデルをチェック!!

「ダイキンオーキッドレディス」でついに開幕した2022年の日本女子ツアー。

実は今年から日本の女子ツアーでは、試合中の距離計測器の使用が認められることとなったため(日本女子オープン、TOTOジャパンクラシックを除く)、選手やキャディが試合中に使用する場面が見られることになる。

では、女子選手は実際の試合で距離計測器を使うのか?ゴルフ5に所属するプロが参加する合宿会場で、6人の女子選手たちにその質問を投げかけてみると、全員が「試合で使う」と答えてくれた。今までも、距離計測器を練習ラウンドや普段のラウンドで欠かさず愛用しているのだという。


「軽い」「小さい」「計測できたらブルッと震えるから分かりやすい」など、女子選手にも人気の距離計測器(選手/左から武尾咲希、小貫麗、山本景子、穴井詩、川満陽香理、山田成美)


距離計測器は、正確な距離情報を得られることでスコアアップにつながるだけでなく、プレーの効率化でスピードアップも期待できるなどいいことずくめ。近年は多機能化や低価格化が進み、アマチュアの間でもすでに必携品となりつつある。

そんな距離計測器の中から注目のアイテムを4つ紹介するので、まだ持っていない人もすでに持っている人も、ぜひこれを機に話題の商品を再チェックしていただきたい。


1つめはアルペンオリジナルブランドのレーザー計測器「レンジファインダーMINI」。

定価3万2,989円(税込)と、レーザー計測器のなかでも低価格で、入門機として初めての人にも手に取りやすいアイテムだ。


最大1000ヤードまで計測可能。名刺サイズのコンパクトさが手軽で人気の「レーザーレンジファインダーMINI」


低価格ではあるがもちろん性能は折り紙付きで、上位機種に負けない測定精度、測定スピードを誇り、高低差計測機能(ON、OFF切り替え可)も備えている。

何よりポケットに収まるほど小型軽量なため携帯性が高く、ベルトなどにつけて携帯してもジャマにならず、スイングも妨げにくい。価格面だけでなく、コンパクトな計測器を求める人にも最適だ。


本体側面下部のスイッチでON・OFFの切り替えができる高低差表示機能付き


レーザー計測器の上位機種としては、ブッシュネル「ピンシーカーV5シフトスリムジョルト」がおすすめ。定価5万4,550円(税込)と比較的高価格帯の商品だが、それに見合う高性能を備えている。


計測精度・速度のスペックが高い「ピンシーカーV5シフトスリムジョルト」


最大の特徴は振動とレッドリング(視界外縁が赤く光る機能)の「ダブルジョルト」。遠くのピンにも素早く正確にレーザーを当てやすい機能なので、レーザー計測器は「当てにくいので苦手」という人にもおすすめできる。前モデルよりもボディはスリムに、視界が広くクリアになって扱いやすさもアップしている。


測定時には本体が振動&外縁が赤く発光し、瞬時に視覚と体感で情報を把握できる「ダブルジョルト機能」を搭載


もう1つ、レーザー計測器ではショットナビの「ボイスレーザーRED Leo」もおすすめ商品。これはレーザー計測器では初の音声操作機能を備えたユニークなモデル。計測ボタンを押す手の動きが手ブレの原因となることから、「ピンまで測定」という音声入力を利用して測定することで手ブレを防ぐ機能を備えている。


レーザー計測器初となる、音声認識機能が搭載された「ボイスレーザー RED Leo」


ゴルフ場での視認性が高い赤色のLEDを採用しているほか、「ポイント測定」「ピンシーク計測」「スキャン計測」という3つの計測方法を備えるなど、3万円台の低価格帯商品ながら機能性は高い。本体、ケースのデザインもおしゃれで、女性ゴルファーにもおすすめしたいアイテムといえる。


サイズ感は手のひらサイズで、軽くて使いやすい


最後に紹介するガーミンの「アプローチS42」。ツアーで使用が認められていないGPSタイプの計測器だが、アマチュアには非常に使いやすく人気の商品だ。腕時計型でデザイン性・携帯性が高く、歩数計やカロリー計算などの機能を備えているほか、スマートフォンなどと連動して着信やLINEの操作もできるなど、スマートウォッチとして幅広く活用できる。


日常でも使いやすいスマートウォッチ機能も搭載する「アプローチ S42」


もちろんゴルフ用としての機能も高く、ホールレイアウトの表示が見られたり、グリーンの手前、センター、奥までの距離が1画面で表示されるなど、レーザー計測器にはない多様な機能を備えている。さらにショット履歴の機能があるのも嬉しい。


ショットの履歴が自動的に記録される「オートショット機能」を搭載。専用アプリと連動させることで詳細なラウンド分析もできる


女子ツアーでも頻繁に使用している姿を見かけるであろう距離計測器は、この4商品以外にもたくさんの機種が存在する。ゴルフ5の各店舗では、距離計測器を多数取り揃えているので、ぜひ店頭で手に取って確認していただきたい。
 


<距離計測器の詳細ページはこちら>

https://store.alpen-group.jp/golf5/cp/rangefinder/

SEARCH フリーワード検索