フリーワード検索

other2020.01.23

ボディメイクとは? 美ボディを目指す女性に必要なこと

モデルのように引き締まったボティには、女性なら誰しも憧れるものです。近年は美しいボディを手に入れるため、ダイエットだけでなくボティメイクに力を注ぐ女性が増えてきています。

 

美意識の高い女性の間で話題のボディメイクですが、一体どのようなものなのかご存知でしょうか。この記事では、ボティメイクとダイエットの違いや、ボディメイクに必要なこと、正しいやり方などをまとめてご紹介します。

 

【目次】

■ボディメイクとは?

・ボディメイクとダイエットの違い

・ボディメイクの成功に必要なこと

・筋膜リリースもボディメイクには効果的

・ボディメイクを行う際の注意点

■ボディメイクは「部分痩せ」にも効果あり

・お腹周りが気になる

・脚を細くしたい

■まとめ

 

■ボディメイクとは?

ボディメイクとは「理想的な美しい体を作る」ことを目的としています。そのためにジムに通うなど、激しいトレーニングを行っている女性も少なくありません。

では、美しい体を作ることを目的としたボディメイクは、ダイエットとどのように異なるのでしょうか。2つの違いや、ボディメイクに必要なことを解説します。

 

-ボディメイクとダイエットの違い

ボディメイクとダイエットは似ているように見えますが、目的が大きく異なります。

ダイエットの目的は「体重を減らす」ことです。理想の体重に近づけるために、食事制限やランニング、ストレッチや半身浴を行うなど、ダイエットの方法はさまざまあります。特に食事制限によるダイエットは、手軽に行えて短期間で効果が出やすいというメリットがある一方、リバウンドもしやすいです。

また、ダイエットの場合は特定の場所が痩せる訳ではなく、体全体がサイズダウンしてしまうため、貧相に見えてしまうこともあるというデメリットもあります。

 

一方、ボディメイクの目的は「理想的な美しい体を作る」ことです。二の腕や太もものような特に気になる箇所を美しいシルエットにできるほか、筋肉が付くことで基礎代謝が高くなるため、脂肪の燃焼効率も上がって太りにくい体を手に入れることができます。

成果が現れるまでの時間はかかりますが、ダイエットよりもリバウンドの可能性は低く、健康的な美しい体を維持しやすいというメリットがあります。

 

-ボディメイクの成功に必要なこと

ボディメイクを成功させるためには、目標を決めることと、続けられるような無理のないスケジュールを組むことが大切です。

ボディメイクを始めた最初のうちは、モチベーションを高く保ちながらトレーニングを続けることができます。しかし、なかなか大きな変化が感じられず、次第にモチベーションは下がり、理想の美しい体を手に入れる前に諦めてしまうことも少なくありません。

無理なく継続可能なトレーニングメニューと、バランスのとれた食事を考えながら、目標に向かってゆっくりと着実に進んでいきましょう。

 

-筋膜リリースもボディメイクには効果的

近年注目を集めている「筋膜リリース」もボディメイクには効果的です。体全体を保護材のようにおおっている筋膜を正常な状態に戻すことで、筋膜の伸張性や柔軟性を回復させ、筋肉のバランスを整えることができます。

 

筋膜は運動不足や長時間同じ姿勢を取っている場合だけでなく、特定の筋肉のみを使いすぎていても固くなってしまいます。

そのような場合は、専用のフォームローラーを当てるなどの筋膜リリースを行うことで、筋肉や関節がスムーズに動くようになるため筋トレの効率が上がります。また、腰痛や肩こりなどにも効果的です。

 

【関連商品】

トリガーポイント グリッドフォームローラー

 

-ボディメイクを行う際の注意点

ボディメイクを行う際、どのようなポイントに注意したら良いのでしょうか? トレーニングと食事で注意したい点をご紹介します。

 

1.バランスの良い食事をとる

減量が目的のダイエットとは異なり、ボディメイクは筋肉をつけて美しい体になることが目的です。質の良いトレーニングを行っても、体を作る栄養素が不足してしまっては意味がありません。

筋肉の合成に必要なタンパク質や糖質をはじめとして、脂質やビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切になります。特に糖質や脂質は、極端に摂取量を減らそうとする方もいますが、摂取しないのではなく適正量まで減らすように意識しましょう。

脂質を制限しながらタンパク質をしっかり取ることが難しい場合は、プロテインで不足分のタンパク質を補うなど、補助食品も上手に活用するとよいでしょう。

 

2.目的に合わせて正しいトレーニングを行う

ボディメイクをはじめとした筋トレで注意したいことが、最初から頑張りすぎないことと、自己流で行わないことです。

最初から頑張りすぎたせいで続けることが苦痛になったり、自己流の無理なトレーニングで筋肉を傷めてしまったりする場合もあるためです。まずは自分が無理なく続けられる範囲から、トレーニングを始めましょう。

 

ボディメイクは「部分痩せ」にも効果あり

ダイエットは体全体の体積が減っていきますが、ボディメイクは全身をバランスよく整えていく中で、特に美しく見せたい部位を鍛えることができます。

気になる部分を重点的にトレーニングすることで、その部位に筋肉をつけながら全身の脂肪を燃焼させられるので、その部位が美しくなっていくのです。

ここでは、特に気になることが多い部位のお腹まわりと脚のボディメイク方法についてご紹介します。

 

-お腹周りが気になる

お腹周りをすっきりさせるためには腹筋などのトレーニングが効果的ですが、最初は体幹やインナーマッスルを鍛えるトレーニングから始めることをおすすめします。

体幹やインナーマッスルなどの筋肉が弱くなると、腹部にある臓器が下がってきてしまい、ぽっこりとしたお腹になってしまいます。お腹周りの筋力の低下は、ぽっこりお腹の主な原因として挙げられるため、体幹を鍛えるプランクなどのトレーニングが効果的です。

 

またプランクと同時にツイストクランチも取り入れて、わき腹にある腹斜筋という筋肉を鍛えるのもよいでしょう。腹斜筋を鍛えることによって、キレイなくびれを手に入れることができます。

 

お腹周りに脂肪が蓄積してしまっている人は、腹筋を鍛えると同時に脂肪の燃焼に効果のある有酸素運動なども取り入れることで、より効率的にお腹周りをすっきりとさせることができます。

運動をする習慣があまりない方や、トレーニングをする時間がなかなか取れない方、腹筋が苦手という方は、巻くだけで筋肉が鍛えられるベルトタイプの器具を利用するのもいいでしょう。

 

-脚を細くしたい

脚を細くしたい場合はスクワットを取り入れると効果的です。スクワットは下半身の筋肉を中心に鍛えるトレーニングですが、全身の筋肉を使うトレーニングなので、基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ることができます。

美しいシルエットの脚やヒップラインを作るためにはスクワットが効果的ですが、正しい方法で行わないと太ももの前の部分がたくましくなってしまう恐れがあるので注意してください。

 

また、脚が太く見える原因には、血行不良によるむくみなども挙げられます。ウォーキングをして血行をよくしたり、マッサージをして固くなった筋肉をほぐしたり、ふくらはぎの筋膜リリースを行うことでもむくみを解消できるので、試してみるのもよいでしょう。

 

【関連商品】

トリガーポイント グリッドフォームローラー

 

■まとめ

ボディメイクを継続し、しっかりと筋肉をつけることで、メリハリのついた魅力的な体型を作ることができます。

しかしやり方を間違えてしまうと、あまり効果がなかったり、体を痛めたりしてしまう危険性もあるので、正しいやり方を把握しておくことが重要です。

日々の効果を確かめながらトレーニング内容や食生活を改善していき、最初に決めた目標に向かってボディメイクを行っていきましょう。

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索