フリーワード検索

running2019.05.22

吉村昌広(FM802 DJ)が感じるランニングと音楽の楽しみ方「気分がガンガン上がる重厚な曲が好きです」

FM802の番組DJや映画の声優を務めるなど、幅広く活躍する吉村昌広氏(45歳)は、1ヶ月間で500kmも走り込むランナーだ。吉村氏に、ランニング中に聴くとモチベーションが上がるオススメの曲を教えていただいた。

――吉村さん、まずDJを始めたきっかけを教えてもらえますか?
 
吉村:元々、アメリカのラジオ局で喋りたいと思っていました。大学3年生の時に事務所に出入りしていると仕事をもらえるようになり、ナレーションやMCをやり始めましたね。25歳の時に地元のFM曲にデモテープを提出したらDJもやることになり、どんどん仕事が増えていきました。それで今に至ります。



――アメリカですか。カッコイイですね!ランニング中に、どのような曲を聴いていますか?
 
吉村:僕は、アップリフティングなヒップホップやエレクトロで、気分がガンガン上がる重厚な曲が好きですね。ヒップホップで「俺様がやってきた」みたいなタイトルのザ・ルーツの「ヒア・アイ・カム」や、ディスクロージャーなどのエレクトロな曲を聴いています。
 
マラソンには、LSDやインターバル走など色々な練習法があります。LSDでゆっくり走る時には、景色を楽しめるように、アコースティックなピアノやギターが鳴り響く曲を勧めます。またインターバル走など速く走りたい時には、パンチが効いたハード目な曲がテンションを上げてくれると思います。


吉村昌広氏がランニング中に聴くとモチベーションが上がる曲を紹介!
 
―邦楽―
・TENDRE / RIDE
聴いて感じる、寄り添ってくれる音&ビート!
[ YouTube ]
 
・LUCKY TAPES / 22
天気がいい日はこの音!キラキラしたサウンドがあなたの足を軽やかにしてくれるはず!
[ YouTube ]
 
・THE CHARM PARK / IMPERFECTION
ビートが心地よくランナーズハイへと導いてくれます!
[ YouTube ]
 
・STUTS / RIDE
星野源のアイデアへの参加で注目を浴びたSTUTS。抜群のビートセンスが気持ちを上げてくれます!
 
・RIRI / PATIENCE
世界基準の歌力で無尽蔵のスタミナを授けてくれるでしょう!
 
 
―洋楽―
・TAHITI80 / MY GROOVE
走り出しにはグザヴィエ・ボワイエの優しい歌声が最高!
[ YouTube
 
・PARCELS / LIGHTENUP
軽快なギターが最高のラン日和に花を添えてくれます!
[ YouTube
 
・CLEAN BANDIT / SYMPHONY
クラシック&エレクトロサウンドが心地いい1曲!
[ YouTube ]
 
・DISCLOSURE / ULTIMATUM
2018年は沢山の楽曲をリリースして楽しませてくれました。その中でもこの曲は最先端のアフロビートを聴かせてくれました!
[ YouTube ]
 
・ANDERSON PAAK / LEFT TO RIGHT
2018年最高のアルバムに数えられる1枚。この曲聴いたら踊り出さずにいられないかも(笑)。


――ありがとうございます!聴きながら走ってみますね。ところで、なぜマラソンを始めたのですか?
 
吉村:昔は野球をやっていましたが、学校代表の駅伝大会のメンバーに選ばれて出場したことがありましたね。「いつかマラソンに出てみたいな」と思っていて、2011年から大阪マラソンが始まることをきっかけに僕も走ることになりました。
 
実は、その年の春先に自転車で激しく転んで足首を捻挫して、足首が回復していないのにマラソンのトレーニングを続けてしまったんですよね。足首の怪我なのに背中まで力が入らなくなってしまったので、エクササイズで少しずつ改善してきました。タイムが3時間を切るところまでに近づいてきているので、怪我がなければ2時間台で走ることができると思っています。
 
――吉村さんのTwitterを拝見しています。かなり走り込んでいますよね。
 
吉村:最近は過去最高に走り込んでいますね。月に500km走っていますが、スピードトレーニングをしてこなかったので、速く走れないですけどね。



――マラソンへのモチベーションは、どこから湧き上がってくるのですか?
 
吉村:1番は、スポーツが好きということですね。仕事はチームプレーなので、自分が頑張っても、頑張らなくてもいいという部分があると思います。集団で仕事をやると、自分の得意分野や使える部分が限られてしまいますからね。
 
マラソンは1人でできる素晴らしいスポーツですし、走る度に燃え盛るような楽しさを感じています。
 
――普段いつランニングをしていますか?
 
吉村:基本的に午前中に走って、午後から仕事をしています。レースも朝型ですから朝走るのが良いと思っています。何も食べずに水だけ飲んで走っているので、脂肪を使えるようになり、エネルギーの消費効率が上がっているので楽しいですね。
 
――水だけですと、体重がかなり落ちそうですね。
 
吉村:お酒を飲み過ぎて食べているので落ちていません(笑)。



――DJとして、今後どのように活動していく予定ですか?
 
吉村:僕はビート感やグルーヴ感があるブラックミュージックが好きです。ロックだけでなく幅広い曲をお伝えするためにDJという仕事を行っています。これからも僕が紹介する音楽を聴くと「音楽の幅が広がって良いな」と、ちょっとした非日常感を感じてもらえたらと思います。
 
仕事は好奇心の赴くままにDJ、ナレーションや声優をやっています。FM802だけでなく東京のラジオ番組にも出ていますので、合わせて頑張っていきたいですね。ありがとうございました。



 

-OA情報-
「SATURDAY AMUSIC ISLANDS - Afternoon Edition - FM802」
FM802
毎週土曜日 12:00-17:53

「Happy Hour!」
interFM897
毎週月~水 16:00-19:00

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索