フリーワード検索

running2020.05.25

魔裟斗がランニングを続けるコツを伝授「目標を決めてオシャレにしてみる」

「K-1 WORLD MAX」で世界王者(2003年、2008年)の座を獲得した、魔裟斗氏。引退後は、スポーツ解説者、タレントや俳優として多岐に渡って活躍し、多くのファンを魅了し続けている。「始めてみたけど、なかなか続かない」と言われるランニング。では一体、どうすれば続けることができるのか?魔裟斗氏に、貴重なアドバイスをしていただいた。

※本取材は新型コロナウイルスの感染予防対策を十分行ったうえで実施しました。




――魔裟斗さん、現在もトレーニングに励んでいますか?

魔裟斗:今は無理をしないで、怪我をしないように楽しくトレーニングをしていますね。昔は、「どれだけ自分を追い込むことができるか」と思って鍛えていました。



――テレビ番組で、フルマラソンよりも長い距離を走っていましたね。

魔裟斗:あの時は、約53km走りましたね(笑)。長距離を走るのは、苦しいというよりは、痛さとの戦いなのです。20kmを過ぎると足や腰が、とにかく痛くなりますからね。



――足腰が痛くならないために、ランニングシューズがすごく重要なアイテムとなりますよね。

魔裟斗:かなり重要です。昔のマラソンランナーの靴のソールは物凄く薄かったですが、最近では厚底シューズがブームとなっています。ソールが厚いのに、靴が軽いですからね。



――魔裟斗さん、普段からNIKE リアクト マイラーを使用しているのですね。

魔裟斗:お気に入りです。NIKE リアクト マイラーであれば、走っても歩いても疲れにくいですからね。実際に、NIKE リアクト マイラーを履いたことによって、怪我も減りました。



――「ランニングを始めたけど、続かない人達が多い」と言われています。何が原因だと思いますか?

魔裟斗:ランニングを始めた頃は、誰でもキツイですからね。だから、多くの人が続きません。モチベーションを高くしてキツサを乗り越えることができれば、続けることができると思いますよ。

例えば、まずは1ヶ月間続けることを目標にして始めてみるのが良いと思います。徐々に慣れてきて3ヶ月間続けることができれば、ランニングが習慣化されたことになりますよね。



――現役時代、何をモチベーションにしていたのですか?

魔裟斗:現役選手の頃は、人生を懸けて戦っていましたからね(笑)。僕は、「格闘技は仕事だ」と思って割り切っていました。選手として、「やれることを全てやっておかなければいけない」と思っていたので、高いモチベーションを維持できたのでしょうね



――ウェアとシューズにこだわりはありますか?

魔裟斗:デザインの格好良いウェアやシューズを身につけることによって、テンションが上がりますからね。目標を決めてオシャレにしてみると、ランニングが楽しくなってくると思います。



――食事で意識していることはありますか?

魔裟斗:朝走る前に、パンを食べています。走った後は、疲労を回復させるために、ご飯や麺などの炭水化物を摂りますね。何よりバランスの良い食事をすることが、大切だと思います。



――水分補給も大切だと思います。

魔裟斗:そうですよね。僕が選手の時に教えられていたのが、「喉が渇いた時点で脱水症状が起きている」ということでした。夏場であれば、スポーツドリンクを持ちながら走ります。ただの水を飲むよりも、スポーツドリンクを飲んだ方が、走り終わった後に疲労感が残らないですからね。



――睡眠時間を確保できていますか?

魔裟斗:良い体を作るために、食事、運動、睡眠が大切になります。睡眠に関しては、寝る時間帯が大切です。たとえば8時間寝る場合に、3時から11時までに寝るよりも、22時から6時までに寝るほうが健康的です。同じ8時間でも、回復の度合いが全く違いますからね。

単純に、「人間らしい生活を送れるか」ということが大切です。朝日で目を覚まして、暗くなってから自然と疲れて寝る、というリズムを作ることが良いと思います。



――日本で、スポーツへの関心が高まっていますね。

魔裟斗:最近、スポーツをする人が増えてきていると思います。楽しく健康的で生きるために、スポーツは大切な要素となりますよね。



――魔裟斗さん、最後に今後の目標を教えてください。

魔裟斗:僕は、これからも変わらずに、スポーツをしながら楽しく過ごしていきたいですね(笑)。

将来、1歳の息子を世界一のスポーツ選手にしたいと思います。

――競技は決まっていますか?

魔裟斗:それは、まだ分からないですね(笑)。



BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索