フリーワード検索

running2018.01.15

藤咲彩音(でんぱ組.inc)はマラソンが大好き!vol.2「全国のマラソンにも出場してみたい」

[vol.1は こちら ]

今を時めくアニメ・漫画・ゲーム等に特化したコアなオタクの7人組ユニット「でんぱ組.inc(ディアステージ所属)」のメンバーの1人であるピンキー!こと『藤咲彩音』さんは、これまでにメルボルンマラソンとベルリンマラソンに出場している。

今後もフルマラソンに出場することはあるのか?展望も含め熱く語っていただいた。


――今後挑戦したいことはありますか。

藤咲:まずは膝を回復させて、国内のフルマラソンを完走したいですね。

 

――どこのマラソンに出場したいですか。
藤咲:沖縄の那覇マラソンですね。あと、地元埼玉の観光大使を務めているので、さいたま国際マラソンにも出場してみたいですね。富士山マラソンでは、沿道から沢山の声により勇気づけられ楽しかったですし、全国の色々なマラソンにも出場してみたいです。

タイムは5時間半を切りたいですね。地道にトレーニングをしながら、1kmあたり5分、6分のペースを維持しながらですね。太腿の筋肉を付ける必要があるとも思っています。

――コスプレ姿でマラソンを走る予定はありますか。
ぴんきー
藤咲:あははは、ないですね(笑)。面白かったのが、富士山マラソンの時にサザエさんの格好をしてる人がいたんですよね。分厚いかつらを被って衣装を着て完走していたので、「どんな人だよ?」と思いましたね(笑)。日本より海外の方が着ぐるみを着てる方が多くて、ハッピーな気持ちになりました(笑)。
 

――走っている時に聴く曲はありますか。

ぴんきー

藤咲:自分達の曲を聴きますね。静かな曲だけとか、アップテンポの曲とか色々聴きます。1番多いのがLIVEのセトリ順に聴くことが多いですよ。イメージトレーニングをしつつ踊りながら走るのが好きです(笑)。

――え、踊りながらですか。

 藤咲:そうですね。踊るのが昔から好きでして、独学で学んできて、ジャンルにとらわれずに良いなと思ったものをコピーしています。ダンスに関する基礎はないですが、覚えるのは早いですよ。

――1番影響を受けたミュージシャンはいますか。

 藤咲:T.M.Revolutionの「西川貴教」さんから情熱や見せ方を学びましたね。
ポップさや可愛さを教えてくれたのは「ミニモニ。」さんですし、ダンスのキレについては「KARA」さんですね。沢山のアイドルの方の動画を見て真似をして覚えていきました。

――今後の展望を教えていただけますか。
藤咲:昨年は様々な活動をしてきましたが、2018年はその全てをでんぱ組.incに注いで貢献していきたいですね。

――最後に、読者の方へメッセージをお願いします。

ピンキー
藤咲:フルマラソンに関しては40㎞を5㎞ずつに分割をして、まずは5㎞、次に5㎞、また次に5㎞を走ろうと言うように考えていますね。いきなり、40㎞とか先を考えるとしんどいですが、5㎞単位で考えるとそんなに苦ではなくなります。

あとは、自分とペースが合う人を探すというのも大事なのかなと思います。ペースがあまりにも違うとプレッシャーになりますからね。マラソンを走ることによって、他にも頑張れることが見つかるとも思いますし。無理をしないで、好きな時に自分のペースで走ることができる素晴らしさがマラソンにあると思っています。


【でんぱ組.inc OFFICIAL SITE】
http://dempagumi.tokyo/

【藤咲彩音 公式Twitter】
https://twitter.com/pinky_neko

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索