フリーワード検索

baseball2020.02.25

人気野球YouTubeチャンネル「トクサンTV」のトークイベントに潜入!YouTubeってどうやって撮っているかも覗いてしまおう!【前編】

YouTube月間視聴回数1500万回、チャンネル登録者数51万人を超え、野球界で大注目されている本格野球チャンネルをご存知ですか? その名も、『 トクサンTV 』。YouTuberであるトクサンさん、ライパチさんが、なんと名古屋市にあるmozoワンダーシティでトークショーを行うという情報を聞きつけ、潜入取材に行ってまいりました!

【トクサン】
帝京高校時代、甲子園に出場しその後創価大学では主将として全国ベスト4&首位打者&盗塁王になった野球エリート。ドラフトでは、プロ野球2球団にリストアップされた実力の持ち主。SWBC JAPAN 軟式野球日本代表選手。

【ライパチ】
万年補欠で落ちこぼれだった学生時代でも、野球に対する愛は一軍!強豪草野球チーム「天晴」で、最強レベルの野球に挑戦中。下手な選手でも野球が上手くなれるコツや情報を発信&取材。トクサンTVでは編集も担当。

今回は、MIZUNOさんの注目商品(バット、メンテナンスオイル)の感想も含め、道具の選び方や関わり方についても独占取材させていただけることになりましたので、そちらも併せてお楽しみください!

どうやら今回のトークショーに伴って、トクサンTVでもmozoワンダーシティ内にあるスポーツデポmozoワンダーシティ店のお店の様子などを撮影している様子…。
潜入ついでに、彼らがどうやって撮影しているか、まずは裏側をこっそり覗いてしまいましょう!





ビデオカメラ片手に、スポーツデポmozoワンダーシティ店内を巡りながら動画撮影が進んでいきます。元中日ドラゴンズの選手で、野球アドバイザリースタッフである高山さんと話している時も、ずっとカメラが回っていました。これらをぎゅっとまとめて編集して私たちに届けてくれていると思うと、トクサンさん、ライパチさんの動画作成の大変さが伝わってきます。



トクサンTV用の撮影が終わったところで、さっそくアルペングループマガジンの独占インタビュータイムです。とにかく人気のお二人ということもあり、今日もなんと午前中までは大阪にいらっしゃったとのこと。そのときの内容は移動中に編集してスポーツデポmozoワンダーシティ店にやって来たそうで、貴重な時間にもかかわらず気さくに受け答えしてくれるお二人に「めっちゃいい人たちだ〜!」とさらに印象度がアップしてしまいました。

――トクサンTVでは野球が上手になる練習方法や試合実況などを毎日配信されていますが、野球にどっぷり関わっているお二人だからこそ言える、バットの選び方ってありますか?

トクサンさん(以下、トクサン):
基準でいうと、軟球と硬球で全然違うんですけれど、バランスは重視しています。飛びはその次ですね。バッティングは当たってなんぼなので、持った時の感じとか振りやすさは重視しています。

ライパチさん(以下、ライパチ):
僕は気持ちよく振れるバットがいいですね。上手い人は「バットなんてどれ使っても一緒だよ」と思うかもしれませんが、僕の場合は、振った時にきれいに、変に詰まる、とかない感じで気持ちよくバットが出てくるのがいいなぁと思います。

――「気持ち良さ」というのは、具体的には何ですか?

ライパチ:
重さと長さだと思います。1cm、とかなんですけれど、重さと長さで変わってくると思います。僕の場合は普段、84cm/740gを使っていますが、ぴったりの83cmを持つのではなく、1cm 長い84cmのバットを短く持つのがいちばん振りやすくて、結果的にボールも当たりやすくなったというのがありますね。



――これまでさまざまなバットを使われて来たと思いますが、いつ今のバットにたどり着きましたか?

トクサン:
大学のときですね。僕は。高校時代は金属バットで、言っても「金属の棒」なので、そこまでのこだわりはなかった気がします。当時振りやすさはあったんでしょうけど。それを踏まえた上で、大学で木製バットになったときにすごくシビアになりましたね。グリップの太さからグリップエンドの形状、あとはトップの位置とか、ヘッドのくり抜きとか、そういういろんなものを試していったときに、自分に合うバットがどれかというのが分かったのがきっかけですね。それが今の軟式のバットにも影響されています。



――今回MIZUNOさんの最新バット、「飛び」のギガキング02と「打感」のマグナインパクトが用意されています。

トクサン:
ギガキングは、発売初期の頃はラインナップが少なく出ていたんですけれど、去年あたりから長さとグラムのラインナップが一気に増えて、ユーザーにとってすごく選びやすくなりましたね。最初はちょっと重みを感じましたが、試していったときに、僕はミドルバランスの83cmっていうのがジャストフィットしました。しかも飛ぶ!
ぜひ振りやすさを店頭で試してみるのがいいと思います。いろんなタイプというか、ラインナップが出ているので。

ライパチ:
10gごとに1cm単位で増えたんで、どれかしら合うと思うんですよ。絶対に。
あと、マグナインパクトは、すごく振り抜きやすかったですね。色もいいですし、打感も良かった気がします。

トクサン:
振り抜きやすかったよね。



――大人だけでなく少年野球でもウレタンバットが使われると思いますが、彼らにアドバイスを。

ライパチ:
飛ぶ楽しさは感じて欲しいですね。変にこじんまりすることなく、臆することなく飛ばせる、純粋に野球を楽しめるバットなので。好きこそものの上手なれじゃないですけれど。

トクサン:
そうですね、バットは個人的な価値観ですけれど、少年時代は「どこに目標をおくか」でバット選びをした方がいいと思います。今はウレタンバットが少年野球でも主流になっていて、監督、首脳陣も理解が必要だと思うんです。昔は金属・カーボンの時代だったので、みんなが飛ばない、飛ぶやつが飛ぶっていう明確なものがあったんですけれど、今は、例えば非力でも飛ぶ、っていう。
基本的には子供たちが「これで打ちたい」っていうのであれば、気持ちよく打たせてあげればいいと思いますが、監督と「将来どういうふうになりたいのか」という個人面談をしっかりした上で、「じゃあ振り込む力をつけるためにこのバットでやってみようか」など、マグナインパクトとか他のカーボン製バットも含めよく考えたほうがいいかなと思います。
草野球プレーヤーになっちゃえば、めちゃくちゃバットに頼っちゃっていいと思いますけれど(笑)



――続いて、グラブをケアしながらニオイ対策もできるグラブメンテナンスオイル「爽香守シリーズ」ですが、すでにご愛用されているそうですね。

トクサン:
そもそもグラブって臭いものだったんですよ。「野球部の中で誰のグラブが臭いか」っていう話になるくらい。臭いのが基本だったんです(笑)
それを解消してくれるのが「すげぇいいな」って純粋に思いましたし、やはり自分のグラブは綺麗で爽やかでありたいですし。とても助かっていますね。



――グラブもこだわりのものをお持ちだと思ますが、メンテナンスの重要性も感じていらっしゃいますよね。

トクサン:
はい。革は元々生き物だったので、純粋に大事にしたいなという思いもありますし、グラブって消耗品なので、長持ちさせるためにメンテナンスをするっていう意味もあります。何より綺麗なグラブはかっこいい。スッキリした状態で試合に挑みたいですしね。だからグラブを磨くんだという。野球と向き合う時間にもなるし。「明日も頼むな」とか。

ライパチ:
汚いグラブでエラーした時とかって、後悔しますよね(笑)

トクサン:
願掛けとかではないけれど、イレギュラーしたとか、球ぎわを弾いたとか、そういったのは日本人は特に気にするんじゃないですかね。神に祈るじゃないですけど。日本はそういう文化ですからね。



ライパチ:
爽香守は、学生時代にあったら絶対に良かったですよね。

トクサン:
爽香守がなかった学生時代は、練習の時はよくグラブを陰干ししていましたね。中の湿気を抜いて、汚れだけ落としておいてから翌日磨く、みたいにやっていました。

ライパチ:
綺麗なグラブを使っている人は、気遣いのできる選手なんだなって思いますよね。周りにも、きちっとやる人なんだろうなーとっていうイメージが。野球人って、結構道具を見ると思います。



――これからもっと野球に打ち込んでいく少年少女たちへ、道具との向き合い方や「こう向き合って野球を続けて欲しい」というメッセージをお願いします。

トクサン:
実は僕の家ってすごく貧乏で、道具を買う時はいつも子供ながらに親の心配をしていたんですよ。買ってもらって、野球ができていたんですね。それってたぶん今も昔も、家庭によっては変わらないと思うんです。野球道具は、子供では買えない高額なものも多いですから、なおさら大事にして欲しいと思いますね。
どんなものでも、例えば自分のお年玉とかで買ったやつって、すごく大事にすると思うんです。それと同じ観点で、道具というのは自分のカラダの一部ではないですけれど、相棒のように大事にしていって欲しいですね。それはいつの時代もそうであって欲しいし、人としてそういう心は変えないで欲しいなって思います。たぶんプレーにも出ますよ。応援してくれる家族の気持ちを考えて真摯に野球に取り組めば、簡単には辞めないと思いますし。

-----
次回後編 ではお二人のトークイベントの模様をご紹介。お楽しみに。


[トクサンTV]
https://www.youtube.com/channel/UCfkM3u-0uSKADDitZLpXcfA

愛知のショップに行ったら最強時代の落合ドラゴンズの一員に出会った。
https://youtu.be/bz8LIEK9gy0​

[Twitter]
トクサン https://twitter.com/tokusantv
ライパチ https://twitter.com/no8rightboy

[Instagram]
トクサン( tokusan_No.0_appare
ライパチ( no.8_right_fielder ) 


■取材協力
MIZUNO(ミズノ株式会社)
https://www.mizuno.jp/


■取材場所
スポーツデポ mozo ワンダーシティ店
https://www.alpen-group.jp/store/sportsdepo_alpen/shop_search/detail.php?shopid=7655

BUY NOW

RANKING ランキング


SEARCH フリーワード検索